FC2ブログ

逃れの場所を探して

昨日逃亡犯が捕まった。

自転車で日本一周をすると会った人には言っていたそうだ。

いっしょにいた男が日本一周の途中だったからついて行ったのだと思う。

でもその男も自転車を盗難していた住所不定無職の44歳の男だった。

きっとその歳では仕事も見つからずお金も無くなり、何もすることもなく日本一周なんて考えたのかもしれない。

万引きをしながら自転車旅行をしていたのだろう。

もしかしたら二人とも自由に生きられる場所でも探していたのかも、なんて考えてしまう。

しかし、そんな場所などどこにもない。

もし仮に自由を得たと思っても本当は自由ではない。

見えない追手が知らぬ間に近づいて来る。

捕まればそれで終わりだ。

生きている限り自由などありえない。

逃れの場所などありはしない。


生きている間に自由を得ようと思うなら、先ずは足枷の先の重りをいかに軽くするかを考えるほうがいい。










プロフィール

山空

Author:山空
40代後半病気になり職を失う。その後少しでも収入を得ようと努力するがうまくいかず無職の日々は続く。今は貯金を取り崩しながらのセミリタイア生活。社会からはじかれ、心臓に障害を負いながらも楽しみを探し一人日々を生きる。

カテゴリ
    
  
ここをポチッと!
最新記事
月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです。
RSSリンクの表示
QRコード
QR