ロードレイジにあった

スポンサーリンク


今日はいつもと違う道を歩きたくて、車で出かけた。
その途中で後ろから来た軽トラにあおられた。

その軽トラがいつから後ろを走っていたのかは分からないが、ふとバックミラーを見たらピタリと後ろにくっついてきていた。
ときおりセンターラインをはみ出したりして、どうもあおっているようだった。
自分は前の車について走っていてスピードは50キロぐらいかな。
そんなに遅くもないし変だなと感じたが、無視してそのまま走り続けた。

3分ほど走ると交差点があり右へ行くのでこれでおさらばできると思っていたが、その車も右にウインカーをつけてついてきた。
なんだ!ついてくるのかと嫌な気持ちでいたが、少し走るとホームセンターが左にあってその軽トラはホームセンターへ入って行った。
やっとこ消えたかと思ってホッとした。

しかしどうも気になった。
どんな奴が運転していたのかと。
バックミラーごしでは顔が分からなかったから、見てみたいと思い引き返してホームセンターへ行ってみた。
広い駐車場だが開店直後だったのでまだ車も少なく、すぐにその軽トラを見つける事ができた。

遠くの方へ車を置いてその軽トラから降りたと思われる奴を見つけた。
これから店へはいろうとしている奴が一人だけいたのだ。
その軽トラの周りには車は止まっていないから、明らかに奴がホシだ。
まるで刑事の気分だった。
そしてよく見ると、おじいさんだった。

白髪で年は70前後、銀縁のメガネをかけていて身なりは普通の恰好だった。
その筋の人でもなく、ヤンキーが年をとったという感じでもない。
全然普通で孫思いのいい爺さんて感じだった。

少しあっけにとられたが、油断ならないのだ。
こういう普通のじいさんが危ないのだ。
家電量販店でも一見普通に見える奴ほど、キ〇ガイが多かった。
それも70前後ぐらいのじいさんが特にあぶなかった。

だから店員は、そういう輩を見つけるとみんな避けるように逃げて行った。
暗黙の了解なのだ。

病院でもたまに見かけるが、やはり爺さんがよくキレていた。
このぐらいの年のじいさんは、何故かよくキレるようだ。
気をつけなくてはいけない!

自分はいつも車を運転するときは、なるべく後ろを見ないように運転している。
バックミラーを半分だけ映るようにしておく。
そうするとあおられても気づかないままでいられるからだ。
あおられても怒らずに済む。
怒りを感じると損をする。
何もいいことはない。そういう輩は無視を決め込むのが一番だ。

それでもしつこい場合は、途中で左に止まりやり過ごすのがいい。
なにせ、そういう輩はキ〇ガイなのだから、正論が通じないのだからね。
いつもそう思っているので、今までにトラブルは一度もない。

かかわらないのが一番だ!
これからもそうしていこうと思っている。

最近こういったことをきっかけとした事故や事件が多い。
皆、普段は何もない普通のふりをしているが、何かに怒りを感じているんだろうと思う。
それが何かは分からないが、段々とそういった人が増えてきているような気がする。

何かに怒りを感じるのは仕方ないが、その怒りを自分自身だけで発散してもらいたいものだ。
他人を巻き込むのだけはしてほしくない。

ちなみに私は、一度もあおったことはない。
あおったところでいい事は何もないし、怒りの元は解消しないと分かっているからね!




スポンサーリンク

プロフィール

darakugumo

Author:darakugumo
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。
今は内職で何とか生きています。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR