FC2ブログ

はじかれ人の呟き

無職、独身、友達ナシ、低学歴、貧乏、障害アリ。社会からはじかれた男のブログ。

2018年01月の記事

えっ! もう...


もう3日が過ぎてしまうのか!
早すぎる!
毎年言っている事だが、なんでこうも早く過ぎ去ってしまうのか!

元旦は、何をしていたっけ?
思い出せば、朝から酒を飲んでいて何もしていなかったな。
じゃあ 2日は?
やはり朝から酒を飲み、午後も兄夫婦が来て、また酒を飲んでいたんだ。

そして今日、さすがに酒は控えたが、山登りもできず散歩だけしてきた。
午後は、またダラダラと動画を見ていただけだ。
今はもう6時だ。
あっという間に3日が過ぎていく。

そして明日は仕事だ。
行きたくないな。憂鬱だ。
また最低時給で働かなくてはいけないのだ。
時給800円で!
でも少しでも稼いで貯金しておかないと、これからどうなるか不安だから仕方がない。

今年こそ、もっと時給の良い仕事を見つけたい!
せめて時給1000円はもらいたい!
それでもって楽であればなおいいのだが、そうはいかないのだろうな。

ヤダな!
明日から仕事だ。
憂鬱だ!
酒でも飲んで嫌な気分を振り払ってしまおうか。

ちょうど缶酎ハイも1本残っているしな!
休みも最後だし、飲んでしまおうと思う。
休みの最後の日なのだから、いいのだ。
飲んじゃえ!

あ~あ。
今日会った、あの人がうらやましくなった。

お昼に書いたブログに、その人の事を書きました。
良かったらご覧ください!

☆彡    

苦しい...   大丈夫か ... 


苦しくなって、立ち止まり休んだ。
いつもの山を登り始めて10分ぐらいたった頃だった。
登り始めは順調だったのだが、段々息が上がり苦しくなり始めた。
そして動悸も激しくなってきたので、大事を取り休んだ。

いつもはこんなことはない。
やはり元旦、2日とお酒を飲みすぎたのがいけなかったのかもしれない。
このまま登り続けるのは危険なので下りた。

正月から入院なんてしたくはない。まずは心臓の動悸を静めることにした。
ゆっくり山を下り登山口に着いた頃には、心臓も脈拍もいつもの調子に戻っていたので、一安心した。

今日は、散歩をするだけにした。
近場を1時間ほど歩いてきた。

道端には、秋の名残があったり、上を見あげればきれいな青空が広がっていた。

IMG_1407_convert_20180103112150.jpg
動悸もおさまり呼吸も楽になったので、深呼吸をして歩いた。

しばらく歩いてからベンチに座り、日向ぼっこをした。
気持ちいい!
超気持ちいい!
どっかで聞いたセリフだが、本当にそう思った。
冬の寒い日は、日向ぼっこに限る。なんか年よりくさいかもしれないが、気持ちがいいのだから仕方ない。

私の隣でも日向ぼっこをしている人がいた。
何て!気持ちよさそうなんだ。
その人は、私がデジカメを向けてもじっとしていた。
チラッとこっちを伺ったが、我関せずと言う感じで、ぬくぬくと日を浴び続けていた。
少しウトウトしていた。

私はこれ以上ちょっかいを出すのは、失礼だと思い自分も日向ぼっこに集中することにした。
ああ、なんて気持ちが良いのだろう。
私も隣りの人同様に、ウトウトしてしまった。

かれこれ30分ぐらい日向ぼっこを楽しんできた。
十分太陽からエネルギーを頂いたので、帰ってきたが隣りの人は、まだ毛を風になびかせながらじっとしていた。
私は、失礼がないようにそっとその場を離れた。

そしてワンショットだけ写真を撮らせていただいた。
それがこれです。
















IMG_1404_convert_20180103112103.jpg
この人は、シャッター音に気付いてチラッとこっちを見たが、また自分の世界へ戻っていったように見えた。
私は写真のお礼を言って帰ってきました。



☆彡