8月13日

スポンサーリンク

今日は晴れでは?
天気予報が外れたのかな?

朝から曇っていて雨が降りそうだった。
涼しかったので散歩に出た。

2時間ぐらい林道を散歩した。
休みながら歩いた。
やっぱり気持ちがいい。

帰ってからも程よい疲れがあってこれがまた気持ちいい。
これだけで今日はいい日になった。

それからはまたダラダラしていた。

でも満足な一日だ。

スポンサーリンク

日航ジャンボ機 墜落事故

スポンサーリンク

朝方雨が降っていて家を出る気がしなかった。
仕方なくテレビをダラダラ見ていたら、日航ジャンボ機墜落から32年経ったというニュースを聞いた。

そういえば、この事件につての疑惑をネットなどでよく見る。
自分も当時、発見に時間がかかりすぎではとイライラしたことを思い出した。
古舘伊知郎も報道ステーションで意味深な事を言っていたような記憶もある。

確か圧力隔壁の劣化が原因との事だったが、もしそれが事実なら同じ事故が世界中で起きているのではないかと疑問も感じる。
情報をネットやテレビ、新聞ぐらいでしか知ることができないので、真実などわかるはずもない。

真実はどうなのだろう?

暇な無職はつい良からぬ詮索をしてしまう。
そんな暇があるなら、他にやるべきことがあるだろうに。

日々反省の毎日だ。

今日も何もしなかった自分をお仕置きしたいが、どうしたものかとまた悩みが増えてきてしまうので考えない様にしよう。
無理に計画や目標なんか立ててストレスになるのもまっぴらだ。
とりあえずやる気が出るまでダラダラしよう。

明日は明日の風が吹くのだ。

スポンサーリンク

涼しい

スポンサーリンク

久しぶりに散歩した。
体調が悪かったり暑すぎたりで何日も外に出なかった。

今日も曇っていたが涼しかったので朝8時ごろから1時間半ぐらいかけて散歩した。
郵便物があったのでポストのある道を歩いた。

登坂もある道なので結構汗もかいた。
休みなので何人かとすれ違った。

途中セブンイレブンによりお菓子と炭酸水を買った。
さすがに休みの日だけあって店内にはトイレ待ちの列ができていた。
田舎のほうなのでコンビニがあまりないため、トイレによるにはここしかない。

家に帰ってからは別に予定もないのでゴロゴロしていた。

そういえば今日は山の日だった。
忘れていた。
普段なら山へ行く人とすれ違うのだが、天気も悪かったためか誰も山へ行く人に会わなかった。

さて明日、天気が良ければ久しぶりに山へでも行こうかな。


スポンサーリンク

涼しくてダルイ

スポンサーリンク

朝から涼しい。
昨日の暑さは何だったんだろう?
しかし蒸していて気持ちが悪い。

しばらく散歩もしていない。
体調があまり良くないから控えているのだが
天気が良くて涼しければ外に出る気が起きるが、曇っていて蒸している今日は出たくもない。

昨日買った株は上に行ったり下に行ったりを繰り返し、仕手株のような動きをしている。
まだプラスは保っているが三連休前だからどうするか考えている。

北朝鮮の動きも怖いが、最近増えている地震も怖い。
大地震がきたら株は大暴落する。
どうしたものか?

3時までには決めなければ!

三連休は相変わらず予定なし。
道も混むのだろうな
天気が良ければ久しぶりに山を歩きたいのだが
体調を見ながら決めたい。

スポンサーリンク

往復

スポンサーリンク

昨日は利益があるうちに売ってしまった。
税金で2万円も引かれたので8万円の利益となった。
特定取引口座なのでその場で差し引かれる。
仕方がないが高すぎる。

損した時は知らん顔で利益が出れば2割も取られる。
なんか納得できない。
資産がない人間からは免除してほしい。

今日は買おうか売ろうか迷ったが、北朝鮮不安のためか日経平均が下がり円も買われていたのでカラ売りをした。
見事に読みが当たって2万円を20分で儲け買い戻した。
これだからギャンブル依存症は治らない。
まぐれだと良く分かっているが勝つといかにも自分が天才のような錯覚をする。

大間違いだ。
今までの損失を考えればわかる。
いまだにまだ数百万円の損失は取り返していない。

まず取り返すのは無理だろうが、やってしまう。
死ぬまで続いていくのだと思う。
まさにジャンキーだ。

何回もやめようとしてもダメだ。
本当は何かまた仕事でもすればいいのだが、見つからないのとやる気が出ないのでどうしようもない。
どうしたものか?

後場がまた始まるが、今度は買ってみるつもりだ。
「カニ」さん、頑張ってくれ!
運命は「カニ」のみぞ知る。


スポンサーリンク

気分がいい

スポンサーリンク

実は昨日、株をまた買っていた。
終了時点でマイナス4万でがっくりしていた。
気分も最悪で夜を過ごした。

しかし今朝8時半に気配値を見てみたら、なんとすごく上がっていた。
びっくりして何度も確認してみたが、本当だった。

その後ずっと株価を見ているが、かなり上がっている。
お昼の時点でプラス10万だ。
すごく気分がいい。

しかし毎回同じ事を繰り返してはいけないので、そろそろ売り抜けよう。
結果はまた明日。

ちなみに昨日買った株は業界用語で「カニ」だ。
今後もいい動きをしそうだが、気を付けよう。
自分がいいと思っている株はいつも逆を行くからだ。
では。

スポンサーリンク

中年ニートは生き残れるのか

スポンサーリンク

最近聞いた話なのだが、35歳以上のニートがかなりいるという事だ。
それも40歳以上から59歳までがかなり多いのではないかという。

具体的な人数までは把握されていないそうだが、ある調査機関によると160万人以上にのぼるとのこと。
自分の住んでいる地域でもよく聞くようにもなったし、実際知っているだけでも4人ほどいる。

地域の情報など良く分かっていない自分でさえ4人は知っている。
近所にいるからだ。
もっと広く地域を調べたら何人ぐらいいるのだろうか?
結構な人数になるのではないかと思う。

近所には30代と40代がそれぞれ一人づつと50代が二人だ。
いや自分を含めると3人になる。

3年前は6人知っていたが、30代の人が脳梗塞で倒れて寝たきりになり2年前に亡くなった。
そして今年50代の人が川で溺死した。釣りをしていたそうだ。
その前にも自殺した人も何人か聞いたことがある。

ニートは生きづらい、まして40歳を過ぎては
だから働こうと努力している人も結構いるのではないかと思う。
自分も生きづらさがあったから仕事を探した。

しかし、中年には仕事がない。
年齢不問、未経験OKなどの釣り求人で何回ひっかかったか。
それらを出す会社で受かったためしなどなかった。

みな有効求人倍率を上げるために出している空求人だった。
結局、新聞広告に載っている会社を信じるしかなかった。

それでも見つからず、ついにアルバイトやパートで探すことになる。
そうなれば、もはや今まで生きてきた人生を否定したくなってくる。
仮にアルバイトやパートで雇われても、今度は職場の中で人格を崩壊させられることになる。
40、50歳で学生や主婦と一緒に仕事をすれば分かる。
そういう現場でモラルや理性、知性を感じさせる人物などいないから
馬鹿にされ、蔑まれる。
いたたまれなくなり結局やめてしまうことになる。

これは自分が家電量販店で体験したことだが、大概の中年非正規の人は体験しているのではないかと思う。
自分は病気療養を建前に引きこもっているが、健康だったらと考えるとこのままではいけないと考えてしまうと思う。
性格がクソまじめだからだ。

結構そういう人がニートには多いのではないか?
私はそう思っている。

だから、そういう中年ニートは自分を責めてしまい良からぬ方へ自分を追い詰めてしまっていると思う。
その結果、自滅していってしまう。

国とすればむしろそれが喜ばしい結果となっている。
税収も見込めない使えない中年などは早く死んでくれれば、年金も払わなくて助かる。
企業も使いづらい中年などより若い人を雇って、安い給料で精いっぱい働かせるほうがいい。
若者は働いた経験がないから安い給料で精一杯働かせても、それが普通だと思ってしまう。
それに比べ中年を同じように働かせようとすると、今までの働いてきた経験から仕事と給料のバランスが分かるから文句を言ってくる者や、プライドが高かったり高飛車なのが結構いて使いづらい。
だから、企業は若い人を率先して雇い入れる。

