殺伐とした雰囲気の職場は好きですか?

スポンサーリンク


働き始めて早くも3週間が過ぎようとしている。
職場の雰囲気も分かってきた。

私の他は、女性パートが3人と同じ50代のおじさんパートが一人だ。
おじさんパートとは、たまにだが話をしているが、他の女性パートさんとは全然と言っていいほど話をしない。

みんなそれぞれ作業机があり、微妙な距離で離されている。
これには無駄話をさせたくないと言う意図があることが、誰が見ても分かる。

しかし、机がくっついていたとしても、無駄話をするほどみんな和気あいあいと仕事をしているわけではないので、大丈夫な気がする。
なんか殺伐としている。
朝出勤しても、みんな挨拶もせずに部屋に入って、マスクをして作業を始めるのだ。

女性パートさんたちとは、はじめは挨拶したのだが、段々としなくなっていった。
それでも目があえば「どうも」ぐらいに頭を少し下げる程度だ。
その目もみんな死んでいるような目だ。

仕事中なにかミスでもあれば、一番年上の60代の女性パートがミスを犯した者をしつこく責めてきたりもたまにだがある。
それだから、みな年上のパートに何か言われるのも嫌だから、ミスのないようにしているようだ。
それで職場が殺伐としている。

ミスをしたところで、すぐにやり直せばそれで済むのだが、何故か誰かを責めようと待ち構えている雰囲気があるのだ。
私も一度やられたが、今までそんな事は山ほど経験しているので、私には生ぬるく感じたので、怒りも感じなかった。

前の職場にも、このようなおばさんパートがいた。
だいたい家庭に問題を抱えている人が多い。
何かしら不満があるのだ。
ほとんどが経済的な問題なのだが。

それでなければ、こんな安い時給で一日中働いてなどいないはずだ。
私だって、貯蓄が少なく将来に不安を感じたので、働いているのだ。
だが私なんて、その女性パートさんたちに比べればまだ生ぬるい方だ。

彼女たちは、みな家庭をもっている。
生活を自ら築いているのだ。
責任を背負っているのだ。

だから職場ではなるべくストレスを受けないように、上手くやっているようだ。
それでなるべく人間関係を悪くさせないように、無駄口を慎んでいるようにも感じる。

それでいいと思う。確かに職場は殺伐としているが、嫌な感じはしない。
むしろその方が望ましい。
仕事だけすまして、とっとと帰りたいからだ。

そういえば、この時期必ず出てくる忘年会などもない。
ない方がいい。
前の職場では、最低賃金のパートで働いているのに、社員と一緒に忘年会に出ないといけないような雰囲気があって、とても嫌だった。

中にはそれをうまく断る理由を考えている奴もいて驚いた。
そいつは働き始めた頃から、周りに「酒がダメで、酒の臭いだけでも気持ちが悪くなる」と言いふらしていた。
そのためそいつだけには、宴会などの誘いがなく、上手く切り抜けやがった。

歳は34歳の奴で同じパート、その時42歳の私はそいつのその様な上手い切り抜け方に驚いた。
そいつとは同期のパートだったので、良く仕事帰りに一緒に帰っていたから、実は酒は飲めるが誘われるのが嫌だからそういう風な事を思いついたと言っていた。
世の中には、そういう凄い奴もいるんだなと驚かされた。
だが、そいつはあまり接客業が好きでなかったようで、直ぐに辞めていった。

私も次の職場では、同じ事をしてみようと思っていたが、どうやらそんな事をしなくても良さそうだ。
良かった!

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
仕事、お金、健康を失いました。それでも生きていくしかありません。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR