止めることを止めにする!

スポンサーリンク


何事もなかったように、淡々と仕事をしてきた。
みんな知っているはずだが、誰からも何も言われなかった。それどころか目も合わせようとしなかった。
そんな雰囲気の中で仕事をしてきた。

どうせ来週で終わるのだからどうでもいいが!

そんな事はどうでもいいが、正月の間、株取引をどうするかと考えた。
本当に止めてしまおうとも考えたが、どうも気が進まないと言うか止められそうにない。

そこで、投資法を考えた。
昨年もそうだが、今までの取引で損失を出していた時の投資は、決まって短期での取引だった。
利益が出てる間はまだまだ上がると思って何もせず、下がりだしてから売り、そこで止めればいいのに今度は下がり続けると思って空売りをしてしまい、株価に裏切られて損を出していた。
そのまま下がってきても我慢して持っていればまた上がっていたのに、いつも逆をしてしまっていたのだ。

何より短期取引がいけなかった。
今頃そんなことに気づくようではどうしようもないのだが、ド素人なのだから仕方ない。
私のような者がいるから儲ける者も出てくる。これが社会の縮図だ。

しかし、今年は違う。長期決戦にする。
いうなれば「何もしない投資法」または「見てるだけ投資法」だ。

今まで買った株を1年単位で見直して見たら、いずれの株も見事に上がっていた。
私はそれらの株で短期取引をして損ばかり出してきたのだ。
何もせずに1年ほったらかしておけば、倍近くの利益が出ていたのにだ。
実にもったいない事をした。

でも仕方がない、自分ではなるべく損をしないようにした結果なのだから。
今更責めようとは思っていない。

とにかく今年は一度買った株に対していじらないことにする。
そして買った株が今後どのようになっていくかは、随時報告していこうと思っている。
安倍政権もいよいよ不動のものになってきているし、GPIF や日銀も株式市場に入ってきている、それに何よりも東京五輪が待っている。
こんな時に株は止められない。
例え結果、大きく損失を出したとしても許容範囲さえ越えなければOKだ。
迷っている場合ではない!
利根川先生も言っていた「迷ってるだと!そんな奴は、一生迷ってろ!目の前のチャンスに迷い取り逃がす奴は、死ぬまで迷いながら何もやらずに人生を終える!」と。
本当にその通りだと思う。

挑戦してこそ人生は面白い!
失敗してもいい、自分でセーフティーネットを張っておけばいいのだから。
そういう事で今年もまた始めた。

4日から取引を始めたのだが、資金は残っていた40万円。
それを使い1銘柄信用取引で買った。
今日現在で、たまたま上手く上がり続けて早くも含み益が10万円を超えてきた。
まぐれだから喜ばない。上がれば下がる、その時こそ重要だ。どこまで我慢できるかが勝負を分ける。

明日からどうなるかが楽しみだ。
この楽しみがあるから止められないと言うのが、本音なのかもしれないな!

明日はまた病院だ。
帰宅してから株価をチェックしよう。
では。
関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR