FC2ブログ

最後の手段はこれだ!

スポンサーリンク

いろいろと考えましたが、いくら考えたところで
問題は解決しません。

その場で起きたことをどう対処するかは、その時でなければ
状況も分かりませんし対処のしようがないのです。

もし、あのボスおばさんが、初日からつっけんどんな態度できたら
どうしようか?
なんて考えてもその時になって見ないと分からないのです。

私は一応は我慢もしますが、限度もあります。
これまでにも、我慢の限界を超えてしまいケンカをしたことも何回かあります。
しかし、いつも後で後悔していました。

でも面倒は御免です。
もしケンカになりそうだったら、すぐその場を離れて外の空気を吸い
少し時間をおいて考えをまとめようと思っています。

カッときてケンカではダメです。
大人ですから。一応は話をしようと思います。

それでもダメならそこを去ろうと思っています。

私は障害者なのですが、内部障害(心臓病など)なので見た目は健常者のように
見えてしまいます。
しかし、立ちくらみや動悸などもたまにあって仕事中でも
少し休まなければならない時があります。

その事は面接で話していて納得してもらっていますが、
職場の人に伝わっているか疑問です。

もしそれが伝わっておらず、少し休まなければならなくなった時
ボスおばさんからなんて言われるだろうか?
と不安になります。
不安だけならいいのですが、言い方次第ではキレてしまいそうで
怖いのです。

その時はどうしようかと考えた末、最終手段を思いつきました。
それが、次の画像です。


ここに画像を貼ったのですが、あまりにも気持ちの悪い画像なので
消しました。

手術後3日目の胸の傷の画像でした。
胸の中央部を20センチぐらい縦に切り、そこを医療用ホチキスで
とめてある画像でした。

まだ3日しかたたない頃だったので、傷口の周りは赤くただれていたり
血がにじんでいました。肉が腐っているような匂いがしたのを覚えています。

これを見せて、相手に納得してもらおうかと思っています。
これなら一目瞭然ですからね!
関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
40代後半病気になり職を失う。その後少しでも収入を得ようと努力するがうまくいかず無職の日々は続く。今は貯金を取り崩しながらのセミリタイア生活。社会からはじかれ、心臓に障害を負いながらも楽しみを探し一人日々を生きる。

カテゴリ
スポンサーリンク
  
最新記事
月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです。
RSSリンクの表示
QRコード
QR