FC2ブログ

はじかれ人の呟き

無職、独身、友達ナシ、低学歴、貧乏、障害アリ。社会からはじかれた男のブログ。

2017年05月の記事

クビですか?

今日で5月も終わりですが、私のアルバイトも早くも終わりになりました。
3月から働き始め3か月の雇用契約でそのつど更新するという事だったのですが、どうも仕事量が減ってきているとのことで今月で私ともう二人のパートおじさんが契約更新できませんでした。
2週間前にもしかしたら更新できないかもと言われていましたが、まだ3か月しか働いていないので更新できないことはないだろうと思っていました。
現実は厳しいのですね。
以前自主退職を2回経験した時は最後の日、会社を出た帰り道は本当にうれしくてウキウキ状態でしたが、会社のほうから退職を言われるとけっこう心にダメージが残りますね。
二人の60代のおじさんもがっかりしていました。
なぜ女性のパートさんが含まれていなかったのか疑問を感じましたが、やはり40代の社長にしてみれば使いずらかったのではないかと思います。
私とおじさんたちに社長は敬語を使い、いつも気を使っているのが良く分かりましたから。
これでお分かりかもしれませんが、先日会社を辞めてもっと自由に生きようなんて書いたわけはその時すでに更新できないかもと言われていたからです。
仕方ありません。そういう契約で働かせてもらっていたのですから。
でもまさか3か月で終わりとは思いませんでした。
私だけクビなら少し食い下がっていたかもしれませんが、おじさんたちもいたので文句も出てきませんでした。
仕方ありません。
またニートいやスネップになります。
二人のおじさんたちは67歳と69歳の方でした。二人とも国民年金だけでは苦しくてここでアルバイトで1年ほど働いていたそうです。
またどこか探すしかないと言っていました。怒っている様子はなくがっかりと肩を落としていました。

私は初めからいろいろと教えてくださったパートさんたちにお礼の挨拶をして静かに工場を立ち去ってきました。
パートさんたちは笑顔でなく自分たちの立場も心配なようでした。30代から40代ぐらいの主婦の方々ですから、子育ての真っ最中で生活費を少しでも稼ごうとみな必死で働いていましたから当然です。

本当に大変な時代になりました。
私がもし実家暮らしでなかったらと思うとゾッとします。大病を背負っていますしね。
明日から6月ですがこれからの毎日をどう生きようか今日は考えますのでこれでおしまいにします。

それにしてもよく社会にはじかれるな~
それでは。



☆彡    

血圧

毎日、朝起きると血圧を測ります。
先生から言われている事なので3年間一度も測らなかった日はありません。
しかし今朝は高かったのでびっくりしました。上が160下が102です。
いつもは上が120ぐらいで下が80ぐらいです。
焦って、深呼吸を2回ほどして測りなおしました。
すると今度はいつもの数値です。一安心したのですが、いったい最初の数値は何だったんでしょう。
大病をした身ですので、あまり驚かさないでほしいです。ほんとに。
日々びくびくして生きているんですから。
念のためもう一度測りました。やはりいつもの数値でした。
良かったです。

たまにこういう事がありますが、これはいつも健常者の様に生きているが気を引き締めて生きろと言われているような気がしました。

ほんとに最近では手術をしたことすら記憶が薄れてきていて、自分への戒めにはちょうどいい出来事でした。
以上

☆彡    

バイトの呪縛

今日もバイトへ行きましたが、やはり仕事は大変です。トイレ休憩も気を使いなかなか取れません。
先日嫌なら辞めようなんて書きましたが、現実そうはいきません。仕事を探すのにかなり苦労したのでそうはやめられないのです。

それに貯金もしなくては!

しかし第二の人生は必ず実行したいと思っています。それが今の希望だからです。
絶対、バイトだけの人生で終わらせてなるものか。自分の人生をもっと自由に生きようと思っています。

今日は少し疲れ気味なのでこれまでとします。

☆彡    

20代の焦燥

今日もよく晴れて気分がよく2時間ほど午前中散歩をしてきました。
昨日少しこれからについて書きましたが、今日は散歩中、自分が働き始めた20歳のころを思い出しました。
私は高校を卒業すると情報処理の専門学校へ行きコンピューターのプログラミングを学び、そのころ就職先に一番人気のある電機メーカーの子会社に就職しました。なぜそんな会社に就職できたのかは世がバブル経済だったのとその専門学校が電機メーカーとのつながりがあり毎年20人ぐらいを就職させていたからです。たまたま早く私が就職試験を受け定員前だったので受かっただけです。実際私の成績は良くありませんでした。プログラミングもできていなかったしあと少しで卒業できないほどの成績でした。誰でもお金さえ出せば入学できる専門学校での話ですから私自身のスペックもわかるはずです。
私はそんな会社に就職でき大変喜びました。しかし2年3年と過ぎていくとだいたいのこの先の見通しが分かり始めました。所詮専門学校卒は会社の一線では働かせてもらえませんでした。私は最初の2年間はある工場のデータベースのアクセスプログラムを任されうれしくて一生懸命に働きましたが、その仕事も終わった時次の仕事を与えられました。それはある事業部の備品管理や倉庫管理といった今まで積み上げてきた知識を全く必要としない部所でした。
私は焦りました同期で入った大卒の連中は日々進化していくコンピューターにかかわる仕事をしていて常に新しいスキルを身に着けていたからです。私も負けずに常に新しい知識を身に着け情報処理やその電機メーカーが社内で出している資格を率先して取りました。それさえあればどこに行っても信用が得られるからです。その時は平日も家に帰ってから勉強したり土日もよく勉強して資格を取りました。
しかし、その努力は報われませんでした。会社の辞令に背くこともできず、その部所で2年働き会社を辞めました。私と同じ専門学校卒の仲間もその間ほとんどが辞めていました。将来に希望が持てなかったのだろうと思います。
それからは大企業への執着はやめて中小企業へ転職することにしました。しかし転職した中小企業もまたいろいろとありました。
その辺はまた後日、書きたいと思います。
いろいろありすぎていっぺんには書ききれません。

とにかく20代は働くことに、がむしゃらだったと今思い返すとあらためて感じます。まだ夢や希望がいくらでもかなうような錯覚に陥っていた、まさに夢の中だったんだなと思います。
自分の過去の中でも輝いていた時期だったと思います。
いろいろ嫌な思いもしましたが、あの経験があったからこそ今があるのだなと思いながら今日は歩いてきました。
たまにはじっくりと昔の事を思い出すのもいいものです。
それではまた。

☆彡    

ぷち登山

雨もやみ久しぶりの晴れです。
朝8時に家を出て近くの山を登りました。手術をして1年経過したときから少しずつ低い山を登っています。これが趣味の中の1つです。
朝の山の空気は気持ちがよく、今の時期は若葉がとってもきれいでゆっくりなペースだからじっくり見ることができます。健康だった時は、ただいかに早く高い山を登れるかばかり気にしていてまわりの景色などそれほど興味がありませんでした。
それと登っているときいろいろと考えることもできるようになりました。
今日頭に浮かんだことは、30歳ごろからいつも思っていたことです。それは40歳を目標に仕事をやめ自分の好きなように生きようと思っていました。今とっくに40歳を超えてしまいましたが自分の好きなようには生きていません。どうしてこうなったかはいろいろと不測の出来事が起きてしまったからです。
一つは会社が廃業となり37歳で無職になったことで次の仕事先を見つけるのに必死になってしまいました。(一度リタイヤも考えましたが貯金額が目標に達していなかったため諦めました。)
もう一つは大病が発覚する前ですが、お金を増やそうと株を始めてしまい。
失敗して大金を失ってしまいました。それでまた、やむなく働かざるを得ませんでした。

今まで貯めてきた貯金のほとんどがなくなっていたのです。
失ったお金を取り返そうと、次々と口座へ入金してしまったのです。
全ては自分がしたこと。
諦めるしかありませんでした。

とにかくまた働いて貯金をして、自由な暮らしをしてみたいと思っています。
それまでは、我慢です。

そんな事を考えながら登ってきました。

それでは。

☆彡    

昨日も雨

昨日今日と雨です。バイトはありませんので家でまったりしています。
思えば3年もまったりとしていたような、そうでもなかったかな。1年目はいつ体がどうなるか不安だったし実際頭に大きなできものができて取ってもらいに行ったし、それにハローワークへ失業手当の手続きで1年通ってたりしてました。
2年目はウォーキングを週に3日ほどしていたし、週末は低い山へ挑戦もしていました。それにしても月日は本当に早く過ぎ去るようになった気がします。年をとれば誰もが感じることですね。普通に生きても平均寿命からするとあと30年ほどしかありません。
なんかあっという間に人生も終わるような気がします。だからこそ少しでも毎日を楽しくいきたいですね。
とりあえず、今日は面白い映画でも探してみようと思います。先日はウォーキングデッドにはまっていてとても楽しい日を送らせてもらいました。またいい映画かドラマがあったら紹介します。人生が少し豊かになったような気がしますからね。
いいんです。それが気のせいだとしても。
ではまた。

