お金よりも健康が一番だと言われても...

スポンサーリンク


「年金も少ないし、貯金だってないよ!お宅はどうなの?」
「俺だってあんたと同じ国民年金だから同じだよ。取り柄は健康だけだよ!」
「俺も同じ!全く嫌になるな!ハハハハハ」

山頂で休んでいた時に隣から聞こえてきた会話。
チラッと横を見たら、70歳ぐらいのおじさん二人だった。

私はお金もないし健康でもない。

取り柄は何なのだろうか?と考えた。
が、何も見つからない。
時給800円のアルバイトに取り柄などない。

今日は、また車で山へ出かけた。
景信山だ。

健康な人なら40分ぐらいで登れるが、私は1時間以上かかる。
週末の低山登りが癖の様になっている。
登らないと気が済まない。
今朝も寒かったので、炬燵に入ったら出たくなくなってしまった。

しかし、気合を入れて車のエンジンをかけた。
昨日は1か月点検をしてもらいエンジンオイルを交換した。
もう新車の香りがしなくなっていて、少し寂しい。
でも、好調な走りだけは大いに満足している。

健康が一番だ!と手術をする前は思っていたが、
今は、生き続ける事だけが一番だ。

でもそれには、お金がいる。
この先、生き続けるにはどうしてもある程度の貯金もなくてはいけない。
だからまた働き始めた。

あの頃株なんかに手さえ出さなければ、
低賃金で働かなくとも良かったのに!
といつも頭に浮かんでくる。

実家だから親の年金で食べさせてもらっているから言える事なのだが。
しかし、親がいなくなった後の事を思えば不安だらけだ。

年金も少ないし、生活できるのか?
もし具合が悪くなったら誰を頼ればよいのか?
といろいろ考えてしまう。

しかし考えたところで、どうしようもない。
今できる事やるべきことをしていくしかない。

とりあえずは貯金に励もう!
それだけである。

また明日から働いて稼ごう。
しかし、仕事は一生懸命なんてやらないが。
程々手を抜いて楽ができるようになろうと考えている。

今の世の中は、こうでもしないとやってられないからネ!

スポンサーリンク

プロフィール

darakugumo

Author:darakugumo
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。
今は内職で何とか生きています。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR