FC2ブログ

はじかれ人の呟き

無職、独身、友達ナシ、低学歴、貧乏、障害アリ。社会からはじかれた男のブログ。

サザエさん症候群だった頃


会社で働いていた時は、いつもこの時間が一番嫌だった。
明日からまた一週間が始まると思うと、うんざりと言うか軽い鬱になっていた。

だから、いつもこの時間から酒を飲みだした。

初めはビールから始まり、350缶を1本飲み次に缶酎ハイ350缶を2本飲んでいた。
ゆっくりと時間をかけながら7時頃まで、それでもまだ足りない時はまたビールを350缶を1本飲んだ。

大体このぐらい飲めば、気も大きくなって明日の事を忘れる事ができた。
そして月曜日を迎えるといった感じだった。

今はこのような事も全くなくなった。
それに酒もほとんど飲まなくなった。

たまに飲みたくなる時はあるが、ほろよかの350缶を1本で十分なくらいだから、大したことはない。
ストレスが酒を飲ませていたのだ。

自分だけかと思っていたが、聞いてみると結構いる事が分かり少し嬉しかったことを思い出す。
世の中、ほとんどの人が月曜日が嫌いなはずだ。
でも、当然月曜日は来てしまう。

働いていた時で、月曜日が待ち遠しいと思ったことがあったかなと思い出すが、なかった。
もしそのような人がいるとしたら、その人は自分の好きな事を仕事にできた運のよい人なのだろう。
幸せな人生を歩んでいる人だ。
自分とは全く正反対の人だ。

今は酒を飲まなくても、この時間を過ごせるから幸せだ。
それに株をやっているので、月曜日が待ち遠しい。
早く明日になってもらいたいと思っている。

給料はかなり少なくなったが、その分気が楽になったからうれしい。
自分にはこの方が向いている。
何しろストレスがない事がいい。

出来ればこのまま長く今の状態を続けていきたい。







関連記事

☆彡