FC2ブログ

生きてるうちにお金を使えと言われても

スポンサーリンク

今日はまた久しぶりにおふくろと業務スーパーへ買い物へ行ってきた。

また1か月分の買い物で、1万円を超えてしまった。

業務スーパーまでは車で30分ぐらいかかり、その途中での会話。

おふくろから「お金は生きているうちに使え」と言われた。

自分が手術をしていて、いつまで生きられるか分からないという事から、そういう話になった。

そんな事は分かっているのだが、欲しい物もないから使えない。

だがもしこのまま死んだら、自分の財産は親へ渡り、そしていずれは兄へ渡るのだろう。

そうすれば兄は喜んで私と親の財産を使うだろう。

兄は私と違い、旅行やらバイクや車と欲しい物はすぐに買ってしまう。

前にも書いたが、兄はバイクに500万は使っている。大型バイクを買いそれをホイールやブレーキ、エンジンと部品を買い改造するのが趣味なのだ。

車にもお金をかけている。

そんな兄なら喜んで自分の趣味に私のお金を使うのだろうと思う。

私が30年以上働きコツコツと貯めたお金を惜しみなく。

何のためにあんな苦労までしてお金を稼いでいたのかわからなくなる。

やっぱりおふくろが言うように使った方がいい。

そうしないと絶対後悔だけが残るはずだ。



しかし何を買えばいいのだろうか?

また難しい問題を抱えてしまった。

はたから見れば贅沢な悩みだが、大病をして先が分からぬ者にとってはとっても悩ましい問題だ。


いったいいつまで生きられるのだろうか?

それが分かれば思いっきり使う事も出来るのだが .............






スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
40代後半病気になり職を失う。その後少しでも収入を得ようと努力するがうまくいかず無職の日々は続く。今は貯金を取り崩しながらのセミリタイア生活。社会からはじかれ、心臓に障害を負いながらも楽しみを探し一人日々を生きる。

カテゴリ
スポンサーリンク
  
最新記事
月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです。
RSSリンクの表示
QRコード
QR