☆彡    

暑い

このところ暑い日が続いています。
身体がまいってしまいそうです。まだ5月ですよ。まったく
今日も仕事を終えウキウキと車に乗ろうとしたらフロントガラスにフンがついていました。ツバメです。かなりの量のフンで、見上げたら電線が真上にありそこにとまっていたツバメが犯人です。あわてて車を移動してフロントガラスを水で洗いました。
一苦労でした。でも帰りでよかったです。これが朝なら仕事に行く気もしなくなります。
それにしても気持ちよさそうに飛んでいるツバメが少しうらやましかったです。
自分の好きな所へひとっとびですからね。
私は15年乗っていてサスペンションがガタガタと悲鳴を上げている軽を引きずるように運転して帰ってきました。

☆彡    

月曜日

月曜日の朝が苦手です。仕事の事を考えると憂鬱です。
昨日の午後からすでに憂鬱でした。みなさんもそうだったんではないでしょうか。
私は今年の2月まで無職でしたので日曜日の午後からの憂鬱はなかったのですが、ずっと不安でした。
隣近所は月曜日の朝みんな仕事にいくので車のエンジンの音を聞くと不安になりました。それなのにやっと仕事につけたら今度は憂鬱との戦いです。人生はなんて生きにくいのでしょう。嫌になります。

私はアルバイトで週3日1日5時間労働なのですが、ノルマがあります。これには驚きました。昔、高校生の頃していたアルバイトでノルマなど聞いたこともありません。アルバイトはあくまでも補助的な労働でした。それが今では正社員なみです。
ほんとに大変な時代になっています。
気楽に考えていた私は面食らいやめることも考えましたが、このご時世どこへ行っても同じではないかと考え直して勤めています。
でも仕事は嫌いでも帰るときは本当にうれしいです。これは勤め人しかわからないことでしょう。私は3年ぶりに味わっています。

そんなことであと2日頑張ります。それでは。


☆彡    

今の生活

昨日の夜から頭痛がおさまりました。よかったです。
早速、今朝散歩を1時間してきました。青葉がきれいでした。

それから今現在の生活を書こうと思います。
今は近くの工場でアルバイトをしています。1日5時間週3日働いています。工場はほとんどが女性パートの方々です。
小さい工場なので10人ほどが働いていますが男は自分と二人の定年を過ぎた二人のおじさんの三人だけです。なんとなく肩身が狭く、まして働き盛りなのに週3日しか働けず、はたから見れば完璧なダメ人間に見えているんだろうと思います。
だから、なるべく人と目を合わさず無口を通しています。
たまに話しかけられますが、当たり障りなく小さな声で返しています。どうやら最近自分が病気もちだってことを知ったようで少しあたりが柔らかくなったような気がします。
自分としては病気の事は自ら言いたくなかったので自然に知れ渡ってくれてよかったです。
そのほうが気が楽です。
そんな感じで今年の3月から月、火、水曜日で朝の9時からお昼休みの1時間をはさんで午後3時まで働いています。
時給は960円、月にだいたい5万から7万円です。前の会社がダメになってからアパートを引き払い実家に戻りました。だからこれでも年金保険料やら住民税、健康保険料を払っても何とかやっていけます。小遣いはかなり少なくなりますが仕方ないです。
もう少し体調がよくなれば時間を増やしていこうと思います。
この工場も半年探して4件目で決まったのでかなりラッキーでした。家から車で20分なので近いほうです。他で見つけたところは電車で1時間とか車で2時間近くかかるところだったので本当によかったです。
まして病気もちの自分を働かせてもらえるところはあまりなかったので本当に感謝しています。

でも、自分としては堕ちた感がかなりあります。別にこの工場が悪いわけではありません。普通に働けない自分を顧みての思いです。

この今の自分の状態を底辺って言うのでしょうか。
でも今この場所しかないので何とかやるしかないと思っています。たとえ這いつくばっても、しがみついていきたいです。

そうしないと何もなくなってしまいそうだからです。
では、つづきはまた明日書きたいと思います。ちょっと疲れてしまいました、すいません。


あたたかいお気持ちがはげみになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

☆彡    

ふ~~ 何とか少し良くなった

昨日は本当に心配でした。
久しぶりに深刻になやんでしまいました。今朝起きたら頭痛もほとんどなくなっていてホッとしました。
最近は健康を気遣いウォーキングをたまにしていたのですが、少し無理をして2時間ぐらい歩いていたのが悪かったのかもしれません。
前はこんなんじゃなかったのにな。10年前に会社が廃業となった時、働くのが嫌になり1年間、近くの山をそこいらじゅう登りまくっていたことがあり、その時は10時間ぐらい平気で歩いていたのです。
でも手術をするとやっぱり違いますね。
自分では前と変わらないような気がしますが、少し無理をすると体がすぐに反応するようですね。

今日もゆっくりと青空を見上げながら休みます。それでは。
 

あたたかいお気持ちがはげみになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

☆彡