やっぱり 苦しい!

スポンサーリンク


昨日、雪かきに参加できなかった後悔もあり、どれだけできるのかを確認したくて家の庭をやってみた。
朝6時に起きて着替えて、長靴を履き外へ出た。
この時間なら誰にも会わずにすむ。

寒かった。
いつもより気温も低くて、とても寒い。
雨戸を開けようとしたら、凍り付いていてなかなか開かなかった。

帽子をかぶりマスクもつけ、手袋にマフラーをした。
これなら大丈夫かと思ったが、それでも寒かった。
がまん、がまんと独り言を言いながら作業を開始。

スコップで玄関前から雪をかき始めた。
なかなかいい調子だったので、続けていたが5分も経たないうちに息が上がってきた。
それほど激しく動いたわけではないのに、ゆっくりと無理のないようにしていたはずだったが、やはりダメだった。

これしきの作業で息が上がってしまうとは。
少し立って休んでいたら、今度はめまいが襲ってきた。
なにか体調がおかしいと感じたので、ひとまず家に入って休んだ。

それにしても変だ。
普段は散歩や低い山を登っているので、雪かきぐらいなら大丈夫だと思ったがそうではないらしい。
やはりスコップを使っての体全体の作業と歩くだけでは、違っていた。

歩くだけなら毎日の事だが、スコップをもってとなると4年前の雪かき以来していない。
怖かったので上半身の運動はしてこなかった。
体力が落ちてしまっていた。

貧血はもう治らないので、せめて上半身を鍛えなければダメだな。
早速今日から少しずつ鍛えていこうと思う。
先ずは腹筋、背筋だな。そして腕立て伏せ。
無理せずにやっていこう。

しかし、本当にそれだけで改善するか分からないので、主治医の先生に相談したほうがよさそうだ。
そうこう考えていたら両親が起きてきて、無理をするなと怒られた。

そして、中途半端になってしまった庭の雪かきは、87と84の両親が2人で作業して終わらせてしまった。
その後でまた、面倒をかけるなと怒られた。

50過ぎの私は、80代の親に面倒を見てもらっている。
本来は、逆の立場なのに誠に申し訳ない。

こんな自分がまた情けなくなってしまった!


関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR