FC2ブログ

1か月半でパートおじさん 終了!

スポンサーリンク


パートのおじさんが終わりました。
僅か1か月半で契約終了です。
今日が最後の日だったので、最後に簡単な挨拶をして帰ってきた。
みんな仕事中だったので、邪魔にならないようにしながら挨拶してきた。

もう何回このような事をしたのだろうかと考えたが、バカバカしいのでやめた。
5~6回ぐらいこのような事を繰り返してきた気がする。

自分の意志で辞めたのはそのうちの2回だけ、あとは会社都合で辞めさせられた。
自分の意志で辞めるのなら気分がいいが、会社にクビだと言われるほど切ない事はない。
まだ働きたいのに辞めなければならないなんて辛い。

来週からは内職となるため、もう通勤しなくても済むからありがたい。
今日早速、内職で組み立てる部品を車に積んで帰ってきた。
30センチ四方の段ボールを2箱だが、中にはびっしりと部品が詰まっているから重い。

それを2階の自分の部屋に上げて、箱を開けた。
全部で8つの小さな部品が、びっしり並んでいてそれらを組み立てるのだが部品が細かいので神経を使う。
手先の器用さが必要だ。主任は慣れれば1日3時間ぐらいづつやればできると言っていたが、慣れるまでが大変そうだ。
だから初めは段ボール箱2箱にしておいた。最初の週でどのくらいのペースでできるかを確認のためだ。

それ以上できるようだったら段々と増やしていけばいい。
週2箱のペースでは、給料が2万程度にしかならないと言われたから、少なくても週4箱は組み立てたいと思っている。

帰宅してから組み立てをしてみたが、初めは1つ作るのに30分もかかってしまったが2つ目以降からはコツがわかり始めたので、徐々に出来上がる速度がはやくなっていった。
これなら何とかなりそうだ。理想は1日2~3時間で週5日ぐらいで仕上げたい。
出来るだけ労働時間を短くしたい。単純作業だから長時間はやりたくない。飽きてしまう。

とにかく来週も仕事ができる事を喜びたい。
たとえ低収入だとしても働かないよりはいい。少しでも稼げれば、欲しい物が買える。
特別欲しい物はないのだが、今欲しい物は靴だ。

もう8年穿いていて、両方の靴の小指が当たる部分が破けている。
気にせずに履いていたが、今日改めて見てみたらかなり大きな穴になっていた。
もう変え時だ。

ただですらみすぼらしいおじさんなのだから、せめて履いている靴だけでもいい物を履きたい。
高くないものでいい。3000円ぐらいの物にしようかな。
ウォーキングや散歩にも使えるものにしようと思っているので、もう少し高い物でもいいな。

たまには贅沢をしよう。
たまにはと言うかもう何年も贅沢などとは縁がなかったが!



スポンサーリンク

世の中、まだ捨てたもんじゃない!

スポンサーリンク


いよいよ来週から内職が始まるので、その仕事内容を教えてもらった。
内職なんて初めてなので、どんな作業をするのかと少し不安だったが、聞いてみたらそれほど難しくはない作業だった。

いつもの仕事を12時までしてから、内職の作業を実際にやらせてもらった。
30分ほど説明を聞いてやり方を教えてもらい、その通りにやったら簡単に出来た。
それから30分ほど作業をして時間になったので、帰ってきた。

心配するほどの事でもなかった。
誰でもできる仕事なので、あとはスピードを上げて仕上げていくことだけが重要だ。

早く慣れてしまえば、時間もかからずに終える事ができる。
そうすれば自由な時間も増えるはずだ。
そしてある程度の給料がもらえるなら、それに越したことはない。

詳しい作業内容は書けないが、一度作業の手順を聞いてやれば誰でもできる仕事だった。
一人辞めた人がいたから私に内職の仕事が回ってきたのだが、なぜこんな楽な仕事を辞めたのか気になったので、主任に聞いてみた。

そのわけは、やはりもっとお金を稼ぎたいという事で、最近近くにできたスーパーのレジ打ちに、仕事が決まったそうだ。
その求人チラシは私も見ていたので知っている。
たしか時給1000円だった。

この時給なら、そこそこの給料になるはずだから、そっちに移っても不思議ではないと思った。
やはり女性は、中高年になればなるほど社会に重宝がられるから、すぐに仕事に就ける。
それに比べて男の中高年は、社会から必要とされなくなるように感じる。

特に私の様に、何も資格もなく40歳を超えてから社会にはじき出されたら、なかなか希望する仕事へはつけない。
というか、仕事に就くことすら大変なことになる。

プライドなどと言っていたら相手にもされない。
どんなに踏みにじられようとも、しがみつくしかないのだから。
今までに、何度悔しい思いをしてきたことか!

まあ、昔の事は忘れよう。
今は、私のために内職を紹介してくれた主任に、感謝することだけで十分だ。

今回、私に内職を紹介してくれた訳を主任に聞いたら、やはり普段の仕事ぶりで段取りや要領の良さを感じたからと言っていた。
やはり地道にコツコツと仕事をしていれば、誰かが見ているのだ。
そして困った時に助けてくれる。


世の中、まだ捨てたものでもない事を知った。



スポンサーリンク

内職をしてみることにした

スポンサーリンク


本当にありがたい話だったので、今日早速やらせてもらいたいと言ってきた。
主任は喜んでくれていた。

やはりクビの宣告はしたくなかったそうだ。それで何か仕事がないかと探してくれたようだ。
そしてあったのが内職だったとの事。
一人辞めた人がいたので、求人を出すところだったらしいから丁度良かったそうだ。

それに部品を配送するルートの途中に、私の家があったので都合がいいと言っていた。
金曜日の午後に内職でできた製品を、配送の帰りにうちへ寄って積み込み会社へ戻る。
その時に、新しい部品をうちへ置いていくそうだ。
毎週一回、金曜日の午後に配送のトラックがうちに来ることになった。
もし留守の時でもいいように外にプラスチックの大きな箱を置くことになった。
これは以前からのシステムとの事だった。

実に都合がいいと思った。
これならいちいち配送マンと顔を合わせなくて済む。
プラスチックの箱に入れておけばいいのだから。

さっそく帰りにそのプラスチックの箱を車に積んで帰ってきた。
盗難の恐れはないのかなと思ったが、何の製品かも分からぬ物を盗む奴などいないはずだから安心だ。
これで当分の間は小銭が稼げる。
良かった。
しかし、この内職もいつまで続くかは分からないそうだ。
今後の仕事量次第だ。

職場でも私が内職をすることになった話を知っていたようで、皆良かったねと言ってくれた。
普段からあまり話をしなかったので、気の利いた返事もできず「おかげさまで、決まりました」とだけ言っておいた。

来週からは顔を合わすことはないが、たまに会社へ来ることもあるので、これでサヨナラと言うわけではない。
今の職場も私が抜ければ3人だけとなるので、「寂しくなるね」とお互いに言っていた。
たった1か月半ほどだったが、少し寂しくもある。
これも歳をとったという事なのだろうか?

スポンサーリンク

捨てる神あれば、拾う神あり

スポンサーリンク


あと3日でパートも終わるのだが、その後の仕事はまだ決まっていない。でも何とかなりそうになってきた。
今朝主任の方からいい話を聞けた。

どういう話かと言うとパートの仕事は終わるのだが、今いる会社の仕事として家でできる仕事をやってみないかと言われた。
要するに内職だ。
それも簡単な作業との事だが、ノルマはあるらしい。

少し慣れれば1日3時間程度で終わると言っていた。
会社で決められた数をこなせば、1か月で4~5万円はもらえるそうだ。

どうしようかと迷ったのでまだ返事はしていないが、ありがたい話だと思う。
こっちはまたクビか!とがっかりしていたし、また仕事を探すのがと思うと嫌になる。
どうせろくでもない仕事しかないのだから。

今はやってみようと思っている。
もう仕事を探すのはヤダ。
例え4~5万円でも家でできるのだからありがたい。
出勤しなくてもいいし、好きな時にできるのがいい。

前は貯金額を増やそうと張り切っていたが、今は貯金にはこだわらなくなった。
何故かと言うと、去年の4月から一度もお金をおろしていなかったことに気が付いた。
市からの助成金の振り込みを確認しに行って、記帳して初めて気が付いた。

お金をおろしていないから増えていた。
去年も5月までパートで働いていたこともあって、給料が振り込まれていた分増えていた。
生活費は両親の年金で支えてもらっているから、全くかかっていない。
毎月かかるのはネットと携帯電話だけで、それも2600円だけだった。

これならがむしゃらになって貯金に励まなくてもいい。どうせ貯金をしても使い道はない。
お金をかけなくても十分楽しんでいるのだから。

散歩や登山はお金がかからないし、何よりもインターネットは素晴らしい。
好きな物を自由に見たり調べたりできるのがいい。
何より1980円で見放題なのだから。

そういう事で主任から頂いた内職の仕事を受けることに決めた。
本当にありがたい話だ!
明日、受ける事を話そう。

それにしてもあの主任が、これほどまでに自分の事を気遣ってくれていたとは驚きた。
リストラを言い渡された時に、申し訳なさそうな態度になっていた主任を励ましておいてよかった。

「気にしないでください。今時どこの会社でも当たり前のようにあることですから。それよりも主任が良くしてくれたことは、一生忘れませんから」と言っておいたことが良かったのかな?とも思った。
別にお世辞を言ったわけではなくて、本当に良くしてくれたから自然と口に出た。

明日あったらお礼を言おう。
いい日になった気がする。
では。


スポンサーリンク

腰の痛みに年を感じる

スポンサーリンク


一昨日ごろから右側だけ腰が痛い。
なぜ急に痛くなったのか考えた。

金曜日に病院へ行った帰りに、ついでに灯油を買ってきた。
その灯油のポリを持ったのがいけなかったのかもしれない。20m近く右手でもって歩いたからだ。
今までも何事もなく同じ事をしていたはずだが、今回は少し違っていた。

手で運んでいた時に、右側の腰あたりにピリッと電気が走ったような刺激があったのだ。
その後車で帰って来たときはなんでもなかったのだが、次の日から痛み出した。

それほどの痛みではないが、前かがみになると痛む。
椅子に座っていても同じだ。
今も椅子に座って書いているので痛い。

仕事中は立っているから痛みは感じないが、仕事を終え車に乗るとまた少し痛み出す。

やはり年だなと思う。
こんなことはなかった。酒問屋で働いていた頃は、平気で大びんのケースを3ケース持っていたのだ。
1ケース20キロあったので、60キロは軽く持っていた。
ホテルの納品でも一人で4トントラックにビールの大瓶ケースを100ケース載せて運び下ろしていたこともあった。

しかし今は18リットルのポリ1本持ってこれだ。
歳には勝てないな。

また痛くなってきたので、今日はこれまでにしよう。
では。

スポンサーリンク

30年物のベッドにベニヤ板を置いて補強した画像です。

スポンサーリンク


昨日の記事の続きです。


このようにベニヤ板を2枚連ねて置きました。
初めは1枚の板にしようとしたのですが、ホームセンターから持ってこれないのでやめました。

板の下はもちろん穴が開いた下地になっています。

IMG_1448_convert_20180114112006.jpg

これも取ってしまおうかと思ったのですが、面倒くさいのでそのままにして上に板を置いてしまいました。
薄い布の下に、これまた薄いベニヤ板があります。
その板が割れてしまってフニャフニャになっています。

穴の開いた部分もベニヤ板をのせて隠します。

IMG_1447_convert_20180114111846.jpg

ベニヤ板を置いた後に、マットレスをひいていますが、これも30年物です。

IMG_1445_convert_20180114112300.jpg

そしてまたその上に、マットレスをひきます。
そうするとふわふわ感が増して、気持ちいいのでずっとこれで寝ています。
そしてこのマットレスも30年物です。

IMG_1446_convert_20180114112405.jpg

昨夜はこの状態で布団を敷き、寝ましたがとても快適に寝れました。
フニャフニャ感がなくなったので、マットレスのふわふわ感が増して気持ちよく寝れました。

初めはベッドの買い替えを考えていましたが、いずれのベッドも1万円は軽く超えるのでずっと悩んでいましたが、こんな簡単な方法で解決できるとは驚きです。

なんでも思いついたら実行することが大事だという事に気づかされました。
躊躇するなら即実行です。
ただし、お金がかからないようにね!

いい感じのベッドになり、寝るのが楽しくなりそうです。
それと今日は、少し腰の痛みもあったため1時間ぐらいの散歩だけにしときました。

散歩から帰ってきて部屋を掃除していたら、また腰の痛みが増してきてしまい午後は大人しく動画を見て過ごしました。
映画を探していたら、ジャッキーチェンの映画がありそれを見たのですが、面白い映画でした。
最新作の映画です。

また何かいい映画があるかもしれないので、探して見ようと思います。
では。

スポンサーリンク

30年使っているベッドを補強してみた。

スポンサーリンク


二十歳の時から使っているパイプベッドだが、底板の薄いベニヤ板が割れてきたので、今日ホームセンターでベニヤ板を買ってきて底板の上にひいてみた。

30年使っていれば、どこかしら壊れてきてもおかしくはないが、底板に使われているベニヤ板以外は何も壊れていない。
たかがパイプベッドなのだが、凄い。
9800円分は十分に使わせてもらっている。いやそれ以上だろう。

細い金属のパイプなのだが、しっかりしている。
ただ塗装が剥げてしまったので、そこだけはビニールテープを巻いて隠している。

今日ホームセンターで買ってきたのは、15ミリの厚さで縦横1メーターのベニヤ板を2枚だ。
1枚670円だから安い。2枚で1340円だった。(税込み)
それを軽自動車に積んで帰ってきた。後ろの席をすべて前に倒すと十分な広さができたので、そこに積んだ。

ベニヤ板は重くて2階の自分の部屋に上げるのが一苦労だった。
そしてベッドに置いてみると、横幅が余り過ぎたのでのこぎりで切り90センチ幅にした。
そうするとベッドにぴったりになった。

最初から引いてあった割れたベニヤ板を外してから置こうと思ったが、面倒くさいのでそのまま上に置いた。
そっちの方が強度も増すのでいい。

三日前から腰から背中にかけて痛みがあったが、だいぶ取れてきたので作業ができた。
これでまたずっと使える。
でも一体いつまでもつのだろうか?

30年も過ぎているが、鉄製のパイプもしっかりしているのでまだまだ十分使えそうだ。
もしかしたら一生物になるかもしれないな!
大事に使わなければ!

他に30年物はないかと探していたら見つかった。
これまた細い金属のパイプでできた洋服をかけるものだ。
名前が分からないが、縦横の長さが80センチほどで高さが180センチほどあり、ビニールで覆われていて前はチャックで開け閉めできるようになっている。

これもパイプベッドと同じころ買ったはずだ。
まだまだ何かあるかもしれないな。
物を買わない主義と言うか物にこだわらないから長く使っているのだと思う。
それと物を大切に使う事が見についてしまっていることもある。

そういえば小学生の頃に買った本の付録のタイマーはまだ台所にあった!
まだ使っているんだった。
「子供の科学」だったか忘れたが、小学生の時にブームになった本の付録についていた物だ。

ひょっとしたらまだ何か高く売れそうな物が、あるかもしれないな。
明日は宝探しでもしてみるか?

スポンサーリンク

病院でたまに見かけるうるさい人

スポンサーリンク


今日もまた病院へ行ってきた。
一昨日とは違う病院へ行ってきた。一昨日は薬をもらうために、今日は甲状腺の検査をしに出掛けた。
手術後になんとなく喉を触っていたら、片方だけ少し腫れていたようだったので見てもらい、それから半年ごとに検査をしてもらっている。

別に何も変わりもなく、細胞診検査や血液検査でも異常がなかった。こんなことを4年も続けているが、何も悪くもないので、検査をすることも無駄のような気がするがどうなのだろう。先生は定期的に検査をすることを進めるが、少し疑問を感じてきた。

そしてまた病院で迷惑な奴に遭遇してしまった。
朝、受付開始まで待っていた時の事。
7時半ごろに病院へ入ると既に30人ぐらいの人が椅子に座って待っていた。
受付開始が8時なのでまだ30分は待たなければならない。
いつもの事だがもう4年もこんなことをしているし、まだまだずっと続くのだ。

そして15分ぐらいが過ぎた頃、一人のおじいさんが杖を突き背中を丸めて入ってきた。
80歳は過ぎているように見えた。そのおじいさんは最後尾の席に案内された。その時も威勢のいい声を出して案内係の女性に話しかけていた。
「おう、どこにすわりゃあいいんだい!ねいちゃんよ!」
声がでかい。
案内係の人が説明すると、返事も馬鹿でかかった。
「ああ、わかった、わかった!」

それまではみんな静かに待っていたので、余計目立った。と言うよりも少し迷惑だった。
病院なのでそんな威勢よく来られても困る。中には本当に深刻な状況の人もいるはずだ。
私もそういう時があったから尚更控えて欲しいと思った。

そしてその爺さんは、席に着き今度は隣の席の人に話しかけ始めた。
「寒いね~、年寄りにはこたえるね」
と爺さんが話しかけた。
「そうですね。寒いですね」
隣の席のやはり80前後に見えるおじいさんが答えていた。
「なんか風邪っぽいようだからね、診てもらいに来たんだけど病人だらけだね~」
当たり前だ。病院なのだからと私は思った。
相変わらず待合室中に爺さんの声が響き渡っていた。

うるさい爺さん  「もう俺なんか歳だからさ。大変だよここに来るのもさ」 
隣りの人     「そうですね。私も大変ですよ」
うるさい爺さん  「俺なんかさ、あと半年で90になるんだぜ、全く嫌になるよ」
隣りの人     「いやいや90歳まで元気で生きられるんだから大したものですよ」
うるさい爺さん  「そうかい。無駄に年ばっかくってさ」

確かにそうだなと私は思った。待合室で待っている人の中にも私と同じ事を思った人がいるに違いない。

うるさい爺さん  「お宅なんか、まだ若いからこれからだな!」
隣りの人      「いやいや私はもう92だから、あなたよりも先がないですよ」
うるさい爺さん  「えっ!...」
うるさい爺さんは、言葉に詰まっていた。
私も驚いた。どう見てもうるさい爺さんよりは若く見えてしまう。
身なりもきれいな格好をしているから、なおさら若く見えてしまうのかもしれない。

「そう...ですか。92ですか...お元気ですね」
声のトーンが変わり小さくなった。

うるさい爺さんは、歳を聞くまで自分よりも年下だと思っていたので、威張っていたようだが自分よりも年上で、背筋も曲がっていないのを見て萎縮してしまったように見えた。
それからは、会話もなくなりうるさかった爺さんも大人しくしていた。

私はこの光景を見て、スッキリした気分になれた。
これをいい機会にして、うるさかった爺さんも心を入れ替えて欲しいと思った。とは言ってもあとどのくらい生きるかは分からないが。

しかし同じ年をとるにしても、あのうるさい爺さんのようにはなりたくはないな!
あのぐらいの年なら分かってもいいようなものなのに、今までどんな暮らしをしてきたのかと疑問を感じる。

とにかく、あの隣りの人のおかげで円くおさまって良かった。
今日のヒーローは、あの隣のおじいさんだな!と気分良く思った。

スポンサーリンク

3か月ぶりの病院

スポンサーリンク


朝飯抜きで病院へ行ってきた。
採血があるから食べられないのだが、お腹がすいてまいった。8時に採血が終わったので、売店でおにぎりと菓子パンを買い持って行った水を飲みながら食べた。
大した飯でもないのだが、やはり空腹のときは何を食べてもおいしい。

9時まで待って診察へ呼ばれ、いつも通り何事もなく無事に終わり、薬局で薬を3か月分もらって帰ってきた。
いつもながら、すごい量だ。

朝食後に5種類の薬、夕食後に2錠飲む。

今ではそれが普通だが、初めそれらをもらった時はショックだった。

それまで薬など常用して飲むようなこともなかったし、病院でたまにたくさんの薬をもらっているお年寄りを見て、気の毒に思っていたから、まさか自分がそうなるとは思いもしなかった。

病院を出たのが9時半ごろだったが、その頃になると駐車場もいっぱいになっていた。
病院内も人であふれかえっていた。結構インフルエンザを警戒して見てもらいに来ている人が多いようだったので、病院に入ってからマスクをつけた。

お昼前に帰宅したのだが、なんだか腰が少し痛い。
ぎっくり腰ではないと思うが、右側の部分だけ動くと鈍く痛い。
昨日から少し痛かったのだが、朝は痛みも引いていたので安心していたのに、帰ってきてから石油のポリタンクを動かしていて、また痛みが出てきた。

もう年なんだなと思った。
自分では変わりないように思っていても、不意に年を感じさせるような事が起こる。
湿布でも貼って今夜は早めに寝よう。

それにしても病院は疲れるな!


スポンサーリンク

またクビですか? 追記 酔っぱらっていて日にちを間違えた!

スポンサーリンク


まだ少し酔っぱらっているが、先ほどよりも少しマシになった。
先ほどの記事を読み返したら、あと1日で終わりだなんて書いてしまっていた。
どうでもよくなっていたし酔っぱらっていたので間違えた。すぐに直しました。すみません。
来週まで働くのだった。

実は帰宅する途中でコンビニにより缶酎ハイの500缶を2本買ってきて、そのうちの一本を帰宅直後に飲んだ。
レモン酎ハイをぐびっとね!
主任にクビだと言われた時は、冷静だったのに車に乗って帰ってくる途中だんだんと悔しさが沸き出てきた。
それで飲んでしまった。

500缶はきく。350缶ぐらいならなんてことはないのだが。

明日は血液検査があるから、アルコールは控えたほうがいいのだが飲まずにはいられなかった。
まだ一本残っているが、やめておこう。
血液検査のためだ。

眠くなってきたので終わります。

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
40代後半病気になり職を失う。その後少しでも収入を得ようと努力するがうまくいかず無職の日々は続く。今は貯金を取り崩しながらのセミリタイア生活。それでも楽しみを見つけながら一人日々を生きる。

カテゴリ
スポンサーリンク
  
最新記事
月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです。
RSSリンクの表示
QRコード
QR