FC2ブログ

はじかれ人の呟き

無職、独身、友達ナシ、低学歴、貧乏、障害アリ。社会からはじかれた男のブログ。

消えたおじさん ・・・ 


いつも行くスーパーでの話。

そこへは週に2回ほど行く、レジには1か月前から一人のおじさんがいた。

見習い中の名札を付けたおじさん。

年齢は自分と同じくらい。

珍しいというかおじさんがレジをしているのを始めてみた。

メガネをかけ少し小太りで、少し禿げていて色白のおじさん。

いつも顔をふせ、目を合わせようとせず小さな声を出していたおじさん。

レジのスピードが遅くて隣のベテラン女性パートさんに怒られていたおじさん。

先週から見なくなった。

自分も職が見つからなかった時、レジ打ちで応募しようとしたことがある。

だがその前に家電の販売員のパートが決まった。

もし決まっていなかったら、レジのおじさんになっていたのかもしれない。

どうしたのだろうと心配していたら、いつもいたレジには機械の支払い機が置いてあった。

もしかしたら ・・・・・


帰り際に振り返ってその支払い機を見たら、日の光を反射して冷たく光っていた。


自分を見下しているような光。


帰り際、あのレジだけは絶対に並ぶまいと思った。



関連記事

☆彡