働いていた時にあった嫌な事を思い出してしまった。

スポンサーリンク

中小企業で働いていた時にあった事。


会議で社長の提案について何か意見はないかと聞かれた時。

誰も意見を言わなかったので、発言したらその後社長から目をつけられてしまった。

ーーー> 会議の場で自分の考えなんて言ってはいけない。特に中小企業では。



社長からハンコをもって社長室に来いと言われたので行ってみると、生命保険の契約書を見せられハンコを押すように言われた。

全社員が押しざるを得なかったので従った。

ーーー> その保険はもし仕事中に死亡することがあった時、社長に保険金2千万円が入る保険だった。今考えると恐ろしいが、それを拒否できる者は誰もいなかった。

その後すぐにその会社を辞めた。



社員で社長の太鼓持ちがいて、いつも社長の言う事をほめちぎっていた奴がいた。
みんなからは嫌われていたが、社長からはえこひいきされていた。

ーーー> だが自分が辞めた2年後にその会社が潰れて、その後そいつは職に就けず田舎へ帰って行った。



10人もいない会社なのに、財布を取られるという窃盗事件がおきた。

今までに何回かあったそうだが、ロッカーにはカギがついていなかった。

ーーー> その後、みんなが泥棒に見えてきてしまった。働き始めて1か月もしなかったのに。



入社した当時緊張して大人しくしていたら、優しく声をかけてくれた人がいて「分からないことがあったら聞いて」と言ってくれたので聞きに行った。

ーーー> そうしたら「そんな事も分からないの」と言われた。まだ1日目だったのに。その後、そいつには近づかない事を誓った。
一つ学んだことは、初対面でニコニコ近づいてくる奴に碌な奴がいない。

その件では、他の会社でも初対面で近づいて来た奴にマルチ商法やなんかの宗教やセミナーの勧誘を受けたことがあったが、すべて断った。



他にもいろいろあったので、また書くことにしよう。

それにしても今まで働いてきた会社で、必ず嫌な奴がいた。

まともな奴は少なかった。

誰もが思う事ではないだろうか?



また嫌な事を思い出しそうなので、今日はこれくらいにしておこう。











関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
仕事、お金、健康を失いました。それでも生きていくしかありません。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR