世の中が休みでも働く

スポンサーリンク


今日は春分の日。
世の中の大半の人は休みだが、内職をしていた。

朝から小雪が舞っていて、寒かったが灯油代をケチろうとファンヒーターは使わず、炬燵にもぐって作業した。
ラジオを聞きながら、午前中2時間午後も2時間ぐらい働いた。
今日の分は終わらせて、明日の分も少しやる事ができたから満足だ。

だが内職は終わったが、あとは何をしようかと迷ってしまった。
いつもならネットで動画や映画を見るのだが、興味がある物はだいたい見てしまい何も見たい物がない。
困った。
他に何をすればいいのか。

しばらく窓から外の景色を見てぼ~~~としていた。
外はまだ雪が舞っている。
でも積もらないようだ。良かった。

3時になったので、お茶を飲みながら大福もちを一つだけ食べた。
昨日スーパーで安かったので買ってきたものだ。
5個入って138円(税別)だった。
おいしかった。

最近、甘い物が好きになってきた。
昔は塩味が好きだったのに。
これも年をとったせいなのか。
それともお酒を飲まなくなったからなのか。
どうなのだろう。

次はスイーツでも食べてみようかなんて思っている。
その時はブログに画像でもアップしてみよう。


スポンサーリンク

お金と健康 どっちが尊い?

スポンサーリンク


やっと頭痛が治った。
体のだるさは、まだあるが昨日ほどでもない。

今日は昨日の内職の分もやらなければならなかったので、結構働いた。
朝8時から11時までやり、午後は12時半から4時まで頑張ってやった。

疲れた。
集中していたので、株など他の事には気を取られることはなかったが、あまり頑張りすぎるとまた頭痛になりそうだから、こまめに休みながら働いた。

なんとかノルマ達成した。
久しぶりに働いた気がする。
毎日働いてはいるが、一人作業なのでどうしてもダラダラしてしまいがちになる。
1日集中して仕事をすると、結構充実感が出るもんなんだと感心している。

今更だが。
いかに日頃ダラダラしているかが分かる。

どうせ今の充実感だって、直ぐになくなることは分かっている。
たまに一生懸命やっただけの事。
昨日の分を取り返そうとしただけの事だ。
やっている作業は変わらない。
明日はまた飽きるんだろうな。

まあいいか、久しぶりに充実感を味わえたのだからな。
そういえば明日は春分の日か。
晴れたらお墓参りでもしたいが、どうも雨になると言っていたので無理だな。
また晴れた日にでも行ってこよう。

しかし季節の変わり目は体調がどうもおかしい。
頭痛になったりだるくなったりと、大病をしているせいもあるだろうけど。
普通の人だっておかしくなるみたいだしな。

今晩も冷えそうだから、暖かくして寝よう。
なにより健康が一番だ。

なんかへんか?
大病をした者が言う言葉じゃないな。
でも用心したほうがいい事は確かだな。

本当に健康はお金より尊い。
大病しているからこそそう思う。
いくらお金があっても健康でないと何もできない。
しかしお金がなくての不健康はもっと始末に負えないか。
お金がなければ医者にも行けないしな。

前言撤回!
「健康はお金より尊い」はお金を持っている人が言える言葉だ。
私のような貧乏人が言う言葉ではないな。

私が言うなら
「お金も健康も尊い」だな。
お金がないのだから、これからも一生懸命働くしかないか。
体に気をつけながらね。

体にハンデを持っていても働かないと生きていけないもんな!
明日も内職を頑張ろう。

なんか少し悲しい気がするのはなぜなんだろう・・・


スポンサーリンク

体調が良くないのでお休みします

スポンサーリンク


朝から頭痛がして、体がだるいので内職をしなかった。

夕方になって、頭痛はなくなったがまだ少しだけ体調が良くない。

今日は、早めに寝て体調を元に戻したい。

久々に体調不良だ。

ちょっと心配です。


明日は元気になっていてほしい。

それでは、また明日。



スポンサーリンク

試し履きと楽しい休日に悩む

スポンサーリンク




先日買った靴を、まだ履いていなかったので今日早速履いて散歩に行ってきた。
朝8時に家を出て、いつものコースを歩いた。
林道があるコースで、静かであまり人が歩いていない道だ。

まだ寒かったので、ジャンパーを羽織って出かけた。
新しい靴だが、外で実際に履いてみて改めて履き心地がいいことに、感動した。

やはり自分には、NBの靴があっているようだ。
履き心地が良かったので、もう少し歩いてみようかとも思ったが、あまり体調の方も良くなかったのでやめておいた。
ここのところの温度変化に、体が追いついていないようだ。
少し疲れやだるさがある。

季節の変わり目は、いつもこんな感じだ。
手術前はこんなことはなかった。
やはり体にメスを入れると弱くなるのかもしれない。

1時間ぐらいで散歩を切り上げ、帰宅してまたベランダで日向ぼっこでもしようかなと思ったが、意外に風が冷たかったのでやめた。
それにお日様も雲に隠れていた。
仕方なくまたネットで、動画や映画を探して見ていた。

今日もまた昨日と同じスケジュールで、1日が過ぎていく。
もう5時だ。
後はお風呂に入り、夕食を食べれば寝るだけだ。

最近寝るのも早くなってきた。
10時頃には眠くなる。
別に面白いテレビもないし、他にやることもないので眠くなるのだろうと思う。

もう、おじいさんのような感じだ。
同い年ぐらいの人たちは、どんな休日を過ごしているのかと気になる。
きっと楽しい趣味でもあって、1日充実した生活をしているのかもしれない。
または、自分と同じような人もいるかもしれない。

楽しい休日とは、いったい何をすればそうなるのだろうか?
昔から考えてはいるのだが、なかなかこれといった物が見つからない。

一応、趣味は散歩と低山ハイクだが、楽しくて仕方がないというほどでもない。
何か他に趣味でも探さないと、一生楽しい休日を送る事ができないような気がする。
ネットでいろいろと検索して探してはいるが、これだという物がない。

いったい自分は何がしたいのだろうか?
何をすれば楽しめるのだろうか?
頭を抱えたくなってしまう。

何か見つかればよいのだが。
明日からは、新しい趣味でも探して見ようかと思っている。

今日も終わりかと窓を開けて、夕暮れの空を見ている。
なんか、この時間は寂しさを感じてしまうな。
若いころから、この寂しさは変わらないな。
休みが終わってしまうからなのかな。
土日は、ほんとに早く過ぎるな。
たまには長い土日も感じてみたいな。ただし楽しい休日という事でね。

また明日からは内職を頑張るか。
は~~あ ふ~~~~
ため息が出てくる。


ではまた明日。


スポンサーリンク

マッハで過ぎていく

スポンサーリンク


毎日が早いというか、1日が早すぎる。
気が付くと夕方と言った感じだ。
前はもっとゆっくりと進んでいた気がするが、錯覚なのだろうか?

朝7時に起きて朝食を食べ、顔を洗って8時、散歩をしてきて11時、そしてお昼、午後からはテレビを見たりネットで動画や映画などを見て4時、そして今はブログを書いている。
もう5時だ。

午前中は、散歩だけで終わってしまい、他に何もやっていない。
午後だって、だらだらとパソコンの前に座っていただけだ。
こんな調子で毎日が過ぎていく。
今は会社へも行かなくなり、家で内職だから余計に早く感じてしまう。

きっと気が楽になった分だけ早く時間が過ぎていくのだろうと思う。
休日は昔から時間が経つのが早かったからな。

仕事へ行っていた時は、時間が経つのが遅く感じたものだ。
やはり嫌な事をしていると、時間の経過も遅くなるのだろう。
本当に遅くて、よくイライラしていた。
自分だけではなく他のみんなも同じことを言っていた。

これは浦島太郎の話と似ているような気がした。
浦島太郎は竜宮城で楽しい時間を過ごし、本人は数日の感覚でいたのに戻ってみたらもう何年も月日が過ぎていた。
これは楽しい時間を過ごしていると、時間が経つのも早いよと言っているのだと思う。

別に今が竜宮城の生活とは言えないが、これは例えであって気楽な楽しい日々の事を言っているのではないかと思う。
そんな事を考えていたら、不安になってきた。
ただ気楽な日々を過ごすだけでいいのかと。
気が付いたら、じいさんになっていて後悔しなければいいが。

かといって、今何をすればいいかも分からない。

いいのかな?これで・・・
そんなに深く考えることもないか・・・
大した人生でもないしな・・・
これでいいかもな・・・
今の生活が竜宮城の生活とは、大違いだしな・・・
現実を生きているんだしな・・・

という事で、気楽に楽しくこれからも生きていきたいと思った。

なんとか内職で稼いでね!

明日もきっと今日と同じ事をしていると思う。
これでいいのだ!


たぶん・・・・・・・・・・・・・





スポンサーリンク

自分へのご褒美を買った

スポンサーリンク


曇り空だったが、暖かかったのでお出かけをした。
いつも気まぐれだ。
前もって計画など立てるのは、性に合わない。
ふと気が向けば出かける。

車もあまり乗っていないので、ドライブがてら行ってきた。
目的は、靴を買うため。
今履いている靴は、NBのスニーカーだが両方の小指のあたりに穴が開いている。

先日病院へ履いて行ったのだが、さすがにみっともないと思った。
穴が開いているだけでなく、糸もほころび始めていて、だんだん惨めになってきた。
そこでドライブのついでに靴を買う事にした。

さっそくネットで近くの店を探したが、ない。
田舎なので近くに店がない。
どこが一番近いかと探したら、車で1時間半ぐらいのところにABCマートがあった。
他には東京靴流通センターもあったが、前に行ったとき気に入った靴がなかったのでやめた。

9時30分に家を出て、のんびりと車を走らせた。
車も相変わらず調子が良く、静かで路面からのショックも少なくて快適だ。
金曜日のせいか道が少し混んでいたので、店についたら11時半ごろになっていた。
約2時間かかってしまった。

店に入り一通り見て自分の気に入ったものが見つかった。
やはりNBの靴だ。
自分の足にはNBが合っていて、履き心地がとてもいい。
他のメーカーも試したが、あまり履き心地が良くなかった。

そして買った靴がこれだ!



MW550BK1   6123円(税込み)

久しぶりに5000円以上の靴を買った。
初めは4000円ぐらいの靴を買おうと思っていたのだが、なかった。
あってもあまり気に入らないものだったのでやめた。

しかし、数年前より靴の価格が上がったのかな?
前は3980円ぐらいで同じぐらいの靴が買えたのだが。
どうなのだろうか?

それにしても新しい靴はうれしい。
子供の時もそうだが、大人になってもうれしい。
さっそく家に戻ってからひもを通して履いてみた。
気持ちがいい!
歩き心地も抜群だ。
履きなれた靴のような気がする。
これなら散歩にも十分使える。
非常に満足した。

何時も内職を頑張っているのだから、たまには自分へのご褒美もいい。
6000円ぐらいで満足できるのだから安上がりだ。
また何か欲しいものがあったら、あまり我慢せずにできる範囲で贅沢をしようと思った。

お金だってただ貯めているだけでは、何も価値がない。
たまにはほしい物を買い、お金のありがたさを知り、満足したほうが精神的にも健康になれるのではないかと思う。
株で失くすだけではもったいない。
あまり株にお金を使わない様にしようと思った。
どうせ、失くしてしまいそうだしね。
株からは、少し離れることにしよう。

地道にコツコツと内職をしていこう。
辛くても飽きても、休みながらやっていこう。
今日は靴を買ってよかった。
これからの生き方も考えることができたようだ。



スポンサーリンク

くそっ!またやってしまった ・・・・・

スポンサーリンク


がっかりだ!
クソが!クソが!クソが!

頭にきている。
せっかく朝のヨミ通りに行ってたのに、午後から上昇しやがった。
なんなんだ!

また日銀かGPIFが、買いまくったのか?
全く訳が分からない相場だ。

ダウが大幅に下がっていたのに、日経平均はたいして下がらず、こういう時は売りだと思いカラ売りをした。
その後、日経平均は思った通りに下げ始め、含み益も3万円近くまで増えたのに、もっと利益が欲しいと欲をかき、結局後場が終わってみれば、マイナス1万3千円になってしまった。

あの時に買い戻していれば、3万円を取れたのに欲をかいてしまい、マイナスとなってしまった。
こんなことは初めてではないのに、次は欲をかかない様にしようなんて、毎回思っているのに、欲には勝てず毎回同じ過ちを繰り返してしまう。

本当に、ダメな奴だ。自分は。
いつまでたっても欲には勝てない。
これも貧乏人の性のような気がする。
仕方がないか。

でもいつまでも欲に負けていれば、株だけではなく人生も損を出してしまいそうな気がしてきた。
自制が必要だ。
ほどほどが一番だ。

相場の格言にもある。
「頭とシッポはくれてやれ」と。
まったくその通りだ。

今日もまた反省の日となった。
なんか最近反省の日が多くなってきたな。
まだまだ、修行が足りないという事だな!
明日こそ反省のない日にしよう!


スポンサーリンク

仕事はどうだい?楽しいかい?

スポンサーリンク


毎日、午前午後と2時間づつ内職に励んでいるんだが、もう嫌になってきた。
同じ作業の繰り返しで、面白くない。
やりがいもない。この先に夢も希望もない。

もう何年も前だが、誰かに「仕事は面白いか?」なんて言われたことがある。
その時は、営業マンで自分の思うように働けていたから、「面白いです」と答えていた。
まだよかった時だ。
売り上げも順調に伸びていて、携帯電話もそれほど普及していなかった時代だ。

その後、携帯電話を使うようになって自由が利かなくなった。
お得意先は、好きな時に携帯電話にかけてくるので、自分の計画通りにはいかなくなってしまった。
まったく、厄介なものを作りやがって!とその当時は思っていた。

話しがそれたが、とにかく今はどうかと聞かれたら、「面白くない」と答える。
やっぱり単純作業は疲れるし、張り合いがない。
明日もまた頑張ろうなんてことも、思わない。

みんな、仕事を楽しんでいるのだろうか?
中には楽しんでいる人もいるはずだが、ほとんどの人は楽しんではいないと思う。
自分の好きな仕事なんて、ほとんどの人は就けないのだからね。

結局、妥協して我慢して働くしかない。
運が良ければ、その仕事を楽しむこともできるだろうが、賃金がそれに見合ってはいないはずだと思う。

自分もやっと見つけた家電量販店のパート販売員時代も、初めは売り上げ目標を達成するたびに、満足感があったがそれも次第になくなっていった。
やはり賃金が安かったのと、目標を達成したところで何もない事が、虚しかった。
賃金が安いのならせめて目標を達成できたら、ボーナスぐらい弾んだっていいんじゃないのかと思う。
しかしボーナスすらなかった。

1~2年は、それでも我慢したが3年目以降は、やる気をなくし惰性でなんとかサボれるように工夫して働いていた。
その時も、まったく面白くはなかった。
それでも皆、働かなければ生きていけない。

昔から思っているのだが、なんか世の中これでいいのかな?と思ってしまう。
やりたくもない仕事を我慢して続け、お金を得て生きていく。
これで60まで過ごさなければいけないなんて、本当に幸せな人生だと言えるのかな?

何かおかしな気がする。
でも世の中、お金がなければ生きられない。
ではどうすればいいのか?

自給自足か?
ニートか?
男なら主夫か?
ホームレスか?
犯罪を犯してお金を得るか?これはダメか!
宝くじや博打、株、FXで大金を得るか? これも難しい。

いろいろと考えてしまうが、いい方法が見つからない。
そういえば、ベーシックインカムなんて話があったが、どうなのだろうか?
でもそれに見合う税収がなければ始まらないか。

本当にどうすれば一番自分に見合った生き方ができるのだろう。
どうせ見つかりそうもない。
みんな悩んでいるうちに年をとり、死んでいくのだろうな。

まあ、せいぜい内職の合間に何か楽しめる事を探すしかなさそうだ。
だから1週間には、昔から日曜日があるんだなと思った。
その日曜日だけでも嫌な仕事から解放されるから、みんな待ち遠しいんだ。

そんな事を考えていたら、中学生の頃読んだアラン・シリトーの「土曜日の夜と日曜日の朝」を思い出した。
また読みたくなってきてしまった。



スポンサーリンク

やはり強かった!

スポンサーリンク


昨日の負けで、心を入れ替え今日からは素直に買いで勝負することにした。
ダウが下げたので、日経平均も下がり丁度良い買い場となったので、買ってみた。

マスコミではどこも森友問題を取り上げていて、不安だったが麻生副総理が辞めないと言っていたので、自信をもって買う事ができた。
結果、思い通り株は上昇していった。

通常、政権を揺るがす大問題なのだから株は下がって当たり前だが、この国は違う。
株が上がるのだ。
ニュースを見ていても、各新聞記者たちの追及も弱く軟弱だった。

昔の記者たちだったら、激しく追及し政治家たちを困らせ、苦悶の表情にするまで追い詰めていたのをよく見かけたが、最近の記者たちは、追及などせずただ質問するだけだ。

これだから、ゆとりだ悟りだと馬鹿にされるのだろうと思った。
それとも激しく追及できない理由でもあるのだろうか?
いろいろと詮索してしまう。

どうせ、金が絡む話なのだろうと思う。
圧力を受ければ、へこんでしまう新聞社ばかりだからなのかもしれない。

そんな事はどうでもいいのだ!
とにかく上がってくれたので、昨日の損失分を取り戻せたからいいのだ。

やはりアベノミクスは、最強だ。
今日も訳が分からない円安と株の買いが大量に発生してくれた。
ありがたい話だ。

これからも大勢に逆らわず、儲けを出すことに専念しようと思う。
明日もまた上がりそうだな。


でもちょっと心配なのは、麻生副総理がG20に行かないような事が書かれていた。
まさか辞任なんてしないだろうが、もしそうなったら株価は暴落してしまうのだろうか?
ちょっと心配だ。

まあいいか。
その時はその時だ!


今日は気分が良かったので、ベランダで日向ぼっこをした。
暖かくてとても気持ちがいい、1日を送れた。
明日もまた晴れたら、布団でも干して日向ぼっこをしよう。

青い空にとんびが弧を描いていて、たまに白い雲が流れてくる。
本当に平凡な毎日だが、最近ではそれも好きになってきた。



スポンサーリンク

陳腐な正義感なんぞ、かかと落としでぶっ壊せ!

スポンサーリンク


ダウンした。
物の見事にかかと落としが頭に落ちてきた。

前場が始まると同時に、ショックを受けた。
マイナス6万円になっていた。
それからも日経平均は上げ続け、上げ幅は500円を超えた。

先週末に報道で森友問題で、与党がピンチだとか言っていたので、少し期待していたのだが、裏切られた。
検察から公文書が戻り、森友に関与していた政治家や改ざんされた文書が、明らかになるとか言っていたのに、ふたを開けたら何もなかった。
改ざんを命令した人物すら明らかにされず、今後調査するとの事だった。

またか!と思った。
政治権力を握っている者は、どうにでもすることができるのだ。
もし不正を行ったとしても、なかったことにもできるし、今回財務省の者が公文書偽造という罪に問われるはずだが、今回は問われないと言っていた。
普通なら公文書偽造の罪は、10年以下の懲役のはずだが、それもなしということだ。

これが世の中なのだ。
権力がある者なら法律だって変えられる。

こんなことは仕事をしていた時にだって経験していた。
酒問屋の営業マンだった時だって、酒の安売り競争が激しくなり、生産者価格を割って販売しているディスカウント店や大手スーパーなどがあり、公正取引委員会は不当廉売を取り締まるような通達を出していながら、いざ取締りをお願いに行っても何もやらなかったことがあった。
後でわかったことだが、そのような取り締まりは弱小の店のみで行われ、大手には何もしてはいなかったのだ。
裏で何か口利きのようなことが行われていると、その当時卸業界ではささやかれていた。

どうやら金が動いていたようだ。
自分が勤めていた問屋の社長が、卸し総会で聞いてきたから間違いはないと思う。

いつの時代も、権力や金の力は正義に勝つのだ。
悪は滅びるなんてことはない。
陳腐な正義こそぶっ壊されるのだ。

さんざんこんな経験をしてきているのに、今回もまた陳腐な正義感によって損を出してしまった。
まったくダメな奴だ。
もういい歳なのだから、世の中を理解しなければいけないな。

森友問題だって、きっと誰が指示したかなんて犯人は分からないと思う。
調査したが分かりませんでしたで、終わるはずだ。
そして何も出来ない野党に皆あきれて、自民党の支持率はますます上がる事だろう。

いいのだそれで。
自分も自民党の安倍総理を応援すればいいのだから。
そうだ、長いものには巻かれなければ生きていけないのだからね。

これからは、国民の多くが支持する政権を応援していこう。
それが自分にとってためになりそうだ。

逆らってカラ売りしたせいで、損を出して改めて良く分かった。
というか、一つお利口さんになれたかな。

本当のところは、どうなのだろうか?
これでいいのだろうか?
よくわからないが、今はそうしていた方がいいらしい。



スポンサーリンク

プロフィール

darakugumo

Author:darakugumo
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。
今は内職で何とか生きています。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR