FC2ブログ

人身事故

スポンサーリンク

今朝も中央線で人身事故があった。
最近ほんとに多くなってきているようだ。
中央線で通勤していた時、何回か人身事故で電車が止まり大変な思いをしたことを思い出す。

原因は様々なのだろう。
自分も何回かホームから線路に引き込まれそうになったことがある。
いづれも仕事の事だったが、あまりいい話ではないので思い出したくもない。

その時は誰にも相談することができなかった。
心理的には自分の狭い世界で苦しんでいたような気がする。
食欲もなくなり朝が来るのがつらかった。

あの時、どうしたかというと自分は会社をやめた。
逃げてしまう事に気が付いた。
それまでは逃げる事すら思いが及ばなかった。責任感とかプライドがそうさせていたのかもしれない。

逃げることはいいことだと思う。。
降りかかってくる災難を避けるためだからいい事なのだ。
それ以来、何かする時は必ず逃げることも考えて行動している。
非常口を用意しておくのだ。

そうすると気が楽になり、仕事に行くのも少しは楽になる。
いつ辞めてもいいと思えるからだ。
しかし、その後の事を考えて少しは貯金をしておいた方が良い。
お金があるのとないのとでは、まさに天国と地獄だ。

お金さえあれば生きていける。
自分の好きなようにできる。
別に大金を貯める必要はない。まあ無理だが。
半年ぐらい生活できる資金は欲しい。そうすれば無職になって失業給付をもらえるまでの3か月間を乗り越えられる。

そして失業給付をもらっている間に新しい職場を探せばいい。
自分が我慢できる範囲の職場を
ダメなら他を探せばいいだけの事だ。この世の中は要領がよくなければ生き残れない。
人間も所詮生き物、生を全うすることに命を懸けるべきだ。

自分はそう思っているので、体に障害を抱えていても精一杯生きることに全力を注いでいる。



あたたかいお気持ちがはげみになります。

無職ランキング
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村





スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
40代後半病気になり職を失う。その後少しでも収入を得ようと努力するがうまくいかず無職の日々は続く。今は貯金を取り崩しながらのセミリタイア生活。社会からはじかれ、心臓に障害を負いながらも楽しみを探し一人日々を生きる。

カテゴリ
スポンサーリンク
  
最新記事
月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです。
RSSリンクの表示
QRコード
QR