ちょっとだけ遠くの山

スポンサーリンク

たまには違う山を登ろうと思いちょっとだけ遠くに行った。
いつもの山の近くだが登り口は違う。

いつもより少し距離が長いので時間もかかった。
2時間ぐらいで頂上だからいつもより1時間多くかかった。
少しバテた。
手術前はよく散歩気分で登った山だが、今はそういうわけにはいかない。

昔は1時間で登れたが今は倍時間がかかる。
それに汗もすごく出てまいった。
タオルがびっしょりになった。

お昼に帰ってきて、のんびりと午後を過ごした。
しかし年をとって大病をして昔と同じ山へ行くと、少し寂しくなる。

へとへとになり大汗をかいて登っていると昔の元気な頃を思い出す。
あの頃はもっと歩いていて、今日登った山なんかは初めの通過点でしかなかった。
まだそれから4時間ぐらいは平気で他の山を登っていたのだ。



今日つくづく感じたことは、
大病をして一番つらいのは昔の自分を覚えているという事だ。


あたたかいお気持ちがはげみになります。

無職ランキング
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

プロフィール

darakugumo

Author:darakugumo
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。
今は内職で何とか生きています。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR