FC2ブログ

はじかれ人の呟き

無職、独身、友達ナシ、低学歴、貧乏、障害アリ。社会からはじかれた男のブログ。

2018年05月の記事

またクビだ!


今さっき電話が来た。

実は今月初めに電話があり、内職の仕事がなくなるかもしれないと連絡を受けていた。

まだ確定ではないが月末までにははっきりしたことが分かると言われていたのだ。

そしてさっき連絡があった。内職終了と。

また無職だ。ニートだ。

まあいいか!

内職の仕事も飽きて来たしな!

安い金にしかならんしな!

しかし、仕事がないとかクビとか言われるのには何回聞いても頭にくる。慣れるなんてことはない。

自分が使い物にならないクズだと言われているようでいい気がしない。

今回は仕事が減ったという事が原因とのことだから仕方がないが。

先日も経済指標などの発表では景気が上向いているだとか言っていたのに、有効求人数が増えまくっているなんてニュースで言っていたが、嘘なのか!

それとも自分の働いている会社だけが悪いのか!

どっちなんだ!と頭の中で叫んでしまった。


まあ、腹を立ててもしょうがない。これが現実なのだ。受け入れるしかない。

明日からは本当に無職ニートだ。

それでもいいや!生きていければ。

しかし、もう働くのが嫌になるな。こう何回もクビを経験すると。

これからの事は、今の段階では考えられない。

しばらくは働くことから距離を置くことにする。


ゆっくり考えていきたい。

今後どうするかを!





☆彡    

足るを知った

さんざん欲しい物を考えたが結局何も見つからなかった。

だからもう考えない。

欲しい物がないという事は足りているのだ。

もしどうしても必要になれば、自然と欲しくなるはずだ。

それに欲しい物がなくて、生活がつまらないわけではない。

毎日同じように生活していても、満足している。

何もやっていないわけではない。

内職はしてるし株だって楽しみの一つだ。

ラジオも最近では楽しく聞いている。以前はAMばかり聞いていたが、最近はFMを聞いている。

FMは音楽が多いので楽しい。

それに気が向いた時にしている散歩。これも楽しいし週末の登山だって楽しんでいる。

そして動画がある。最新映画も海外ドラマも好きな時に見れるのがいい。

特に映画が好きなので満足だ。

なにも物にこだわる必要なんてなかった。

普段から楽しみを見つけて生活を充実させているではないか。

まったく余計な事を気にしすぎだ。

日々を自分なりに工夫して楽しんでいるのだから、なにも他にはいらないのだ。

そういう事でもう欲しい物がないからといって悩むことはやめた。

もう十分なのだ。

生活に必要な物は全部そろっているし、楽しむ物も道具(インターネット)もある。

だから自分には他に物が必要ではない。

足るを知ってしまったのだ。

これからは物でなく心の充実を図ることにする。




☆彡    

欲しい物、やりたい事を探す

昨日の続きだが、欲しい物はないかといろいろ考えた。

今何が欲しいのか?

・ ・ ・ ・ ・ 

う~~~ん

なかなか頭に浮かんでこない。

服は?カバンは?靴は? 靴は少し前に買ったな。服やカバンなんていらないな。

それでは食べ物は何かないか?食べたいものは?

それも別にない。たまにカレーやラーメンを食べられればそれでいい。

雑誌やテレビやネットでおいしいと評判の店なども、行きたいとは思わない。

スーパーで売っているラーメンで十分だ。おいしいと思う。


それでは物ではなくて、何かやりたい事はないか?

旅行、キャンプなどは?

ん~~~ん

旅行か ・・・ 別に行きたいところもない。

キャンプね~~  先日はいい場所を見つけて一人でゆっくりとキャンプでもしてみようかと思ったが、あれから何もしていない。

もし一人でキャンプの様な事をしてみても、すぐに飽きてしまいそうな気がする。

だいいち、キャンプと言って何をすればいいのか、動画などを見ていてもいずれも食事を作って食べ酒などを飲んで椅子に座っているだけだ。

他に何もしていない。これの一体何が楽しいのかが分からない。

自然を楽しむとは言っても、もともと住んでいる場所が田舎なので、毎日自然を楽しんでいる。

だからキャンプも興味が無くなってしまった。

ではバイクは?

それもたまに頭にちらついてはいた。高校時代から20歳まで250CCのホンダ CB250Tというバイクに乗っていたからだ。

そのバイクは元々兄が乗っていた物でお下がりだった。

別に好きで乗っていた訳でもない。親に無理やり免許を取らされて乗ってただけだ。せっかく買ったバイクがもったいないからと。

親は兄貴には甘かったから、バイクも買ってやっていた。

バイクでも買って乗ろうかと思ったが、ケガをした時の事を考えてやめた。失血死の恐れがあるためだ。

薬の影響で血が止まりにくい。

それに自転車同様、すぐに飽きてしまいそうだから止めた。

結局今日も何も思い浮かばなかった。

また明日気が向いたら考えようと思う。

まったく、なんでこうもつまらない人間になってしまったのだろう。

自分を恨みたくなってきた。

何か一つぐらい興味が持てればいいのに。

あとどのくらい寿命があるか分からないのに。大病をしているんだから確実に人よりも短くなるのに。

一体自分は何が欲しいのか、何がしたいのだろう。

わからない ・・・


☆彡    

貯めるだけでいいのか?

今日は山へ行かずに近所を散歩した。

上り坂や下り坂が多い道を選んで歩いた。

体力が衰えてきたようなので、少しきつめのコースにして時間も2時間歩いてきた。

初めはやはり足が重くてだるかったが、1時間を過ぎる頃から段々とだるさもなくなりだした。

そして歩いている間、お金についていろいろ考えた。

今は少しずつ貯金を頑張ってしているが、貯金だけしていていいのだろうかと考えてしまった。

なにか自分の欲しい物もたまには買った方がいいのではないかと。

そして今何が欲しいのかといろいろ考えた。

しかし何も浮かんでこない。

ちょっと前は自転車が欲しくて、方々の自転車屋へ見に行ったこともあったが結局は買わなかった。

よくよく考えると自転車も一時は乗るだろうが、そのうち乗らなくなってしまうなと思い始めて諦めてしまった。

そして時間が経つにつれ自転車への興味も全くなくなってしまった。

思えば小さいころから欲しいものがあっても親は買ってくれず、いつの間にか諦める事が身についてしまったような気がする。

欲しい物を親にお願いしてそれが叶ったことはなかったので、いつも欲しくても我慢してその欲しい物の短所というか欲しくなくなるようにいつも考えて欲求を消すようにしていたことが、身についてしまったようだ。

それは貯金する方へは好都合だったが、自分を楽しむためには邪魔になる。

今も邪魔をしているようで、なかなか欲しい物がみつからない。

瞬間欲しいと思っても、ここがダメだと思い欲しくならないように考える。

くせになってしまった。



しかし、いったい自分は何が今欲しいのだろうか?

まったく分からない。

簡単に答えを出すなら、お金だ。

しかし、もし大金を手にすることができたら、何に使えばいいのだろうか?


いやいや、余計な心配だ!

とにかく大金なんて手にすることさえできないのだからな。


しかし、わからん!






☆彡    

体力が衰えてきた


いつもの山へ行ってきたのだが、なんか去年より体力がなくなってきている。

なんかダルイ。

人があまり登らないコースなのに、今日に限って2人が自分の前を登っていた。

2人とも男性で、一人は60代ぐらいでもう一人が40代ぐらいだった。

2人とも別々に登っていて、ペースは非常にゆっくりだった。

自分もゆっくりなペースなので後を歩いていたが、そのうちに60代ぐらいの人を追い越し、40代ぐらいの人について行った。

ほんとにゆっくりだったので楽に登る事ができたが、頂上に着き自分は椅子に座って休もうとしたら40代の人は休みもせずにまだ先を行こうとしていた。

何処まで行くのかと見ていたら、どうもあと3時間は歩くコースへと向かって行った。

自分はもう先に行く体力はないので、その人を見送りながら丁度10年前の事を思い出していた。

その頃は体力もあって、その人と同じコースを毎週のように歩いていた。

それどころかまた同じコースを戻ってくることもできた。

疲れもそれほどなく楽に歩けていた。

それが今はもう歩く体力もない。

手術をしたからなのだろうか、歳のせいなのだろうかと考えたが、分からない。

たぶん両方のせいだと思う。

がっくりして自分の足を見た。






また10年前の様に歩きたいな。



☆彡    

給料の額より株がゴイスー!

今日は給料日!

いつものように明細と来週分の部品が届いた。

給料の額は先月と同じ46000円。

だがそれだけではない。

今月は持ち株がスゴイ。

まだ売ってはいないので含み益だが、既に30万円を超えてきている。

自分としては、ここまで上がるとは思ってもみなかった。

日経平均はかなり下げていたのに、その株だけは下がらずに上がり続けた。

掲示板でも神株だとか、怪物株だと騒いでいた。

それもそうだ毎日のように数パーセントも上がり、時には10パーセント近くまで買われることもあった。

でも月末までこのまま上がり続けるとは思えない。

来週は下がるかもしれないし、暴落だってありうる。

しかし今は何があっても売らない。

マイナスになったら考えるが。

まあそういう事で、もしかしたら目標の百万円を達成できるかもしれない。

来週も楽しみができた。


週末はまた山へでも行って気分転換をしてこようと思う。

良い週末を!



☆彡    

ネコになってみた

体の調子が少し良くなった。

今日は朝からダラダラ。

いつもダラダラしているが内職も昨日で終わっているので、何もしなくていい。

天気は薄曇り、風が気持いい。

ベランダにキャンプ用の椅子を出して景色を見ながらウトウトして過ごした。

ラジコでナック5を聞き、流れてくる音楽を楽しみながら。

ときおり日が射すので日向ぼっこにもなる。

気持ちがいい。

ネコもきっとこんな気持ちなのだろうなんて思いながら過ごした。

人間だって同じように生きてもいいのではないか?

みんな働きすぎだ。

お金だってそこそこ稼げればいい。

身を粉にしてまで奴隷の様に働かないほうがいい。

生きてることが気持ちいいと感じたほうがいい。

眠さでうすぼんやりした頭でそんな事を考えていた。



☆彡    

ダルイ


朝から体がダルイ。

なんかおかしい。

血圧を計ったら、上が139で下が97

高かった。

脈拍も84。早い。


今日は朝から横になっていた。

最近の気温の変化に体がついていけないのかもしれない。

今日は早く寝る。

明日が来ますように!


☆彡    

俺は不審者じゃない!

今朝は4時に起きてしまったため、いつもより早く朝の支度が終わってしまった。

支度と言ってもいつもやっている事で、朝めしを食べ歯を磨き髭を剃って薬を飲み、新聞を読むといったこと。

時間は7時半。

体の調子も悪くない。

そうだ歩こうと思った。

それがまずかった。

家を出て住宅街を通り抜けると国道に出る。

しばらく歩いていたら黄色い帽子にオレンジのジャンパーを着たおじさんに会った。

おじさんは「おはようございます」と私に声をかけてきたからこっちも「おはようございます」と小さな声で返した。

恥ずかしさもあって声が小さくなってしまった。

それも良くなかった。

通り過ぎてから振り返ってみると、おじさんが私をじっと見ていた。

その目は明らかに疑いの目だった。

「お前不審者じゃねぇ」と目がいっていた。

私は「そうじゃない」と思わせようと何度か振り返ってしまった。

それが余計に不審がられてしまったようだ。

おじさんは携帯を取り出して誰かに連絡し始めた。

「これはヤバイ」と思った私は、脇道に速足で入った。

そしたらまた先程のおじさんと同じ格好をしたおじさんが、携帯電話を耳に当て私の方を見た。

「さらにヤバイ」と思って今度は少し駆け足でその場を通り過ぎ、前を向くと小学生が集団で登校しているのを目にした。

「そうか今は登校時間なのか、だからあんな格好をしたおじさんが見守りでいたんだな」と分かった私は通学路から外れるように道を変えた。

しばらく歩いて振り向き、さっきのおじさんを見たら安心したように子供たちの後を一緒に歩いていた。

まあ最近はいろいろと事件があるから少しでも怪しい人物を見たら注意が必要なのだ。

仕方がないか。



家に帰って洗面所で顔でも洗おうと鏡を見てびっくり。

黒い帽子に薄いサングラスをかけ、マスクをしたおじさんが写っていた。

これがいつものスタイルだが。

これでは不審者だと思われても仕方がないと思った。

怪しすぎる。

でも帽子は薄くなった髪を隠すためだし、サングラスは紫外線予防だし、マスクは感染予防なので先生からもするように言われているのだ。

仕方がない。

でもこんな姿は誰が見ても不審者にしか見えないか。

歩いた時間も悪すぎた。よりによって登校時間とは。

もうあの時間には歩かない様にしようと心に決めた。


でも私は不審者ではない!





☆彡    

今朝4時に目が覚めた

窓の側でツバメが鳴きわめいていて起こされた。

外は薄明るくなってきていたのでツバメたちは活動を始めたようだ。

うるさい

もう少し気を使ってもらいたいものだ。


そして6時。

今度は爆竹が鳴った。

ここは中国ではない。

爆竹は畑にサルが出たので、追い払うために鳴らす。

昨日も鳴った。


もしかしたらゴミ荒らしも猿の仕業だったのかな。

今朝は賑やかな朝である。


少し眠くなってきた。


☆彡