FC2ブログ

面接に行ってきました。結果は...

スポンサーリンク

今帰ってきました。
本当に疲れました。

久しぶりにワイシャツにネクタイを締め、濃紺のスーツを着ていきました。
無職の間、3キロぐらい太ってしまったので、ズボンが苦しかったのでホックを外して
ベルトで隠していきました。

9時半に会社の近くに着き、道路わきに車をとめて10時10分前まで待ち
事務所に行きました。
ドキドキものでした。緊張で顔がこわばっていました。

部屋に案内されて面接する人を待ち、そして面接。
正直に自分が障害者であることを伝え、雇ってもらえるかと再度確認しました。



結果は、一応は採用されました!
しかし、アルバイト。
勤務時間は8時から午後1時まで。
時給は800円。
仕事は出来た部品の梱包と出荷。
交通費はキロ数に応じたガソリン代を出してくれるとの事。
始めは勤務時間が短いが、慣れてきたらフルタイムでもOKとの事。
その時は賞与も出るそうです。

面接してくれた方は、ほぼ同い年か年下。
昨日電話に出た人とは違いました。
その人は、なんか申し訳なさそうに私に接してくれ、
気が楽になれました。

でも、その態度を見ていたら自分がとても惨めで情けなく感じてきて
しまい少し落ち込んでしまいました。
それもそうですよ。同じぐらいの年の人が、時給800円の仕事を求めて
来ているんですからね!しかもアルバイトで。

仕事は、12月1日からです。
それまでは、体調を整えて仕事に臨もうと思います。

面接ですぐに採用が決まり、始めは喜びがありましたが、
あまりにも早すぎる結果なので、本当にあの職場で大丈夫なのか?
なんて思いが湧いてきています。

しかし、とにかくやってみてダメなら辞めて次を探す覚悟は、
出来ていますからいいんです。
もう我慢なんてしませんから。

とりあえず合格という事になりました。
良かったです。
しかし本当に大丈夫な職場なのだろうか?
面接してすぐ採用なんて
応募者がいないんじゃないか?とか職場がブラックではないか?
など不安だけが残ります。
関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
40代後半病気になり職を失う。その後少しでも収入を得ようと努力するがうまくいかず無職の日々は続く。今は貯金を取り崩しながらのセミリタイア生活。社会からはじかれ、心臓に障害を負いながらも楽しみを探し一人日々を生きる。

カテゴリ
スポンサーリンク
  
最新記事
月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです。
RSSリンクの表示
QRコード
QR