先週からのカラ売りの結果は?

スポンサーリンク


今朝は暖かくて、久しぶりにファンヒーターを使わなくても過ごせた。
曇りで昼頃から雨が降り出した。

当然、日向ぼっこはできず残念だ。

さて、日経平均は思ったほど下げなかったので、カラ売りの含み益もあまり増えなかった。
結局、プラス2万円にしかならなかった。
トランプが貿易での関税を増やすようなことを発言したので、かなり期待したのだが、マーケットの反応は大したことがなかったようだ。

でも今夜のニューヨークがどう動くかと期待している。
最悪、ダウが値上がりしても、含み益はマイナスにはならないだろうから安心して過ごせると思う。




それから明日は、半年に1回の心臓の精密検査があり、病院へ朝早くに出かけなければならない。
そして今日は、4年前に手術のために入院した日になる。
3月5日。
忘れもしない、恐怖と不安で震えながら病院へ向かった日だ。
あの日も雨が降っていたから、今日と全く同じ天気となっている。
気分が落ち込む。

あまり思い出したくはないが、嫌な思い出だけは頭から離れない。
あれからもう4年が経つ、なんとか異状なく過ごせているので満足している。
手術をしてくれた先生も、まだ私を診てくれているので安心だ。

あの時は、関東でも1番の名医に手術をしてもらいたいと思い、検索しいろいろと探したが遠くの病院になってしまうため諦めた。
そして仕方なく今の病院で手術をした。
その時の先生だ。先生はその病院に来たばかりだったので、少し不安に思っていたが、手術前の説明と自信のある態度を信用してお願いした。

あの時の決断は正しかった。
おかげで今も普通に生活できているから、感謝してもしきれないほどだ。
手術を決める時に、先生といろいろな話ができたこともよかった。
先生を信頼することができたからだ。

自分の命を預けるのだから、信頼を築いておくことは大事だ。
手術に向かうにあたり、いろいろとアドバイスをしてくれたことも、その先生に手術を任せた理由の一つだった。

しかし、職場でその病院で手術をすると言ったら、2~3人の人から反対された。
その人たちの家族や知り合いが、その病院で手術して、いずれも亡くなっているそうで、かなり心配された。
でも、その病院がすべて悪いわけではない、もし手術が失敗だったら、その手術をした医者がわるいのだ。
真相はわからないので何も言えないが。

とにかく自分が受ける手術なので、納得するまで医者と話し合った方がいい。
そしてお互いに信頼関係が築ければ、命を預ける事ができるので、手術にも安心して臨む事ができる。
私は、先生と何回も話し合い納得して、その先生を信じる事ができたので手術をお願いした。
もし、そこで信頼関係が築けなかったら、当然関東で1番の名医の所へ行っていたと思う。

あれから4年が経つが、先生は相変わらず冗談を言いながら診てくれる。
その朗らかな表情を見ると私は安心する。

また明日、あの笑顔に会えることがうれしく思う。



関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR