FC2ブログ

はじかれ人の呟き

無職、独身、友達ナシ、低学歴、貧乏、障害アリ。社会からはじかれた男のブログ。

2017年06月の記事

熊さんに出会った

今日はこれからの事を考えようと奥多摩方面の山へ行きました。
朝6時に家を出て2時間ぐらいで到着しました。
頂上までゆっくり登っても2時間ぐらいの山だったので大丈夫だろうと思っていたのですが、途中で引き返そうと何回か思ってしまいました。
手術してからは体力がかなり落ちています。
平日なので駐車スペースには私の車だけだったので当然登山者は私一人です。
登り始めから登山道は薄暗く気味が悪かったのでそこはやめて他へ行こうか迷いましたが、せっかくここまで来たことだし我慢して登ることにしました。

登り始めてから1時間半ぐらいたったときでした。
私は必至で足元を見ながら登っていたので、前は見ていませんでした。
「ガサガサガサガサ・・・・・・・・」
突然前方で音がしました。目を向けると30メートルほど先に黒い動物がいました。

一瞬で全身が動かなくなり、ただその動物を見ているだけでした。私はさいわい鈴をザックにつけていたので熊はその音と私に驚き先に崖下のほうへ逃げて行ってくれました。

大きさは1メートルほどあったのでもし襲ってこられたらただではすみません。まして病弱の身ひとたまりもありません。
私は頂上などもうどうでもよくなり、慌てて引き返しました。登りで1時間半かかった行程を気が付いたら40分で駆け下りていました。
それほどビビっていました。

私は以前にも、丹沢方面と山中湖方面の山でも熊に会っていますがいずれも50メートル以上は離れていて私が先に見つけては鈴を鳴らしたり声を出して追い払いました。
しかし今回は突然の遭遇でしたから何もできませんでした。
本当に熊のほうから逃げて行ってくれて助かりました。

もう2度とそこにはいかないでしょう。
それと何か考え事をするときは安全な散歩道ですることにします。
やっとこれから楽しく生きようと決めたのに、熊にやられては大変です。

あらためて登山には鈴は必要です。それとできれば一人で登るのもどうかとおもいますが、私の場合友達もいませんし仕方ありません。

せっかく登山を楽しもうと思っていたのに、恐怖の登山となってしまいました。
おわり



☆彡