だからといって、すべてが悪い職場ではない。
自分なりに納得できる場所を見つけて働けばよいと思う。
未来を創っていくのは自分しかいないのだから。

必死に生きるか、必死に死ぬか
人生はこれ以上でも以下でもない。







スポンサーリンク

ダルイ

スポンサーリンク

だるくて何もできない。
朝から暑くて散歩どころではない。

一昨日からの体のだるさもあるが、日差しが強すぎる。
湿度もあるからどうしようもない。

10時にエアコンをつけて引きこもった。
やっぱりエアコンがないと生きていけない。
部屋にいれば気持ちが良くて外に出たくなくなる。

テレビを見たりパソコンで動画を探して見ていた。

体調はだいぶ良くなっているので、明日涼しければ散歩でもしよう。
また月曜日が来るが、無職の今は株をやっていることもあり早く明日にならないかと待ち遠しい。

働いていた時は、日曜日の夕方の今の時間帯はまさに地獄の時間帯だった。
明日の仕事の事を考えると憂鬱になり、この世の終わりの様な気分を味わっていた。
今考えてもゾッとする。

だから無職となった今の自分はすべての事から解放されて自由を得た気分だ。

好きな映画に「ショーシャンクの空に」があるが、
まさにその主人公のアンディー デュフレーンの気分を味わっている。

ちょっと大げさだった。
映画では最後、脱獄して所長の裏財産を奪ってリゾートホテルのオーナーになり、レッドを呼び寄せて青い空と海のそばで暮らすであろうというふうに描かれていた。

それに比べれば、病気を抱えて財産もない自分などは足元にも及ばない。
しかし、自由は得たのだから十分満足だ。

あとは少しでも長く自由を満喫することが希望だ。



スポンサーリンク

大動脈弁閉鎖不全症

スポンサーリンク

昨日からのだるさが抜けず、今日も家で休んだ。
少し耳鳴りがする。
血圧は正常に戻ったが、身体を動かすのが億劫だったのでいつもなら山へ行くか散歩をするのだが大事を取り休養した。

健康体なら少しぐらいだるくても無理もできるが、病気もちは気を付けないといけない。
心臓を改造しているからだ。

以前、自分の病気について後で書こうと思っていたが、なかなか書けない。
普通に生活はできていることもあり障害者となったことを認めたくないようだ。

病気が発覚する3か月前に会社の健康診断があり、なにも問題がなかった。
心電図も血圧もコレステロール、中性脂肪も評価がすべて「A」だった。

それなのに3か月後には血圧が急に高くなり病院へ行った。
そして降圧剤をもらい2,3日後には血圧も下がった。

その時、見てもらっていた先生は血圧も下がって安定していたので、精密検査はいらないのではないかと言っていたが万が一のためにお願いした。
そしてエコー検査で異常が発覚したのだ。
その時に聞こえてきた言葉が「AR」(大動脈弁閉鎖不全症)という聞いたこともないアルファベット2文字だった。
医療関係者ならすぐわかるはず。

少し前にやっていた人気ドラマで「下町ロケット」の後編で扱われていた。
「ガウディ計画」
まさにそれが自分がした手術だった。


普通マンガや映画で改造されれば、パワーが増して強くなるはずだが、
なぜか弱くなってしまった。

まあ現実はきびしい。
ほんの30、40年前なら死んでいてもおかしくない病気なのだから期待するほうが間違いだ。

夕方になってなんとか本来の体調に戻りつつあるようだ。
あしたは軽く散歩する程度にしておこう。

そうしないと早くもブログ終了になってしまいそうだ。
今夜もゆっくり寝て体を治そう。
では。

スポンサーリンク

無の一日

スポンサーリンク

朝から体がだるくてしょうがない。
散歩も行かずにごろごろしていた。

株も見ていたが動きがないしやる気も起きなかったので、
ボーっと見ているだけ。

なんでこんなにだるいのか気になる。
持病のせいなのか夏バテなのかわからない。

でも夏バテするほど働いてないし、外へも出かけてない。

ちょっと心配だがとりあえずはごろごろしていよう。

様子を見るしかない。

スポンサーリンク

プロフィール

darakugumo

Author:darakugumo
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。
今は内職で何とか生きています。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR