得体の知れない不安

スポンサーリンク

嫌な夢を見た。
最近嫌な夢を見ることが多くなった。
高校受験の試験日に寝坊して焦っている夢や、仕事で納品日の手配がされてなくて慌てて手配する夢などだ。

いずれも焦ったり、嫌な思いをする夢をよく見る。
働いていた時にはこんな夢は見なかったと思う。

無職になってからよく見るようになった。
気が楽になったのに少し暇を持て余すようになってからだ。

少し前に「洞窟おじさん」というドラマを見たが、その中でおじさんは「洞窟で寝ていた時は、嫌な夢など見なかったのに布団で寝るようになったら嫌な夢をよく見るようになった」と言っていた。
「洞窟おじさん」は、中学生の頃家出をして40年ぐらい洞窟で暮らしていた人の物語だ。
洞窟で暮らしていた時は、毎日食料を確保することで精一杯だったそうだ。
それが、おまわりさんに捕まりどこかの施設で暮らすようになって、衣食住の心配もなくなり満足していたのに、嫌な夢をよく見るようになってしまったそうだ。

これは自分が嫌な夢を見てしまう心理状態と似ているのではないかと思った。
毎日、仕事でのストレスを抱えていた自分と食料の確保で日々不安を感じていた洞窟おじさん、ともに安定して不安が解消されたとたんに、今度は嫌な夢を見てしまう。

人間はある程度のストレスがないといけないのかな?と思ってしまった。




今日も雨だったので、近くを1時間ぐらい散歩をした。
帰ってきたらズボンも上着も雨でぬれてしまった。



明日も台風の影響で雨なのだろう。
たまには山へ行きたいな!



あたたかいお気持ちがはげみになります。

無職ランキング
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

プロフィール

darakugumo

Author:darakugumo
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。
今は内職で何とか生きています。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR