リハビリ登山

スポンサーリンク

昨日はまた体がだるくて何もする気がおきず寝ていた。

今朝は起きた時に調子が良かったので、いつもの山へ行ってきた。

無理をしないように体の様子を伺いながらゆっくりと登った。

手術後半年たった頃のように、リハビリのつもりで。

足がだるかったが苦しくはなかったので、一安心した。


頂上からは海がほんの少しだけ見える。

その手前にはビルや家々がずっと広がっているのだが、いつ見ても脆弱な感じがする。

高波が押し寄せたら、間違いなく沈んでしまいそうに感じるからだ。

自分が立っている頂上なら、なんとか大丈夫な気がするが、それでも数百メートルのとんでもない波が押し寄せたらだめだな、なんて想像してしまった。


最近の大災害は想像を超えている。

映画で見たような大惨事が普通に起こっているから、これからだって何が起きても不思議ではない。


こんな事を想像しながら頂上で遠くの海を見ていた。



関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

山空

Author:山空
仕事、お金、健康を失いました。それでも生きていくしかありません。

リンク
リンクフリーです。
最新記事
スポンサーリンク
  
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR