貯金 パート販売員時代編 追記

スポンサーリンク

追記です。

月の支出が、飲み物やスニーカーやズボンの代金と書きましたが、
その他には週に一回だけ第3のビールやお菓子なども買いました。
その支出は月にだいたい2000円ほどなので、書くほどでもないと思いました。

それに年に一回ほど親睦会などがあり、欠席できる雰囲気ではなかったので
会費で5千円払っています。

信じられないかもしれませんが、外での外食や仕事の帰りに遊びに行くとか休みの日に何処かに旅行するなどといったことは、全くなかったのです。

その頃の休みの日は、もっぱら登山だけでしたので、丹沢山や塔ノ岳、高尾山から陣馬山といった車で行ける近くの山を登るだけの日々だったのです。
ですから、家からおにぎりと飲み物持参なのでお金は使いませんでした。

それから車のガソリン代ですが、2か月に一回だけ入れていましたがいつも1800円ぐらいでした。
車検は5年の間に2回あり、一回の車検代は軽自動車なので安くて8万円ぐらいでした。
それと毎年の自動車税も安くて7200円でした。

仕事帰りも親しい人もいなかったので、帰りに一杯などはありませんでしたし、家と職場の往復だけでした。

今考えてもそんなつまらない日々を、5年も続けてきたのかと驚いています。
しかし、そうでもしなければとても1年で1,200,000円以上の貯金などできないはずです。

時給950円で、総年収が2,300,000円(年間24万円の交通費込み)ですからね。手取りで年間1,400,000円ぐらいだったはずです。

修行僧のような生活を5年も続けたのでした。それだけ株で失った大金のショックが強かったのです。

いま改めて考えても、よくやったな!
と自分でも感心します。

しかし、せっかく順調にできていた貯金だったのに株での取引がうまくいかなかった年もあって減らしてしまう事もありました。
物事は思うように順調にはいきませんでした。

その辺の話は、株で大損で書いていこうと思います。
関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR