今の自分には天国に一番近い山?

スポンサーリンク



いい天気になり、身体の具合も良かったので低山ハイクへ行ってきた。

朝5時に起きて朝飯を食べ、6時に出発。
裏高尾まで1時間近くかかり、そこから小仏城山へ直接登った。

朝7時から登り始めたが、いつもなら高尾山へ登る人や景信山へ登る人で混んでいるのに、そんなに人は多くなかった。
快適な登山だった。朝の空気はひんやりしていて、澄んでいた。

途中何度も深呼吸をした。頭の中が、きれいになるような気がしたからだ。

手術の前だったら頂上まで1時間もかからなかったが、今は脈を計りながらゆっくり登るので1時間半かかった。
登っている途中、時々心配になる。大動脈弁を機械に変えているので、壊れはしないかとびくびくする。

先生は「壊れることはない」と言っているが、歴史も浅いものなのでどうかと疑問が残る。
もう何度も低山へは登っているから大丈夫だと思うが、小心者の自分は心配だ。

「もし異常が現れるなら山の頂上がいいな」と思う。なぜかというと、そこが一番天国に近い場所ではないかと思っているからだ。
いや、別に女子中学生のようなメルヘンチックな考えは微塵も持っていない!おじさんがそんな事を考えていたら、それこそ異常だ。ただそうだったらいいな程度で理解していただきたい。

天国に行けるかどうかわからないだろ?と思うかもしれないが、自分では間違いなく天国に行ける人だと思っている。


う~ん? よ~く考えると「あれ!やばいかも?」いや、「ギリセーフじゃないか?」
と疑問が残る。

しかし、山の頂上なら地獄よりも天国の方が近いから、かわいい天使たちが、自分を抱えて連れて行ってくれるはずだ!
(注意)フランダースの犬で天使たちがネロとパトラッシュを連れていく場面をイメージしてください。

いや!待てよ!
天使たちが、連れて行ってくれる途中で「そいつは、地獄行きだぞ!」と閻魔様からクレームがついたら、落とされるから高さもあって痛いだろうな!
などとまたくだらない妄想をしてしまった。

気が付いたら頂上だった。
しまった!またくだらぬ妄想をしていて周りの素晴らしい景色を見損なってしまった。

帰りの車で考えた。山登りをする時は景色や山の雰囲気だけを楽しもうと。せっかくのハイクが妄想で台無しだ。
反省!

お読みいただきありがとうございました。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

無職ランキング
関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山空

Author:山空
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR