反省

スポンサーリンク

今日も午前中、2時間ぐらい散歩をしてきました。
散歩中に考えたことは、10年前の2007年はじめてE-トレード証券で株を始めた頃のことで、1月からある超有名なゲーム会社の株を買い毎月数十万単位で含み益が増えていき、6月には年収を超える含み益になりました。
そして7月暴落しました。
その年はリーマンショックの前の年です。お忘れだと思うのですがリーマンショックの前にサブプライムショックがあったのです。
見事にやられました。

あれはハローワークの認定日の朝の事です。
9時になり駐車場で携帯電話を取り出し株価をチェックしました。
画面を見て凍りつきました。
ギャップダウンから始まり売り方が多すぎて値がつかない状態だったのです。
すでにその時点で50万以上減っていて、いったいどこまで下がるかわからない状態だったのです。

結局その日は数十万含み益が減り、その後ももしかしたら値が戻るのではという思いで持ち続けました。
そして含み益が100万をきった時点で売り抜けました。

その年は何とか利益を取ることができたのですが、翌年2008年にあの有名なリーマンショックがあり利益どころか損失を出しました。
数百万の損失です。非常にショックで次の日はさすがに株から離れて呆然としていたことを思い出します。
しかし、皆そうだと思うのですが損を取り返そうと思い、底なし沼にハマっていくのです。

結局あれから10年たっても損失が減るどころか増えてしまっています。
いったいどうすればよいのか、ネットで検索すると「株をやめろ」という意見がほとんどです。
実際私が勤めていた時もまわりで株やFXをしている者がいて、話を聞くとみんな損失を出していてもうやめたと言う人がほとんどでした。
私もそれからはあまり株をやっていませんでした。
仕事が忙しいこともあって忘れることができたのです。

しかし無職の今、収入を得る方法を株だけに頼ろうとしています。
それは間違いなのです。
先日見たドラマで小林薫演じる大曾根五郎は生活信条として「地道」として日々努力していました。
ほんとに地道に働くことがいいようです。
少ない給料でも節約して貯金すれば少しは貯まります。
けしてセレブにはなれませんが、貧乏で苦しむことはないはずです。

今日から「地道」でいきます。たとえどんな誘惑があろうと頑張ります。





しかし、カイジのように一発逆転もいいな.............................やはりダメな奴はダメですね。
どうなることか   ??????

スポンサーリンク

プロフィール

darakugumo

Author:darakugumo
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。
今は内職で何とか生きています。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR