分け入ったその先に

スポンサーリンク


分け入っても分け入っても青い山

種田山頭火 先生の詩



まさにそのような山を歩いてきた。

途中、竹林がありもしかしたらタケノコがあるかなと探した。

そしたら1本だけ小さなタケノコが生えていた。

さっそくザックの中から小さいシャベルを取り出して、タケノコの周りを掘って見た。だがなかなか土が硬くて掘り出せない。

一度は諦めようかと考えたが、タケノコは2年ぶりなので諦められなかった。

そして頑張ること20分やっとタケノコがグラグラと動くようになったので、靴の裏をタケノコの根元の方に当てて、力を込めて足で押した。

タケノコは上手く根本あたりで折れてくれ、取ることができた。

しかし短かった。15センチほどだ。

それでも家に戻り、両親に見せたら喜んでくれた。

さっそく茹でてもらいしょうゆをつけて食べてみた。

柔らかくて甘みもありとてもうまかった。

3人で食べたので、あっという間になくなってしまった。

また、明日タケノコを探しに行こうかな なんて思っている。

今度は写真を撮っておこうと思う。

IMG_1558_convert_20180421172833.jpg


スポンサーリンク

プロフィール

darakugumo

Author:darakugumo
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。
今は内職で何とか生きています。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR