株で大損 2009年

スポンサーリンク



2007年と2008年の損失額の合計が約8、000,000円

2007年から株取引を始め、その年に100年に一回あるかないかの大暴落を経験するなんて!

なんて運が悪いんだ!と自分を恨みました。
今だから冷静ですが、その時は怒りでそこら辺の物を投げたりけったりして壊しまくったことを思い出します。

物にあたったところで、失くしたものはどうにもならず考えた挙句、
株取引を続けることにしました。

続けることで完全に損失を確定したという事にはならないと思ったからです。

その時は2007年の7月から無職になっていて、2年目を迎えていました。
就職先を探すことはせずに、株のトレードで生きて行こうと思っていました。
しかし、大金をトレードで失くし日本経済もリーマンショックでリストラや倒産も
増えていき、このまま無職ではまずいと思いはじめ就職先を探し始めました。

なかなか面接もしてもらえずに2008年を越しました。
そして新聞のチラシにあった家電量販店の新規オープンでの募集に応募して
1年契約のパートで雇ってもらいました。

仕事は2009年の2月から始め、平日に株の取引はできなかったので
その年からは長期のトレードに変えました。

しかし、リーマンショックの影響がその年にも及んでいたので
株価があまり上がらず利益もあまりとれませんでした。

2009年の利益はあったのですが、たった300,000円でした。

8,000,000円の損失にはとてもじゃないけど追いつきません。

家電量販店での給料も少なくて、失ったお金の分を稼ぐのには
7~8年働かなければ稼げそうにもありませんでした。
その時の時給が950円でしたから。

それでも、なるべく無駄遣いをせずに貯金に励み
1年で1,200,000円は貯まっていました。

私は失った8,000,000円から引き算をしていこうと思いました。
まずは2009年 株で儲けた300,000円と給料を貯めた分の1,200,000円を引き6,500,000円。

そして引いていき残金が0円になるまで頑張ろうと思いました。
減っていくことで希望も湧いてきてやる気も出てきました。

しかし、初めての家電量販店での販売の仕事は大変でした。
その辺の話はまたの機会に書きます。

株の取引の話は2010年に続きます。


スポンサーリンク

ドキュメント 5時間

スポンサーリンク

今日は初めて同じ職場の人とちょっとだけプライベートの話をしました。

勤め始めて6日目ですが、職場ではあまり話はできませんでした。
作業机も一人づつ微妙に離れていて、ノルマもあるので無駄話などはできません。

今日はたまたま60代と思っていた男の人と一緒に作業する機会があり、
少しだけ会話をしました。

その方は、58歳でしたので定年後に働きに来ていたわけではないとの事。
生活費を稼ぎに来ていると言っていました。

時給の話までは聞けませんでしたが、ここで働いて3年目だという事です。
以前は中小企業のサラリーマンをしていたそうですが、
41歳の時にリストラにあい、それからは介護職に就いたり高速道路の
サービスエリアで働いたり警備員をしたりといろいろな職を
転々としてきたそうです。

なぜそうも職場を転々としてきたのかを聞きたかったのですが
初めて話をした方にそんな事を聞くのは失礼だと思い聞けませんでしたが、
彼の方からそのわけを教えてくれました。

彼との会話はこうでした。
彼「40を超えての職探しほど、しんどいものはないよ。
  さんざん探しても見つからなくてな、応募すらできなかったよ。
  ハローワークでも相談員に面倒くさそうにされてよ、結局最後は介護を
  押し付けられるんだよ。」

私「そうですよね。」 
私も同じ経験者だったので、納得できた。

彼「でもな、いきなり介護なんていっても邪魔にされちまうんだ。
  ああいう仕事はよほど気が利くような奴じゃなけりゃ勤まらねいよ。俺なんかじゃダメだったよ」

私「そういうものなんですかね」

彼「そうだよ。そしてまた仕事を探してさ、見つけたのが高速道路の
  サービスエリアのうどん屋の店員。
  そこがまた今でいうブラックでさ、正社員なんかいないんだよ。
  みんなパートかアルバイトでさ、夕方から一人にさせられたりしたんだよ。
  土日にだぜ!最も忙しい日にだぜ!
  てんてこ舞いだよ。それだって時給は平日と変わんないんだよ。
  850円だよ。やってられないよ。」

私「それじゃあ、やってられないですね!」

彼「それからまた探してさ。見つけたのが警備員...」

そこで主任がやって来たので、会話は止まりました。
無駄話をしていると後で何か言われそうなので仕方がありません。

もう少し話が聞きたかったのですが、また機会を見つけて話をしようと思います。

私はドキュメンタリー番組も好きで、こういう風に他の人の人生を聞くことが好きです。
自分とは違う人生を過ごしてきたことに興味を持ってしまうのです。

中途半端で終わってしまったので、続きが聞きたくてしょうがありません。
この話の続きが聞けたらまた書きたいと思います。

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR