FC2ブログ

無職でも罪悪感を感じなくなった

スポンサーリンク


20代の頃半年だけ無職だった。

あの時は初めは会社に行かないで清々していたが、そのうち罪悪感を感じ気持ちが焦りだした。

このままでいいのかと。

だが今と違って職はあふれていて、求人雑誌も多くその一冊一冊が辞書の様に分厚かったから、それを見ると焦りも薄らいだ。

探せば職もすぐ見つかった。

今はどうなのだろうか?きっと若くてもスキルやキャリアがないと厳しいのではないかと思う。

そして40代、会社が潰れ無職になったが、やはり焦りを感じていた。

今はまた無職となったが、もう罪悪感も焦りもない。

何故かと考えた。

自分の場合は、大病をして先がそんなに長くないからだとわかった。

若い頃は、その時のまま健康で体力もずっと続くような錯覚に陥っていた。

自分が病気になるとか、体力が落ちてくるとか、全く考えていなかった。だから常に働いて収入を得ようと焦っていたのだろうと思う。

生きていくにはお金が必要だからだ。若ければ遊びにお金がかかる。

だが今はもうそんなにお金は必要でなくなった。

日々食べていければいい。それで満足できるようになった。

幸いニートなので食うには困らない。

この生活がいつまで続くか分からないが、できればあと10年ぐらいは続いてもらいたい。

その頃になれば、自分もどうにかなっているだろうからね。



今日の株

自分の株は強い。今までこんな株はなかった。

日経平均が200円も下がったのに、少しだけだが上がった。

含み益も2万円ほど増え159000円になった。

明日は週末金曜日、さあどうなるだろうか。

楽しみだ。





スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
40代後半病気になり職を失う。その後少しでも収入を得ようと努力するがうまくいかず無職の日々は続く。今は貯金を取り崩しながらのセミリタイア生活。社会からはじかれ、心臓に障害を負いながらも楽しみを探し一人日々を生きる。

カテゴリ
スポンサーリンク
  
最新記事
月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです。
RSSリンクの表示
QRコード
QR