新車が届く喜びと後悔

スポンサーリンク

夕方に電話が鳴った。
出てみたら車屋さんからだった。納車の日の連絡だ。
11月9日の大安の日に決まった。一応喜んでみたが、先日判明した全財産の事があり、素直に喜べなかった。

また財産が減ってしまう。できれば中古車に変えたくなったが、そんなことはできない。当たり前だ。
「車のお金は私たちが出す」という両親からのありがたいお言葉を素直に受け入れていればよかったとも思ったが、それはプライドが許さない。

大したプライドでもないが、いいおじさんが車を親に買ってもらうわけにはいかない。
例え、両親を病院や買い物へ乗せていくために使うからと言って、お金を出させるわけにはいかない。

ええい!買ったものはしょうがない。くよくよ考えたって埒が明かない。
それに、最後の車かもしれないし。

そういって自分を励ました。

なくしたお金が悔やまれる。しかし、自分が決断して使ったお金なのだから後悔などしてはいけない。
増やそうと思って投資したのだから。

なくしたものを羨むより、これから手に入るものの喜びを噛み締めようと思った。

そうだ!車だって財産じゃないか!
お読みいただきありがとうございました。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

無職ランキング
関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山空

Author:山空
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。
今は内職で何とか生きています。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR