10月の収支とどんぶり勘定

スポンサーリンク

10月が終わり今年もあと2か月。さあ、どうする。
何もしない。いつも通りで過ぎ去るんだろうな!

さて10月の収支を確認する。  と言ってもあまり変わり映えはない。

収入

   市からの福祉手当   5000円  重度の障害者だけがもらえるお金。(毎月)

   株のトレード     -9000円  
一時90万円の利益があったが調子に乗り信用取引を増やしてしまい、その結果下がって90万円が溶けマイナスになった。今は現物取引のみ。

   計            -4000円

支出

   車の保険        19000円  
新車が来てから入ろうとしたが、期限が過ぎていてもし事故でもしたらと思い入った。

   お菓子          3000円
チョコやせんべいやポテトチップス、じゃがりこサラダ、じゃがビー、とんがりコーン 書ききれない、どうでもいいや!

   計             22000円

結果              -26000円 
   
保険料は仕方なかったが、株はなかなかプラスの月が少ない。
でもやめられないので少しの取引で続けるだろう。

それと昨日の夜、現在の自分の財産を確認してショックを受けた。

あると思っていた定期預金がなくなっていた。確か15年ぐらい前に郵便局に預けた定期預金。
かなりの額だ。当時の年収の2倍はあったはず。何度も確認したが証書が見つからない。

しばらくたってよく考えたら、10年前解約していた。

それでその金はどうなったかって?

株の口座へぶち込み、そして煙の様に消えて行った。

2007年の1月にE-トレード証券に口座を作りぶち込んだ。
そして7月のサブプライム、翌年のリーマンショック
ものの見事に市場にはめられた。初心者だった当時はカラ売りもできず、買いのみだけを頼りにトレードしたため、買えば下がりを繰り返し、気が付けば数百万円が溶けて行った。

パソコンの画面で見る金額は現実から遠すぎる、バーチャルの様に感じてしまう。日々減っていく資産にも段々慣れていく。
そうなったらもう終わりだ。
負けた分を取り戻そうと今度は普通預金から引き出して証券口座へぶち込んだ。
後は・・・・・・・XYZ

資金が50万円を切った時、正気に戻り株から少し離れた。
あれから10年、細々とトレードは続けているが失った金は元には戻らない。

先日、もう一冊の貯金通帳が見つかり喜んでいたのに、今はがっかりだ。
定期預金があると思っていたので資産残高は、1千万円は超えているだろうと思っていたからだ。

自分のいい加減さが嫌になる。

確かな残高を確認すると、片手×100万を切るぐらいだった。ショックだ。車を買ってしまったが返品したくなった。

今後はなるべく資産を減らさないようにしないといけない。気を引き締めよう!



勘定を どんぶりからおちょこにする 一口ずつがちょうどいい

あたたかいお気持ちがはげみになります。

無職ランキング
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村


     
関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山空

Author:山空
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR