私にもかき氷を奢ってください

スポンサーリンク


今日はいつもの山ではなく、車で1時間ほどで行ける小仏城山へ行ってきた。

暑かった。

少し頭が痛い。軽い熱中症かもしれない。

日影沢へ車を置き登る事2時間半、やっとこ頂上に着いた。





頂上には店があり美味しそうなかき氷が売っていた。

しかし高い。300円もする。諦めた。

そこへ子供連れの夫婦が来た。親は私と同年代のようだった。

子供は小学生の男の子。

子供が「ねえ、かき氷食べたい」と言った。

父親は「どれでも好きな物を選びな」と答えた。

羨ましかった。

思わず「私にも」と言いたかった。

もし自分にも子供がいたら私も同じ事をしたと思う。

お金は身内の者のためなら使えるが、自分のためだとためらってしまう。

そうすると自分の場合、使えるのは両親ぐらいか。

たまには親孝行もいいな。

何かおいしい物でも買って帰ろうと思い帰りにコンビニへより、100円の団子を買って帰った。

この串団子は3本入っているからうちでは丁度いい。

しかし、ちょっとケチりすぎだな。

反省!

次はもう少し良い物を買おう。

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR