FC2ブログ

昔の映画を見ると寂しさが湧いてくる

昨日から体の調子が良くないので、ゴロゴロしていた。

ネットを少ししたり本を読んでいた。

それと無料動画でブルースりーの「ドラゴン危機一髪」を見た。

懐かしさもあって見ることにした。

前に見たのは中学生の頃で、淀川長治の日曜洋画劇場で見たのだった。

淀川さんの映画解説も面白く、ワクワクしながら放送時間を待っていた。

あの当時はブルースりーがブームになっていて、ヌンチャクも木で作って楽しんでいた。

しかし年をとった自分はあの頃の様なワクワク感など起きない。

ブルースりーももはや昔の人で、あれほど凄い拳法の使い手なのに感動もしなかった。

少し残念だった。


そういえば日曜洋画劇場も既になくなったんだと改めて思った。

毎週どんな映画がやるかと楽しみにしていた番組だった。

淀川さんが亡くなられて番組も終わったのだった。

あの名調子の司会も良かったな。

番組の最後にはいつも「さよなら さよなら さよなら」を言っていたな。

日曜の晩で明日からまた学校だなとか、仕事だななんて思いながら最後に流れる悲しくなるような曲を聞いていたものだ。

懐かしい。


またあんな司会者と番組を見てみたいな。



プロフィール

山空

Author:山空
40代後半病気になり職を失う。その後少しでも収入を得ようと努力するがうまくいかず無職の日々は続く。今は貯金を取り崩しながらのセミリタイア生活。社会からはじかれ、心臓に障害を負いながらも楽しみを探し一人日々を生きる。

カテゴリ
    
  
ここをポチッと!
最新記事
月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです。
RSSリンクの表示
QRコード
QR