カレンダーもらえましたか?

スポンサーリンク


仕事の帰りにまた歯医者へ寄った。
予約が13時30分だったので、急いで行ってきた。
先週、歯が削れてしまった部分を白い物で埋めてもらい、そのチェックのため行ってきた。
行ったらすぐ見てくれ5分で終わった。

しかし、またもう一回見たいという事で、来年1月19日に最後のチェックをするとの事だ。
何をそんなに見たいのか分からないが、医者に任せるしかない。

そして帰りに歯医者の先生からリステリンをもらった。
試供品とのことでみんなに配っているそうだ。

私はそういったものは使わないので、いらなかったが口には出せず、そのままもらってきた。
本当は来年のカレンダーのほうが欲しかった。
だがその医院では作っていないのでもらえない。

カレンダーがない!
新年がもうすぐなのに、郵便局でも行きつけのガソリンスタンドでももらえない。
どこへ行ってももらえない。

去年も一昨年もそうだった。
最近はどこも自分の店のカレンダーをつくらなくなったことが原因らしい。

経費削減なのだろう。
ニュースでは景気がバブルを超えたなどと言っているが、これが実態なんだと思った。

どうすれば、どこへ行けば貰えるのだろうか?
昨年はたまたまJAへ用があり行ったところ、くれたのだったが今年は何も行く用がない。
わざわざもらいに行きたくはない。

しかし買うのはためらう。
昔から貰うものという意識があるから、買うのがもったいない気がする。

でもやっぱりほしいな。
買うしかないか。
明日でも、売っている店を探して買ってこよう。

前に働いていた問屋では、今の時期になればキリンやサントリー、アサヒ、サッポロそして焼酎メーカーやら日本酒メーカーからもらったカレンダーが有り余るほど会社にあったから好きなカレンダーを好きなだけもらってきた。
しまいには余ってしまい、数十枚のカレンダーをよく捨てていた。

あの頃は、まだ景気が今より良かったのだ。
それからは、段々とカレンダーを作る会社が減っていき、しまいには各お得意先に配る分を確保するのが難しくなっていった。
そしてカレンダーの心配がなくなったと同時に、会社もなくなってしまった。
残念!

時代の流れは残酷だ!
これからも、なお一層厳しくなりそうだ。
鬱。


関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
仕事、お金、健康を失いました。それでも生きていくしかありません。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR