きっかけ

スポンサーリンク

ふと思いました。なぜブログを書き始めたのかを
最初は手書きの日記でした。手術をして一般病棟に戻れた日に書き始めました。いつどうなるかが不安で一日を大切に感じてノートに今の状態や気持ちを書き始めました。
退院してからも書き続けノートは3冊目になっています。

そして日記を書くにつれ、自分と同じ病気で手術をした人はどんな生活をしているのか知りたくなり、ブログを探すようにまりました。しかし、あまりないのとあっても途中で更新がなくなっているブログがほとんどでした。
そういったブログは見ていても楽しいブログではないので探すのも嫌になり、次に興味を持った「無職」や「新しい生き方を探している方」のブログを見つけてよく見ました。
彼らのブログは面白いです。自虐ネタもいいですし苦労話もためになります。
なにしろ勇気づけられました。大変なのは自分だけではない、みんなそれぞれ大変なんだと勝手に仲間意識をもって見るようになりました。

そして自分でも書いてみたくなり始めてしまいました。
実際始めると書くことは楽しいので良かったのですが、つい面白く書きたくなってしまい嘘も書いてしまおうかなどと思いましたが、できませんでした。
実際の生活の一場面を記録するという事で始めたのですから、嘘を書くことはできません。
自分の人生の記録なのですから、自分の人生を嘘で固めることなどできるわけがありませんでした。

ですからありのままの生活の一部をこれからも記録していこうと思います。
それにしてもインターネットがあってほんとによかったと思います。他の方のいろいろな人生を見せていただき勇気や希望を持つこともできるのですから。
もし何の情報もなく生きていくことになっていたらと思うと、耐えられなかったでしょう。

そうゆう事で、これからもいろいろな方のブログを拝見させていただき、楽しませていただきたいと思います。



スポンサーリンク

スズメ

スポンサーリンク

朝5時頃、外で鳥が鳴き始めます。
普通、朝なら清々しくて気持ちが良いのですがそうではないのです。

スズメの数が多すぎてうるさいのです。
どうやら前の家の屋根の下に巣を作り子育てをしているようなのです。
子スズメの鳴き声がうるさいんです。
特に親スズメが餌を運んできたときに大騒ぎをしているようです。

あまりにうるさいので、窓を開けて驚かせますがその時は一瞬だけ静かになりますが、窓を閉めてしばらくするとまた騒がしくなります。
仕方がないので我慢していますが、たまに窓からのりだして脅かしてはいます。
しかし、何度も繰り返しているとスズメのほうも慣れてしまい私を無視するようになりました。
さすがにイラっとしましたが、それ以上の事はできないので仕方ありません。

家に引きこもっていればイライラすることもなく平和に暮らせると思っていたのですが、スズメに遊ばれるとは思ってもいませんでした。
はやく子スズメが巣立ってくれればいいのですが、それまでは我慢です。

それと今日は株には手を出しませんでした。我慢です。
明日はどうなるか分かりませんが。
では。

スポンサーリンク

歯医者へ

スポンサーリンク

今日は両親を歯医者へ連れて行きました。
田舎なのでバスの本数も限られるので私が車で送り迎えです。
予約なのですぐに終わるかと思っていたのですがなかなか終わらず1時間待ちました。

帰りにスーパーへより買い物をして帰ってきました。
朝8時半に家を出て帰ってきたのが11時です。もう1日が終わったような気がしました。
午前中はあっという間に過ぎます。
毎日の事ですがほんとに無職の1日は早いです。
午後はまた株価を眺めていました。

先週金曜日に売った株が跳ね上がっていました。持っていれば20万円の含み益になっていたはずです。
最初に見た時悔しかったのですが、何回も同じ事を経験するとなれます。
逆もあり得るからです。

今日は何もせずだらだらした午後を送っています。
明日はどうしよう。
気が向いたらなにかするでしょう。
では。

スポンサーリンク

無欲

スポンサーリンク

今日は曇り空で雨も降りだしそうだし散歩はやめました。
体調も少し良くありません。
そこで、これからもし無職で過ごした場合どうなるのかを考えました。

まず一月にかかる支出ですが、実家暮らしのため食費、ガス代、電気代、上下水道代は両親の年金から支払われていて、自らの支払いは携帯電話とネット通信費の約3000円だけでした。
それにたまに買うお菓子やジュース代で月1000円ぐらいです。
そうすると一月に自分の財布から出ていくお金は、なんと4000円ぐらいでした。
前から思ってはいたのですが、私はあまり財布を開いていないなと。
いつも気が付くと銀行の預金残高が増えていました。

別に節約を心がけているわけではありません。ケチでもないと思います。
前に働いていた会社では月に2回ほど歳の近いものだけで飲み会があり、会計の時に人より多いお金をいつも払っていました。
年齢も上なので当然なのですが、5人で飲んで2万5千円の時も自分は1万5千円出したりしてましたし、たまにボーナスが入った時などは全額を払ったこともありました。

話がそれましたが、一月4000円の小遣いでやっていけるのです。
それでも多少は生活費を入れようとしましたが、両親はいらないと突っぱねるのです。
病気を背負っていることもあり、それに両親を車で買い物やら病院へ送り迎えもしてくれているからいらないと言うのです。
それに私の病気が生まれつきという負い目も感じているようです。
それについて私はせめるつもりなどまったくありません。
50年近く生きてこれているので十分です。

また話がそれましたが、私はタバコもお酒もパチンコも競馬も競艇も競輪もまったくやりません。
そうなんです。私は無欲の人なのです。悟り世代でもないのに悟りおじさんなのです。
今ではミニマリストとかいうのですかね。

そんなわけで、なんで株なんかにハマってお金を儲けようとしているのか疑問を感じました。
このままの生活があと15年ほど続けることができれば年金がもらえるはずです。
一月4000円一年で4万8千円、15年で72万円あれば生きていけるのです。
まあ、これは両親が健康で生きていることが条件ですが、それは無理ですね。
それと大事な税金の支払いもありますね。
所得はないので所得税はゼロです。
住民税もゼロです。
国民年金は全額免除です。
国民健康保険は先日請求書が届き年間2万円でした。

そういうことでだいたいの生活費を計算することができ、この先ガツガツと金儲けを考えなくてもいいという事に気が付きました。
だから、もっと楽しめる生活を心がけるようにします。

近頃では若者の中でもミニマリストや小屋暮らしをする人も出てきているようです。
物欲や金銭欲にとらわれる生活も見直されてもいい時代だと思います。
一生懸命働いても時給は千円前後だし給料は20万前後ぐらい、いやそれ以下だし、自分が命を削って稼いだ利益は会社の上のほうの方々の懐に入ることになるんだしね。
私だってせっかく稼いで貯めた貴重なお金を株ですって機関投資家などに奪われるのはまっぴらです。
インチキ市場とまでささやかれている時代ですから。

そういうことで、これから私はさらに無欲の人になります。 ................................. 絶対






前言を撤回します。
無理です。

やっぱりカイジが好きです。
以上


「まったくクズが...治らんな一生」
利根川の声が聞こえてきました。
ほんとうに異常です。いや以上です。





スポンサーリンク

反省

スポンサーリンク

今日も午前中、2時間ぐらい散歩をしてきました。
散歩中に考えたことは、10年前の2007年はじめてE-トレード証券で株を始めた頃のことで、1月からある超有名なゲーム会社の株を買い毎月数十万単位で含み益が増えていき、6月には年収を超える含み益になりました。
そして7月暴落しました。
その年はリーマンショックの前の年です。お忘れだと思うのですがリーマンショックの前にサブプライムショックがあったのです。
見事にやられました。

あれはハローワークの認定日の朝の事です。
9時になり駐車場で携帯電話を取り出し株価をチェックしました。
画面を見て凍りつきました。
ギャップダウンから始まり売り方が多すぎて値がつかない状態だったのです。
すでにその時点で50万以上減っていて、いったいどこまで下がるかわからない状態だったのです。

結局その日は数十万含み益が減り、その後ももしかしたら値が戻るのではという思いで持ち続けました。
そして含み益が100万をきった時点で売り抜けました。

その年は何とか利益を取ることができたのですが、翌年2008年にあの有名なリーマンショックがあり利益どころか損失を出しました。
数百万の損失です。非常にショックで次の日はさすがに株から離れて呆然としていたことを思い出します。
しかし、皆そうだと思うのですが損を取り返そうと思い、底なし沼にハマっていくのです。

結局あれから10年たっても損失が減るどころか増えてしまっています。
いったいどうすればよいのか、ネットで検索すると「株をやめろ」という意見がほとんどです。
実際私が勤めていた時もまわりで株やFXをしている者がいて、話を聞くとみんな損失を出していてもうやめたと言う人がほとんどでした。
私もそれからはあまり株をやっていませんでした。
仕事が忙しいこともあって忘れることができたのです。

しかし無職の今、収入を得る方法を株だけに頼ろうとしています。
それは間違いなのです。
先日見たドラマで小林薫演じる大曾根五郎は生活信条として「地道」として日々努力していました。
ほんとに地道に働くことがいいようです。
少ない給料でも節約して貯金すれば少しは貯まります。
けしてセレブにはなれませんが、貧乏で苦しむことはないはずです。

今日から「地道」でいきます。たとえどんな誘惑があろうと頑張ります。





しかし、カイジのように一発逆転もいいな.............................やはりダメな奴はダメですね。
どうなることか   ??????

スポンサーリンク

動けず

スポンサーリンク

朝からパソコンの前から一歩も動かずに株価を見ていました。
株価の動きは乏しく、どうしようかずっと考えていました。

結局、週末金曜日でもあるので全部売りマイナス3万円のままです。
ほんとに株を始めると何もできません。
これがいやで半年やめていたんです。

でも儲かっていれば嫌なんてことはないのでしょうが、負けつづけてお金を溶かしているからなおさら嫌になるのです。
とりあえずは、週末株の心配をせずに過ごせますが来週どうしようかもう一度考えたほうがよさそうです。

さっそく3万円もなくしているので。
それにしても、どうすれば儲けることができるか知りたいですが、それは無理です。
それが分かるくらいならみんな儲けているはずです。

欲まみれの自分が嫌になった金曜日でした。

スポンサーリンク

悔しくて 

スポンサーリンク

どうしても昨日の結果が悔しくてやってしまいました。株を
いつもこれで損失を拡大してきたのに同じ事をやってしまいます。
株をやったことがある人ならわかってくれると思うのですが、負けて終わるのは非常に悔しいのです。

とにかく昨日負けた銘柄で勝負しました。
前場ではカラ売りで挑みました。チャート的にもかなり年初から上がっているので、それに昨日の大暴落を考えたらやはり売りから入るのが常套手段です。
始めは私の考えどうりに株価は下がり始め2万円の含み益となりました。でも損失の4万円には届いていないので、もう少し下がるのを待ちました。
すると今度は上昇していくではありませんか、あっという間に含み益がマイナス1万円になり焦りました。
しかし、ここから下がることもあるのでじっと我慢しました。

マイナスはどんどん増えていきついにマイナス2万円となり、返済買いをして損失を確定させました。
この時点で机を右手で強くたたき怒りました。
またやってしまった。損失拡大を。昨日の分と合わせてマイナス6万円です。

こうなるとやけになってしまうのがいつもの自分です。冷静さなど忘れて上昇していく株価を追い信用買いをしました。
いつもはこれでまた損失を拡大してしまうのですが、今日の株価は違いました。

買ったと同時に値が跳ね上がったのです。
みるみる上がり続けてついに含み益が3万円になり驚きました。

その結果、なんとマイナス3万円まで戻りました。
明日どうなるか分かりませんが、期待はしています。
とにかくプラマイゼロを目指します。

このように株にハマっていくのです。
なのでよい子はぜったい真似をしないでください。
明日、株価が上がりますように。
では。

スポンサーリンク

タイムスリップ

スポンサーリンク

昨日ある動画サイトで20数年前に放送されていたドラマがアップされていて喜んでさっそく見ました。
そのドラマは「キツイ奴ら」というドラマで主演を小林薫と玉置浩二が演じています。
あの頃の視聴率を調べると10パーセント台なのでその当時としてはたいして高くない数字です。
しかし私は大好きで欠かさず毎週見ていました。
あらすじは玉置浩二演じる小山内完次が800万円の借金を背負ってしまい、小林薫演じる大曾根五郎は保証人にされてしまい一緒にその借金を返していくという内容で、そのドラマの中では恋物語やヤクザの金融屋を演じる柳葉敏郎との間に不思議と芽生える友情などが描かれていて笑わせたり心をほっこりさせてくれるドラマです。
それと時折流しで二人が歌を歌うシーンがあり玉置浩二が素晴らしい歌声を披露しています。
今見るとなんて贅沢なドラマなんだろうと思います。

あの頃の自分を思い出し過ぎ去った日々を懐かしむ事が出来ました。
もうあの頃には戻れないのですが、一瞬でもその当時にタイムスリップしたかのような錯覚をすることができました。
そんな瞬間が私は好きです。
また懐かしいドラマや映画があったらみてタイムスリップを体感してみたいと思います。

スポンサーリンク

損失

スポンサーリンク

3時になり後場終了しました。
さっそく4万円を失いました。今までと全く同じです。
少しは改心して取引しようと思っていたのですが、今までとおんなじになってしまい結局お金を失いました。

ほんとに株取引の才能がないことを改めて痛感しています。
ものすごく頭に来ています。激おこです。
この怒りがおさまらないのでキーボードを強くたたいています。

やっぱりやらないほうがよかったです。半年やらなくて済んでいたのにこの4日間の取引ですでに4万円も失うとは思いませんでした。
株からまた少し離れようと思います。
頭に来ていますので以上です。

スポンサーリンク

熊出没注意

スポンサーリンク

昨日ニュースで熊に襲われ何とか14時間かけて、下山して助かったという記事がありました。
場所は栃木県の奈良部山とのことです。
襲われたのは44歳無職の男性とのこと。
私だって先日、奥多摩の山で熊に遭遇していて、タイミングによっては襲われてもおかしくない状況だったので、他人事ではありません。
もし襲われていれば、やはり無職の中年男としてニュースになっていたでしょう。

ここ何年か前からか、熊に襲われる登山者や山菜取りの方が増えています。
それもなぜか無職の男性が多いです。
もしかして熊は、無職の男を狙っているのでしょうか。
人間社会だけでなく熊の社会でも、無職の男が嫌いなのでしょうか?

中年無職は一日中家に引きこもっていると、すごいストレスを感じてしまうので、それで癒しを求めて山へ行きたいのです。
せめて山だけでも居場所を与えてもらいたいです。

そんなことを言っても、もともと山は熊たちの住処ですから無理ですね。
せめて登山道だけでも通らせてもらえればそれでいいんですが。

これ以上居場所がなくなるのが本当に怖いです。 以上。


スポンサーリンク

プロフィール

darakugumo

Author:darakugumo
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。
今は内職で何とか生きています。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR