大暴落だ!世界経済の終焉の始まりか?

スポンサーリンク


博打が当たってしまった。
昨日カラ売りをしたのが、大当たりとなった!

それも過去最大の下げ幅なんて!びっくりした。
これはかつての世界恐慌、ブラックマンデーをはるかにしのぐ下げ幅だ。
異常だ。

朝の経済ニュースでも、あまりの下げ幅にキャスターも噛む場面が多かった。今までそんなに噛む姿を見たことがなかったキャスターでさえも、かなりビビっているようだった。
それに証券会社の解説者もかなりビビり焦っているのが分かった。
一生懸命取り繕ってはいたが、あれでは心の中がお見通しだ。
それほど大変な事が起きたとわかった。

ニュースで大きく報じてはいないことが、事の重大さを感じる。
今までの異常な株価の釣り上げ相場が終わってしまう。
年金は大丈夫なのかと気になった。

今売っておかないと大変だ。
我々の年金がマイナスになったら将来の年金がもらえなくなってしまう。

それにも増して経済がどうなってしまうのだろう?
リーマンショックをはるかに超えてしまうのか?
そうなったら経済が立ち行かなくなる。

ますます仕事が減ってきてしまうのか?
いろいろと考えてしまうが、自分が考えているようなことにならないように祈るしかない。

あまりにも悲観的になってしまっているが、冷静さも必要だ。
世の中、そんなに弱くはない。
弱いのは自分だけだ。

もう少し冷静になろう。
考えすぎだ。



関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR