悔しくて 

スポンサーリンク

どうしても昨日の結果が悔しくてやってしまいました。株を
いつもこれで損失を拡大してきたのに同じ事をやってしまいます。
株をやったことがある人ならわかってくれると思うのですが、負けて終わるのは非常に悔しいのです。

とにかく昨日負けた銘柄で勝負しました。
前場ではカラ売りで挑みました。チャート的にもかなり年初から上がっているので、それに昨日の大暴落を考えたらやはり売りから入るのが常套手段です。
始めは私の考えどうりに株価は下がり始め2万円の含み益となりました。でも損失の4万円には届いていないので、もう少し下がるのを待ちました。
すると今度は上昇していくではありませんか、あっという間に含み益がマイナス1万円になり焦りました。
しかし、ここから下がることもあるのでじっと我慢しました。

マイナスはどんどん増えていきついにマイナス2万円となり、返済買いをして損失を確定させました。
この時点で机を右手で強くたたき怒りました。
またやってしまった。損失拡大を。昨日の分と合わせてマイナス6万円です。

こうなるとやけになってしまうのがいつもの自分です。冷静さなど忘れて上昇していく株価を追い信用買いをしました。
いつもはこれでまた損失を拡大してしまうのですが、今日の株価は違いました。

買ったと同時に値が跳ね上がったのです。
みるみる上がり続けてついに含み益が3万円になり驚きました。

その結果、なんとマイナス3万円まで戻りました。
明日どうなるか分かりませんが、期待はしています。
とにかくプラマイゼロを目指します。

このように株にハマっていくのです。
なのでよい子はぜったい真似をしないでください。
明日、株価が上がりますように。
では。

スポンサーリンク

タイムスリップ

スポンサーリンク

昨日ある動画サイトで20数年前に放送されていたドラマがアップされていて喜んでさっそく見ました。
そのドラマは「キツイ奴ら」というドラマで主演を小林薫と玉置浩二が演じています。
あの頃の視聴率を調べると10パーセント台なのでその当時としてはたいして高くない数字です。
しかし私は大好きで欠かさず毎週見ていました。
あらすじは玉置浩二演じる小山内完次が800万円の借金を背負ってしまい、小林薫演じる大曾根五郎は保証人にされてしまい一緒にその借金を返していくという内容で、そのドラマの中では恋物語やヤクザの金融屋を演じる柳葉敏郎との間に不思議と芽生える友情などが描かれていて笑わせたり心をほっこりさせてくれるドラマです。
それと時折流しで二人が歌を歌うシーンがあり玉置浩二が素晴らしい歌声を披露しています。
今見るとなんて贅沢なドラマなんだろうと思います。

あの頃の自分を思い出し過ぎ去った日々を懐かしむ事が出来ました。
もうあの頃には戻れないのですが、一瞬でもその当時にタイムスリップしたかのような錯覚をすることができました。
そんな瞬間が私は好きです。
また懐かしいドラマや映画があったらみてタイムスリップを体感してみたいと思います。

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR