ノンフィクション

スポンサーリンク

朝から雨がすごかったので今日は山へも行きませんでした。
いつもなら7時半ごろには家を出てましたが、テレビを見ていました。

そういえば7時過ぎにラジオから緊急地震警報のアラームが鳴りびっくりしました。
うちの地区は震度1だったので大したことはありませんでした。
しかし、久しぶりのあのメロディーは不気味でした。

東日本大震災を思い出し、気分がよくありません。
まだ余震もおさまっていないので注意が必要です。

天気は9時を過ぎると雨はやみましたが、もう外出する気分ではありません。
晴れれば出かけたかもしれませんが、曇りでは出る気力もわきません。
ですから今日はネットしたりテレビを見ています。

ザ ノンフィクションでphaさんのドキュメンタリー番組が流れていましたが、自分とは違う世界観で真似はできないなと思いました。
自分は他人と暮らすことができません。あんな大勢と同じ家で。
途中で漫画家で食べていけるようになって結婚した方の話に変わり、ニートについての今後の展開がなかったのが不満でした。

まあ、最近のノンフィクション番組はだいたい一人の成功者を出して番組をしめるのがいつものパターンですから期待はしていませんでしたが。
実際のニートはテレビなどには出ませんね。
私だって取材させてくれなんて言われたら、絶対出ません。
しかし、なにか漫画とか小説で賞を取るなりそれなりの収入を得ている状況なら出ます。
世間に知れても恥ずかしくないからです。
働いてもいないのに、好きな漫画なり小説を書くことでその世界で認められ、一般サラリーマンより多い収入を得ているのですから当然です。

しかし、それらは才能を持っている人しか許されません。
テレビではいかにも、そこいらの人が努力の末に認められ賞をもらい大金を得られるようになったかのような番組が多すぎます。

みんな、努力はしています。しかし才能にはかないません。
だからそういう番組はあまり好きではありません。

私が見たいのは、才能には恵まれてはいないが自分だけの道を悩み模索しながら生きている人たちを見たいのです。
そっちのほうが大多数のはずです。
そっちのほうが興味がありますし、まさにノンフィクション番組にふさわしいと思います。

平井堅のノンフィクションを聞いていてそう思いました。


関連記事

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山空

Author:山空
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR