新年 何がめでたい!と隣で吠えている。

スポンサーリンク

何事もなく半日の仕事が終わって、車に乗りいつもの公園へ向かった。

いつものようにお昼を取ろうとして、ペットボトルの水を口に運ぶと、
ちくっと下の奥歯に痛みが走った。

舌でそのあたりを探るとどうも歯の下の部分が、
深くえぐれているようだ。

歯に詰めていた白いものが取れてしまっていた。
奥歯なので気が付かなかった。

昼食は取らずに歯医者に向かう。
行きつけの歯医者は帰り道の途中なので便利だ。

予約を取らないと待たされるな!と思ったが、
面倒なのでそのまま向かった。

歯医者の待合室には3人。
これは待つな!と覚悟して空いている席へ。

しばらくすると隣の70代ぐらいのおじいさんが、
知り合いのおばあさんと話し始めた。

「一年が早いですね」とおばあさん。

それに対して、おじいさんが、
「そうだね。早すぎるよね」
「もう12月だ。そうだ!年賀状もそろそろ書かないといけないや!」

「そうですね。わたしも結構な枚数を書かないといけないから大変ですよ」

「まったくな!新年あけましておめでとう!なんて
何がめでたいんだかね!」

「そうですね!わたしたちの年になるとうれしくもめでたくもないですよね」

その会話を聞き、私もそうだと頷いてしまった。
本当に何が「あけましておめでとう」だ。
年が明けたってなにもいい事なんかありゃしない!
また最低時給のアルバイトだけが待っているのだ。

もっと時給の良い仕事を探しているが、そんなものどこにもない。
あるのは、絶望バイトだけだ。

本当に新年がめでたいと思える人は、希望がある人なんだと思う。
または今、充実した毎日を送っている人なんだろうな!

私には到底行き着くことさえできない境地にいる人なのだろう。

いつか私もそういう境遇になれるのだろうか?

まず無理そうだな!
下手に希望なんか持ってしまうと、その分絶望が喜んで待っているように思う。

それでも、少しは希望がないと生きていけない。
新年を迎える前までには、何か僅かな希望になるものを探しておこうと思った。

スポンサーリンク

プロフィール

darakugumo

Author:darakugumo
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。
今は内職で何とか生きています。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR