株で大損 2010年~2016年

スポンサーリンク


株取引での損益をまとめてみた。
2010年から2016年まで。


2010年    +160,000円     

2011年    -300,000円         

2012年    -540,000円          

2013年    -230,000円         

2014年    -900,000円          

2015年    -300,000円          

2016年    +500,000円          


    計  ー1,610,000円  


結局プラスにはならずに損失を重ねていた。

2007年から2009年までで、すでに8,000,000円も損失を出しているので、合わせると1千万円も失ったことになる。
改めて失ったお金の額の大きさに驚き、自己嫌悪におちいってしまう。

やはりまとめなければ良かったかな!
このように詳細に調べれば調べるほど、愕然とする。
1千万円を10年間で失っていたなんて!

何度も途中で辞めようとも思ったが、辞めたらその時点で損失が確定するので、負けたことを認めることになる。
それが嫌で続けてしまったのだ。

貯金の方はどうかと言うと、家電量販店で働きその時の月の手取りは、平均13万円ほどだった。
働き始めの時は、無理をして月に10万円を貯金していたが、次の年からはそうはいかなかった。
結局、5年間働いて貯めることができたお金は、3百万円ほどだった。
とてもじゃないが1千万何て貯められない。
その時点でもまだ7百万もマイナスなのだ。

そしてまた今年も200,000円損失を出してしまった。
やはり来年は、もう株から手を引いた方がよさそうだ。

しかし自分にそれができるのか不安である。
何回も過去に反省し、もうやめようと決めたのにいつの間にか手を出している。

まるで覚せい剤の常習者のようだ。
やめている間は、それが気になってどうしようもない。
そしてまた手を出してしまう。

もうやめられないのだろうか?

今は、今後どうなってしまうのか分からない。
意志の弱さが原因なのは分かっているが、どうすればその意志の弱さを克服できるのかが分からない。

克服できないのなら株より魅力のある物に、意識をそらせるしかないか!
そっちの方が自分にはいいのかもしれない。
意志が弱く誘惑に負けてしまうのだから、それしかないと思う。

よしっ!
来年こそ株より魅力的なものを探そう。
リスクのない物を!お金を失くさないものを!

もうお金に縛られるのはまっぴらだ!
お金儲けばかりを考えているから足をすくわれてしまうのだ!
楽をしてお金を増やそうなんて考えるのはやめよう!

そもそも始めたのは、欲に駆られての事だ。
もう、欲にとらわれている歳ではないはず、欲をうまくコントロールしていかななければ、自分の今後もないはずだ。
来年は、自分をさらに戒める年にしようと思った。

株で大損は、今年で終了しよう!
では、よいお年を!

スポンサーリンク

株で損  2017年

スポンサーリンク


今年は5月まで、株の取引をやめていた。
去年も損失を出していたので、もうやめようと思っていたからだ。

しかし、仕事も5月いっぱいで辞めさせられたので、することもなく暇を持て余してしまった。
そしてまた株に手を出してしまった。

いつもそうなのだが、初めは必ずと言っていいほど儲かる。
少額でしかも慎重に取引をしているからなのだろうか?
いや違うな。たまたま買った株が上がっただけの事。

確信があって買った株なんてない。
そんな事が出来たらインサイダーになってしまう。

そして今年もあと数日で終わる。大納会は12月29日だ。
今日を入れて後4日。
今年もまた損失を出してしまった。

マイナス200,000円

またやってしまった!ここ数年マイナスで終わる年が多い。
非常に気分が良くない。
株を始めて10年がたつが、今までプラスで終わった年は3回ぐらいしかない。
後は全部マイナスだ。

30代で貯めた貯金をほとんど失くし、40代からまた貯金に励んではいたが、貯めては減らしで結局貯金は増えていない。
株さえしていなければ、結構な額になっていたはずなのに、と時々思ってしまう。
全ては後の祭り。自分でしたことなので仕方ない。

毎年、この時期に思うのは「来年こそ株から手を引こう」だ。
だが毎年それが出来ない。株依存症なのだろうか?
いや、暇を持て余しすぎるのもいけないと思う。

ついやることがないと株に逃げてしまうのだ。
仕事をしていない平日は、やることがない。何か趣味などがあればいいのだが、何もない。
低い山などはよく登るが、毎日はできない。
だから株をやってしまう。

しかし今はまた働き始めたので、株はやっていない。
今のまま来年もいけそうな気がする。

来年こそは、新しい自分を発見したいと思っている。
そのためには、やめるべきものはやめて、やるべきものを見つけようと思っている。
いつまでもダメなものに縋り付いていてもダメだ。
そんなものは、捨ててしまおう。

そして新しい物に挑戦していこうと思っている。

スポンサーリンク

株で大損 2009年

スポンサーリンク

2008年のリーマンショックで大損をして一生懸命貯めたお金のほとんどを失ってしまいました。

2007年と2008年の損失額の合計が約8、000,000円

2007年から株取引を始め、その年に100年に一回あるかないかの大暴落を経験するなんて!

なんて運が悪いんだ!と自分を恨みました。
今だから冷静ですが、その時は怒りでそこら辺の物を投げたりけったりして壊しまくったことを思い出します。

物にあたったところで、失くしたものはどうにもならず考えた挙句、
株取引を続けることにしました。

続けることで完全に損失を確定したという事にはならないと思ったからです。

その時は2007年の7月から無職になっていて、2年目を迎えていました。
就職先を探すことはせずに、株のトレードで生きて行こうと思っていました。
しかし、大金をトレードで失くし日本経済もリーマンショックでリストラや倒産も
増えていき、このまま無職ではまずいと思いはじめ就職先を探し始めました。

なかなか面接もしてもらえずに2008年を越しました。
そして新聞のチラシにあった家電量販店の新規オープンでの募集に応募して
1年契約のパートで雇ってもらいました。

仕事は2009年の2月から始め、平日に株の取引はできなかったので
その年からは長期のトレードに変えました。

しかし、リーマンショックの影響がその年にも及んでいたので
株価があまり上がらず利益もあまりとれませんでした。

2009年の利益はあったのですが、たった300,000円でした。

8,000,000円の損失にはとてもじゃないけど追いつきません。

家電量販店での給料も少なくて、失ったお金の分を稼ぐのには
7~8年働かなければ稼げそうにもありませんでした。
その時の時給が950円でしたから。

それでも、なるべく無駄遣いをせずに貯金に励み
1年で1,200,000円は貯まっていました。

私は失った8,000,000円から引き算をしていこうと思いました。
まずは2009年 株で儲けた300,000円と給料を貯めた分の1,200,000円を引き6,500,000円。

そして引いていき残金が0円になるまで頑張ろうと思いました。
減っていくことで希望も湧いてきてやる気も出てきました。

しかし、初めての家電量販店での販売の仕事は大変でした。
その辺の話はまたの機会に書きます。

株の取引の話は2010年に続きます。

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。
今は内職で何とか生きています。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR