FC2ブログ

はじかれ人の呟き

無職、独身、友達ナシ、低学歴、貧乏、障害アリ。社会からはじかれた男のブログ。

2018年03月の記事

陳腐な正義感なんぞ、かかと落としでぶっ壊せ!


ダウンした。
物の見事にかかと落としが頭に落ちてきた。

前場が始まると同時に、ショックを受けた。
マイナス6万円になっていた。
それからも日経平均は上げ続け、上げ幅は500円を超えた。

先週末に報道で森友問題で、与党がピンチだとか言っていたので、少し期待していたのだが、裏切られた。
検察から公文書が戻り、森友に関与していた政治家や改ざんされた文書が、明らかになるとか言っていたのに、ふたを開けたら何もなかった。
改ざんを命令した人物すら明らかにされず、今後調査するとの事だった。

またか!と思った。
政治権力を握っている者は、どうにでもすることができるのだ。
もし不正を行ったとしても、なかったことにもできるし、今回財務省の者が公文書偽造という罪に問われるはずだが、今回は問われないと言っていた。
普通なら公文書偽造の罪は、10年以下の懲役のはずだが、それもなしということだ。

これが世の中なのだ。
権力がある者なら法律だって変えられる。

こんなことは仕事をしていた時にだって経験していた。
酒問屋の営業マンだった時だって、酒の安売り競争が激しくなり、生産者価格を割って販売しているディスカウント店や大手スーパーなどがあり、公正取引委員会は不当廉売を取り締まるような通達を出していながら、いざ取締りをお願いに行っても何もやらなかったことがあった。
後でわかったことだが、そのような取り締まりは弱小の店のみで行われ、大手には何もしてはいなかったのだ。
裏で何か口利きのようなことが行われていると、その当時卸業界ではささやかれていた。

どうやら金が動いていたようだ。
自分が勤めていた問屋の社長が、卸し総会で聞いてきたから間違いはないと思う。

いつの時代も、権力や金の力は正義に勝つのだ。
悪は滅びるなんてことはない。
陳腐な正義こそぶっ壊されるのだ。

さんざんこんな経験をしてきているのに、今回もまた陳腐な正義感によって損を出してしまった。
まったくダメな奴だ。
もういい歳なのだから、世の中を理解しなければいけないな。

森友問題だって、きっと誰が指示したかなんて犯人は分からないと思う。
調査したが分かりませんでしたで、終わるはずだ。
そして何も出来ない野党に皆あきれて、自民党の支持率はますます上がる事だろう。

いいのだそれで。
自分も自民党の安倍総理を応援すればいいのだから。
そうだ、長いものには巻かれなければ生きていけないのだからね。

これからは、国民の多くが支持する政権を応援していこう。
それが自分にとってためになりそうだ。

逆らってカラ売りしたせいで、損を出して改めて良く分かった。
というか、一つお利口さんになれたかな。

本当のところは、どうなのだろうか?
これでいいのだろうか?
よくわからないが、今はそうしていた方がいいらしい。



☆彡