FC2ブログ

どうせ予言なんて当たらないよ!

スポンサーリンク

6月21日に大地震が起こるとか予言があったが、それはないと思う。

いつもの事だが、このような予言は当たったためしがない。

どうせ21日を過ぎて「なかったじゃないか」と言うと、「いやいや大阪であったじゃないか」というに違いない。

こんなものだろう。


確かに大地震は来るが、もう少し先になる気がする。

よく言う「忘れた頃にやってくる」だ。


来てほしくはないが、こればかりは止められない。

地球は生きている。

人間だけが、ずっとこのまま平和な環境が続くと思っているだけだ。


最近やっと千葉の地層から、昔何年前かは知らないが磁極が逆転していた事実が分かったそうだ。

当然そうなれば人間なんて消えてなくなるのではないかと思う。

そういう時が来るのだろう。


だから無職だと言って卑屈になることはない。

そんな悩みは奇麗に消えてなくなるのだからね。


早くその時が来るのを期待したりしてね!

えへへ



スポンサーリンク

大震災が近いのかもしれない

スポンサーリンク

嫌な予感は今日の地震ではない。

もっと身近でなければ感じないからだ。

大阪の地震は今後、紀伊半島や四国、九州につながるのだろうか。

分からないが。




もし身近で起きるならどこなのだろうか?  富士山周辺か?

それとも相模湾、首都圏、千葉かもしれない。


何処で発生するにしても、身を守ることが大事だ。

今日も9歳の女の子が倒れてきた壁の下敷きとなってしまった。

本当に可哀そうでショックだった。

もうこのような悲報は聞きたくない。

小さい子たちには、よく聞かせておいた方がいい。地震の時は壁や天井に気を付けるようにと!


地震は必ず起きる。

だが命さえ守る事ができればいい。


それにしても活断層の動きが活発になってきていることは確かだ。

それも今まで動かなかった断層でね。

これからは何処の断層で地震が起きても不思議ではない気がする。


地震は必ず起きる。近いうちにね。





単なる自分の感だ。


スポンサーリンク

嫌な虫の知らせはこれだったのか?いやまだ始まったばかりだ!

スポンサーリンク

最近、嫌な感じがしていた。



匂い  感覚  というか、とにかくいつもと感じが違っている。

今月になって今でもそうだが、何かがいつもと違う気がする。


やっぱりやめよう。

頭がおかしいと思われるな。




次に注意が必要なところは  ...................







スポンサーリンク

もしかして当たるんじゃないだろうな

スポンサーリンク

今度は群馬で大きい地震があった。

桜島だって4500メートルもの大噴火もあった。

千葉では地震が頻発している。

そのほか調べてみると小さい地震もかなり起きている。

本当に大丈夫か?日本

予言の6月21日も近づいている。

当たってしまいそうな気がしてくる。

まあ、その時はその時だが、困るのは津波だ。

自分が住んでいる地域は大丈夫なのか?

かなり大きな津波だと飲み込まれそうだ。

地震で無事でも津波となると事は重大だ。

東日本大震災の時もそうだったが、津波がさらに被害を拡大していた。

今は自分の住んでいる所の安全を考えているが、南海トラフ大地震はそれだけで済むのかと疑問を感じる。

ひょっとしたら日本全体の震災になりはしないかと心配になる。

昔、小松左京の日本沈没という小説がドラマや映画になって話題になった。

もはや本当に日本が沈没するのではないかと思ってしまう。

日本沈没という小説も小松左京がいろいろと調べて書いた小説だったから、まったくのフィクションとも言い難い気がする。

何はともあれ、地震が起きても人命にかかわらなければいいのだが。

とにかく何事もない事を祈ろう。



今日も1時間だけの散歩をした。

昨日よりかは体調も良くなった。

良かった。


明日からまた株の日々が始まる。

毎日が楽しい日々になってもらいたい。



スポンサーリンク

眠れない

スポンサーリンク

手術の記事は消しました。

眠れなかったので、朝までテレビを見ていた。

所々の記憶がないから少しは寝たのかもしれない。

今になって眠くなってきた。

少し寝よう。

おしまい


スポンサーリンク

体調がよくない

スポンサーリンク

朝からなんか体がしんどい。

何もできず横になっていた。

今は少し良くなってきた。

それにしても今日は少し寒い。

風邪でなければいいが

早く寝よう。


明日は体調が戻ることを願う。

では

スポンサーリンク

無職でも罪悪感を感じなくなった

スポンサーリンク


20代の頃半年だけ無職だった。

あの時は初めは会社に行かないで清々していたが、そのうち罪悪感を感じ気持ちが焦りだした。

このままでいいのかと。

だが今と違って職はあふれていて、求人雑誌も多くその一冊一冊が辞書の様に分厚かったから、それを見ると焦りも薄らいだ。

探せば職もすぐ見つかった。

今はどうなのだろうか?きっと若くてもスキルやキャリアがないと厳しいのではないかと思う。

そして40代、会社が潰れ無職になったが、やはり焦りを感じていた。

今はまた無職となったが、もう罪悪感も焦りもない。

何故かと考えた。

自分の場合は、大病をして先がそんなに長くないからだとわかった。

若い頃は、その時のまま健康で体力もずっと続くような錯覚に陥っていた。

自分が病気になるとか、体力が落ちてくるとか、全く考えていなかった。だから常に働いて収入を得ようと焦っていたのだろうと思う。

生きていくにはお金が必要だからだ。若ければ遊びにお金がかかる。

だが今はもうそんなにお金は必要でなくなった。

日々食べていければいい。それで満足できるようになった。

幸いニートなので食うには困らない。

この生活がいつまで続くか分からないが、できればあと10年ぐらいは続いてもらいたい。

その頃になれば、自分もどうにかなっているだろうからね。



今日の株

自分の株は強い。今までこんな株はなかった。

日経平均が200円も下がったのに、少しだけだが上がった。

含み益も2万円ほど増え159000円になった。

明日は週末金曜日、さあどうなるだろうか。

楽しみだ。





スポンサーリンク

6月21日の予言

スポンサーリンク

大地震が6月21日に起こるという予言があった。

なんでも有名な予言者が言っているそうだ。

どうせまた当たらないだろうが、用心だけはしておこう。

今朝も九州の大隅半島東方沖で大きな地震もあった。その場所は熊本地震の時に学者たちが、そこで大きい地震があった時は南海トラフにつながる可能性が高いと言っていたから、注意が必要だ。

そして千葉ではプレートが6センチも動いたとか。

普通数年に1センチ動くか動かない程度なのに、今年になって6センチもずれたそうだ。

こっちも危ないな。

こういう事があると、つい予言も信じたくなってしまう。自分はこういう予言の類がいまだに好きなのだ。

実際、虫の知らせを数回体験していて、事故に会わなかったことがあるから、尚更信じやすくなっているのだと思う。

とにかく地震の時に慌てないように準備だけはしておこう。

特に夜に発生した時のために、ライトとスリッパだけはベッドのそばに用意しておくことにする。

先日も近くの川でアユが大量発生していて、地元の人たちが大さわぎしていたこともあったしな。

今日はカラスの大群が朝から鳴いていてうるさい。

何も起こらなければいいんだが。

なんか怖い。




今日の株

米朝会談にはなにも反応がなかったようだ。

持ち株の含み益、プラス9万4千円。

この調子で明日も上がってほしい。



スポンサーリンク

私の夜明け

スポンサーリンク

外は雨、何もやる気がしなかった。

いつものように朝9時から株価ボードを見ていた。

少しだが上がっていたので、安心してFMラジオを聞いていたらSHISHAMOという女の子のバンドの歌が流れてきた。

不覚にも心にしみてしまった。

いい歳をして23の女の子の歌詞に心が共鳴してしまった。

曲は「私の夜明け」

私が社会に出てから今までずっとこの子と同じような事を感じていた。

作詞作曲は、宮崎朝子。

詳しく知りたくなりウイキペディアで調べたら、こんなことが書いてあった。

座右の銘は無い。理由は「私は人を信じてない。人の言葉とかも信じてないから。」

この子なら話が合いそうな気がした。




今日の株

プラス4万4千円

少しだが上がった。


スポンサーリンク

最近天気も変だが世の中も変だ

スポンサーリンク

昨日の暑さから一変して今日は肌寒い。

体調も良くないし気分も落ち込んでしまった。

新幹線の事件もあったし、たった今スーパーへ車が突っ込んで多数の被害者が出たとニュースがあった。

まだ犯行動機は分からないが、スピードを落とさずに突っ込んだそうだ。

なにがあったのだろう。

天気も変だが世の中もおかしくなってきているようだ。

新幹線の事件の犯人もそうだが、生きるのが嫌になったとか話しているという。

このことは秋葉原事件や他の通り魔の事件などでよく聞く犯行動機だ。

自殺ができないから他人を殺すとは身勝手にもほどがある。

全く訳が分からない。

”何処かへ出かけるのも命懸けだ”と何処へも出かけないひきこもりがいらぬ心配をしてしまった。




明日からまたリアル株価ボードを見続ける日々が始まる。

毎日が楽しい日となることを願いたい。

明日が待ち遠しい。



スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
40代後半病気になり職を失う。その後少しでも収入を得ようと努力するがうまくいかず無職の日々は続く。今は貯金を取り崩しながらのセミリタイア生活。社会からはじかれ、心臓に障害を負いながらも楽しみを探し一人日々を生きる。

カテゴリ
スポンサーリンク
  
最新記事
月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです。
RSSリンクの表示
QRコード
QR