FC2ブログ

はじかれ人の呟き

無職、独身、友達ナシ、低学歴、貧乏、障害アリ。社会からはじかれた男のブログ。

2017年11月の記事

底辺奴隷になれだと!

起きてすぐに新聞を取りに行った。
とても寒い、石油ファンヒーターをつけたがすぐには温まらない。
それまで、震えながら新聞から求人広告を取り出して見ていた。

求人広告は全部で4枚ほど、やはり今日も隣の県の求人が2枚入っていた。
どうせ安い最低賃金の広告だから、外しておいた。

早速目を通した。
1件1件を噛み締めて読んだ。
だが先週と変わり映えしていない。同じ会社が載っていたり、
他の求人もおなじみの介護、清掃、警備員等だ。

賃金もほとんどが最低賃金だった。どれも気に入らなかった。
これじゃー まるで 奴隷の募集広告だ!
中には正社員募集もあったが、やはり経験者優遇。そして給与が18万円ぐらいでしかも
交通費などを含むなんて書いてあった。
これから税金を引かれたら13万円ぐらいだ。
「ふざけるな!」と言いたくなった。

他には年齢50歳から60歳ぐらいの求人があり、気になったので
内容を見たら施設での警備員だった。
仕事は施設の巡回警備で夜勤もあり。
これなら自分でもできそうだと思って、給与の項目に目を向けた。

「げっ!」思わず声が出た。
だって時給制で夜勤があるにもかかわらず958円と書いてあった。
普通夜勤があれば夜勤手当なども含んだ形で時給もアップするはず。
しかし、その求人には何も書かれていなかった。
昼も夜も同じだよ!という事か!
まいりました。

仕方なく隣の県の求人を見た。
サッと見た中に一件だけ気になった求人があった。
工場での軽作業で、住所を見ると比較的近い。
車なら20分ぐらいの場所にある。
しかし、時給は前にも書いたが最低時給の800円。
自分の住んでいる県よりも160円安い。

しばらく考えた。

このまま無職でいたくはない。
少しでも稼いで貯金をしたい。
それとも希望に近い求人が出るまで待つのか?

さあ、どうする?

少しの間、考えた。
とりあえずは仕事に就いて、そのうちいい仕事が見つかればそっちに移ってはどうか。
そうすれば少しは貯金することもできるはず。
何もやらずに、このまま無職なら益々自分を追い詰めてしまいそうだ。

結局、夕方になっても結論は出せなかった。
仕事に就くのはいいが、その瞬間から底辺奴隷の生活となってしまう。

今の世の中、中高年が失業したらもう「底辺奴隷になれ!」という事らしい。

☆彡