FC2ブログ

30年使っているベッドを補強してみた。

スポンサーリンク


二十歳の時から使っているパイプベッドだが、底板の薄いベニヤ板が割れてきたので、今日ホームセンターでベニヤ板を買ってきて底板の上にひいてみた。

30年使っていれば、どこかしら壊れてきてもおかしくはないが、底板に使われているベニヤ板以外は何も壊れていない。
たかがパイプベッドなのだが、凄い。
9800円分は十分に使わせてもらっている。いやそれ以上だろう。

細い金属のパイプなのだが、しっかりしている。
ただ塗装が剥げてしまったので、そこだけはビニールテープを巻いて隠している。

今日ホームセンターで買ってきたのは、15ミリの厚さで縦横1メーターのベニヤ板を2枚だ。
1枚670円だから安い。2枚で1340円だった。(税込み)
それを軽自動車に積んで帰ってきた。後ろの席をすべて前に倒すと十分な広さができたので、そこに積んだ。

ベニヤ板は重くて2階の自分の部屋に上げるのが一苦労だった。
そしてベッドに置いてみると、横幅が余り過ぎたのでのこぎりで切り90センチ幅にした。
そうするとベッドにぴったりになった。

最初から引いてあった割れたベニヤ板を外してから置こうと思ったが、面倒くさいのでそのまま上に置いた。
そっちの方が強度も増すのでいい。

三日前から腰から背中にかけて痛みがあったが、だいぶ取れてきたので作業ができた。
これでまたずっと使える。
でも一体いつまでもつのだろうか?

30年も過ぎているが、鉄製のパイプもしっかりしているのでまだまだ十分使えそうだ。
もしかしたら一生物になるかもしれないな!
大事に使わなければ!

他に30年物はないかと探していたら見つかった。
これまた細い金属のパイプでできた洋服をかけるものだ。
名前が分からないが、縦横の長さが80センチほどで高さが180センチほどあり、ビニールで覆われていて前はチャックで開け閉めできるようになっている。

これもパイプベッドと同じころ買ったはずだ。
まだまだ何かあるかもしれないな。
物を買わない主義と言うか物にこだわらないから長く使っているのだと思う。
それと物を大切に使う事が見についてしまっていることもある。

そういえば小学生の頃に買った本の付録のタイマーはまだ台所にあった!
まだ使っているんだった。
「子供の科学」だったか忘れたが、小学生の時にブームになった本の付録についていた物だ。

ひょっとしたらまだ何か高く売れそうな物が、あるかもしれないな。
明日は宝探しでもしてみるか?

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
40代後半病気になり職を失う。その後少しでも収入を得ようと努力するがうまくいかず無職の日々は続く。今は貯金を取り崩しながらのセミリタイア生活。それでも楽しみを見つけながら一人日々を生きる。

カテゴリ
スポンサーリンク
  
最新記事
月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです。
RSSリンクの表示
QRコード
QR