FC2ブログ

はじかれ人の呟き

無職、独身、友達ナシ、低学歴、貧乏、障害アリ。社会からはじかれた男のブログ。

きっかけ

ふと思いました。なぜブログを書き始めたのかを
最初は手書きの日記でした。手術をして一般病棟に戻れた日に書き始めました。いつどうなるかが不安で一日を大切に感じてノートに今の状態や気持ちを書き始めました。
退院してからも書き続けノートは3冊目になっています。

そして日記を書くにつれ、自分と同じ病気で手術をした人はどんな生活をしているのか知りたくなり、ブログを探すようにまりました。しかし、あまりないのとあっても途中で更新がなくなっているブログがほとんどでした。
そういったブログは見ていても楽しいブログではないので探すのも嫌になり、次に興味を持った「無職」や「新しい生き方を探している方」のブログを見つけてよく見ました。
彼らのブログは面白いです。自虐ネタもいいですし苦労話もためになります。
なにしろ勇気づけられました。大変なのは自分だけではない、みんなそれぞれ大変なんだと勝手に仲間意識をもって見るようになりました。

そして自分でも書いてみたくなり始めてしまいました。
実際始めると書くことは楽しいので良かったのですが、つい面白く書きたくなってしまい嘘も書いてしまおうかなどと思いましたが、できませんでした。
実際の生活の一場面を記録するという事で始めたのですから、嘘を書くことはできません。
自分の人生の記録なのですから、自分の人生を嘘で固めることなどできるわけがありませんでした。

ですからありのままの生活の一部をこれからも記録していこうと思います。
それにしてもインターネットがあってほんとによかったと思います。他の方のいろいろな人生を見せていただき勇気や希望を持つこともできるのですから。
もし何の情報もなく生きていくことになっていたらと思うと、耐えられなかったでしょう。

そうゆう事で、これからもいろいろな方のブログを拝見させていただき、楽しませていただきたいと思います。



関連記事

☆彡