追い込まれた男 解雇そして...

スポンサーリンク


体調もあまり良くなかったので、今日は散歩もしなかった。

暇だ!
お昼過ぎ、何気なくテレビをつけたらザ ノンフィクションがやっていた。

途中からなので、面白くないかと思ったが、引き込まれていた。
内容は、年をとったホストの伯爵の話だ。

昔はかなりの売れっ子だった伯爵が、今は若いホストたちより売り上げが上がらず、バカにされ店のトップのナイトからも解雇されてしまう。

しかし、またボーイからという事で、店に戻ってきて再起を果たすという内容だった。

店の若いホストに馬鹿にされている場面を見ていて、私にもこんなことがあったなと思いだした。

それは家電量販店の販売員のパート時代で、その時は40代前半だった。
ほとんどの販売員は、20代で30代の者は主任とか部門長になっていた。

そんな中に、私と後2人50代のパート販売員がいた。私は初めての家電の販売だったが、あとの二人は大学を出てからずっと他の家電量販店で販売員をしていた経験者だった。

彼らは家電についていろいろ知っていたので、20代の者から先輩として扱われていたが、初心者の私は素人なので、彼らから見れば頼りないおじさんにすぎなかったようだ。
だから、下手に家電について質問などしてしまうと、バカにする奴もいた。

しかし、自分で空き時間を使って勉強して知識を身につけ、売り上げを伸ばしていき店の売り上げのトップになる日も多くなると、彼らの態度も変わった。
今までは、鼻で笑っていた奴らが、今度はすれ違う時に頭を下げてきた。
さすがに、その変わりようには舌を巻いたが。

話がそれたが、伯爵は解雇されたが、心を入れ替えて戻ってきたようだったが、戻ってきた理由に「ハローワークへ行ってもできる仕事が見つからなかったから」と言っていた。

伯爵お前もか!と思ってしまった。
やはり家電量販店で働いていた時にも同じ事をした者がいた。

店長から売り上げが悪いと、再三にわたって注意され、それなら辞めますと言ってやめた20代後半のパート販売員がいて、彼もまた頭を下げてパートでまた雇ってもらっていた。
その彼も、ハローワークで仕事を探して応募したが、なかなか決まらず半年が過ぎて、店長に詫びを入れて戻ってこれたとの事だった。

パートだから戻れたのだ、社員では無理だったと思う。

また話がそれたが、伯爵は心を改めて私生活でも自炊をしたりするようにもなった。
話の中で、お客の女の子からも「昔の栄光なんて忘れなさいとか、プライドなんか捨てなさい」などとアドバイスもされていて、伯爵は、まだホストとしてはいけるのかなと思った。

何も期待されていなければ、アドバイスなんかされないからだ。

そんな伯爵を見ていて、次は出世していてほしいなと思ってしまった。
一度、解雇され世間の厳しさを知ったならもう半端な気持ちでは、やっていけないとわかったはず。
何とか昔の様にトップになってもらいたい。

続編を期待したいと思った。
久しぶりに、ザ ノンフィクションを見たが、最近の放送は見なくなっていた。
最近は、面白くない。

昔は、「ガード下 酔いどれ人生」とか「タクシードライバー」とか他にも面白い内容の物が多かったが、最近はなくなってしまったような気がする。
同じ事が、ドキュメント 72時間 でも感じるのだが、どうなのだろうか?

私としては、今を生きる中年非正規などのドキュメンタリーも見てみたいと思う。
同じ世代が、どのような生活をしているのかも知りたいと思っているからだ。

是非、期待しよう。




スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR