あぶないチャレンジは危険

スポンサーリンク

昨日浮かんだアイデアを実行した。

霧吹きの中に氷を入れてやってみた。

これはいけた。

涼しいから冷たいに変わった。

気持ちが良かった。

これならお昼までとは言わず午後2時ごろまではエアコンなしで行けるなと思った。

がしかし、そうは今日の天気は甘くはなかった。

昨日よりも部屋の温度が高かった。

10時を回った頃に温度を確認したら既に33度を超えていて、暑さどころか苦しさも感じた。

部屋の温度計は廊下側にあり、比較的涼しい側にあった。それでも33度だ。

では窓側では何度かなと試してみたら驚いた。

窓側ではもう36度になっていた。暑いはずだ。

そして11時になったので、もう一度窓側で温度をはかったら38度になっていた。

もう限界だと思いエアコンのスイッチを押した。

その時は頭が少し朦朧としていたので、熱中症の初期症状だ。

本当に危ないチャレンジだった。

霧吹きで何とか過ごせると思ったが、この天気はそれほど甘い天気ではない事を改めて感じた。

ニュースでもまた数人がエアコンなしの部屋で亡くなっている。

それほど危ない天気なのだ。

本当に日本はおかしくなってきている。

いよいよ人類滅亡が始まりだしたのだろうか?

まだまだこの天気は続くと言っているから、気をつけなければならない。

エアコンが壊れないことを祈ろう!

関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
会社が潰れて仕事を失い、ついでに株でお金も失い、そして大病を患い健康も失いました。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR