FC2ブログ

山の上でもお金の話

スポンサーリンク


何処に行こうかと悩み、結局いつもの山へ行った。

一人で

8時から登り始め約1時間。

山頂はゴールデンウィークのためかなり人がいた。

人がいるベンチは避けて、端っこのベンチへ座って休んだ。

しばらくして近くにおじさん二人が座って話をしだした。

「2千万もらったってよ」

隣りからひそひそ声が聞こえてきた。いくらひそひそ声でしゃべってもお金の話だと嫌でも耳に入ってしまう。

「ほ~~~、スゲーな!」

「俺なんか1千万しかもらえなかったのによ」

「お前もまあまあもらっているよ。俺は1千万に届かないんだからな」

なんて景気のいい話だ!どうやら退職金の話をしているらしい。

私なんか15年勤めた会社でもそんなお金はもらえなかった。せいぜい数か月分程度だった。

こういう話はいままで山を登っているとたまに聞こえてくる。

なぜ登山を楽しんでいるのに金の話をするのだろうか?

そんな事より山頂からの景色や登頂した後の食べ物とか飲み物のおいしさを楽しんだ方がよっぽどいいと思うのだが。

金の話などどうでもよいと思う。

聞いていたって自分にお金が入ってくるわけでもないのに。

羨ましがらせたって、その人にお金が入るわけでもないのにな。

私にはこういう人たちの気持ちが理解できない。

僻んでいるわけではない。本当にそう思う。

お金だけが人生ではないのにと、お金のない私が言っても説得力がない事は確かだが。

せめてこういう事が言える立場になりたいと思ってしまった。

あれっ!結局はお金なのかな?

益々混乱してきてしまった。



関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
40代後半病気になり職を失う。その後少しでも収入を得ようと努力するがうまくいかず無職の日々は続く。今は貯金を取り崩しながらのセミリタイア生活。それでも楽しみを見つけながら一人日々を生きる。

カテゴリ
スポンサーリンク
  
最新記事
月別アーカイブ
リンク
リンクフリーです。
RSSリンクの表示
QRコード
QR