段々と事の深刻さが分かってきた

スポンサーリンク

新車どころではなくなってきている。

昨日のハローワークでの検索や貼りだしていた求人なども見て探したが、
これといったものが見つかりませんでした。

アルバイトならあるだろうぐらいな、軽い気持ちでいたのですが、
事は深刻さを増してきました。

今朝は近くのコンビニまで車を飛ばして、無料求人誌をもらってきて
さっそく見たのですが、飲食業や介護、店の販売員などが多くて自分が希望する
工場などの軽作業などはありません。

職を選ばなければ見つかるのでしょうが、どうせなら長く働きたいので
そこは妥協できません。
それに飲食業や店の販売員などは、若い方でないと雇ってもらえません。

探せば探すほど疎外感が増してきました。
本当に自分は社会に必要とされていないことを、認識させられます。

午前中、2件ほど気に入った求人があったので電話しました。
さすがに緊張して電話するのをためらいましたが、そんな事では就職できないと思いなおして、
気合を入れて電話しました。
心臓の機械の弁の音がかなり大きくなり恐ろしさを増しました。

結果は両方の会社とも年齢で断られました。
求人には年齢不問なる文字が並んでいましたが、やはり若い人を雇いたかったようです。
改めて求人誌をよく見ると、「20代30代の方が活躍しています」とか「主婦の方々の多い楽しい職場です」
という文言が載っていました。

しまった!と思いました。少し前ならそんな事は知っていたので電話などしなかったはず!
必死に探していたので、そこを見ませんでした。
そうです。求人広告でよくある文言だったんです。
年齢不問なんて書いてあっても、本当に欲しい年代の人をその文言で選別していることを!

未経験者歓迎や未経験者OKや可といった言葉にも注意しなければいけません。
必ず最後に、経験者なら直OKや可と言った言葉がついています。
経験者を取りたいだけです。

しかし、それらを除くとますます何もなくなっていきます。
今、最悪な気分になっています。去年よりも求人が減っているようです。
これからどうしよう?

明日、半年前に契約終了した工場へお願いしてみようと思っています。
僅かな希望はそこだけですので。

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR